« オリンピック雑感 | Main | 楽園のトリコ/三浦理恵子 »

August 22, 2004

CoCo解散10周年

 というわけで、21日にTOKYO BAY NK HALLに行ってきました。正確に言うと、解散コンサートツアーのファイナルがこの日ということで、CoCo自体は1994年9月30日まで活動をしていたわけですが、私の中ではこの日で解散ということになってます(苦笑)。
RIM00001.jpg
 ピ、ピンボケ…。

 おニャン子では解散の日(9月20日)になると、コンサートのあった代々木第一体育館近辺(代々木公園)に集まるということがもうずっと続いているので、「ひょっとしたら」という思い半分、「まさかそんな物好きは…」という思い半分で、行ってみました。

RIM00003.jpg
 10年前は人があふれかえっていた…。

 着いてみると、1人私と同様な動きをしている人がいる! しばらく様子を見ていると、なにやら小さいスピーカーを出している。同類(笑)と確信し、話しかけてみました。すると、ファイナルのビデオを音だけ落としてきて、それを聞こうとしていたと言うではないですか! びっくりしましたが、彼もびっくりしたようでした(爆)。その後彼の「開演の5時になりましたね」という声で、音楽スタート。さすがに跳びはしなかったけど、聞きながらしみじみ昔話をしていました。歳は私より1つ下だったので、年代的な話は合ったのですが、「CoCoが4人になってからファンになったので」という言葉にびっくり。5CoCo信奉者の私には軽いカルチャーショックでした(笑)。

RIM00009.jpg
 当日は遠くて何も見えなかった…。本能で跳んでいた気がする。

 当時私は札幌に住んでいたので、参加したファイナルツアーは、仙台とこのNKの2回でした(2回と言っても両方とも飛行機利用なので、経済的には厳しかったのです)。

 私は友人たちとの、CoCo関係LD大上映会(爆)に合流するため、午後6時頃に彼と別れました。彼は最後まで聞いていたでしょうか。名も聞かず(こちらも名乗らず)分かれてしまいましたが、同じ星の上に住んでいるわけですから、きっとまたどこかで会うでしょう。

 NKホール自体、閉鎖、売却などの話があるようですので、建物がいつまであるかわかりませんが、解散15周年、20周年には、また訪れる、かもね?

|

« オリンピック雑感 | Main | 楽園のトリコ/三浦理恵子 »

Comments

 えーと、「紺野あさ美 写真集 感想」をキーワードにしてググって、そこでHitしたサイトやブログからさらにリンクやトラックバックを辿っていたら、何故かここにたどり着いてしまい、正直面食らっております。

 あ、申し遅れました。私は「道化師のけどろん」という、元・中嶋美智代(←ミチヨとは絶対書くもんかい!^^;)&4人CοCο&宮前真樹ファン崩れの(苦笑)現役アイドルファンな人間です。
ちなみに、モーニング娘。に関してはあくまで矢口真里さんのファンであり、紺野あさ美ちゃんに関しては「5期メンの中で一人選べと言われたら彼女」程度のウスウスなファンです。

 もっとも、経済的及び私個人の健康上の問題から、ここ数年ほど完全に書斎派というか、ライブ・イベントの現場からはすっかり足が遠のいています。最後に行ったのは…えーと、2002年の6月で、しかもその時のそれが前回から約5年半ぶり(!)の現場だったりします(^^;)。

 また、他のファンとの交流も、十年以上付き合いのある、本当に信頼出来るごく2,3人の人物を除いては、オンライン/オフラインの如何を問わず、敢えて避けて(絶って)いるというのが現状です。

 そして、実は…先程書いた例外として現在も交流を続けている「本当に信頼出来るごく2,3人の人物」の一人は、確か珍家さんも執筆者の一人として参加なされていたCοCο解散時にそれを記念して出された『No-Side』というミニコミに参加されていた方だったりするのですよね。ちなみにハンドルネーム「ザップル」さんという方なんですが、むしろ「日立に住んでるSさん」と書いた方が、もしかしたら珍家さんにとっては思い出しやすいかもしれません。

 それにしても、解散10周年ですか…そんなにたってしまいましたか。いや、実のところ私の場合、解散5周年の時点で思うところあってCοCοとその個々の構成員(ぉぃ)への思いに一つの区切りというかピリオドを打ってしまった(またそれを機会にその時点で参加していたメーリングリストやファンサイトへはそれ以降積極的には関わり合うのをやめてしまった)のですね。だから、見事に今年がその時だって事をすっかり忘れていたという(汗)。

 それにしても、たった二人だけのNK、ですか。やはりおニャン子の代々木みたいにはいかないんですね。言い換えれば、世間一般については勿論、当時のファンにとっても所詮その程度で終わってしまう存在でしかなかったのでしょうか。

 取りあえず、今夜は久しぶりに(ほんと今さらだけど)彼女たちのCDをどれか一枚かけて、それを聞き終えてから眠りに付きたいと思います。うーん、やっぱり「Sweet&Bitter」かなぁ。個人的には「SYLPH」や「Share」、あるいは「CοCο1番!」(5人CοCο&4人CοCοを通じて一番好きな曲が「神様はいじわるじゃない」なので…^^;)に思い入れがあるのですけれど。

 …すっかり長くなってしまいました。おやすみなさいませ。これからも時々(あくまで昔のアイドルポップスネタ目当てで^^;)除かせて戴きますので。よろしく。


 

Posted by: 道化師のけどろん | August 30, 2004 at 01:19 AM

あ、「除かせて」->「覗かせて」の間違いです(^^;)。
失礼しましたm(__)m。

Posted by: 道化師のけどろん | August 30, 2004 at 01:24 AM

 コメントありがとうございます。「日立市のSさん」(笑)のお知り合いですか。

 確かに2人のNKだったわけですが、別に集まる奴がエラいとか、みんな忘れちまって…なんて風には思ってません。むしろ自分が変わり者と言うか、何と言うか。

 10年前のNKの位置づけが、単なるコンサートツアーの最終日というところに、NKが風化してしまった原因があるんじゃないかと思います。書いている通り、実際の解散日は9月30日ですからね。当日NKに集まっていた人々も、「今日で終わりだ」という気持ちは希薄だったのでしょう。

 Sさんとは、先週の三浦海岸での合宿でお会いしました。この謎な合宿のことは、「マホロバマインズ」で検索すると、一緒に参加された方のブログがヒットすると思います。その方のブログには、PDF版「NOーSIDE」へのリンクもあります。

 レビューはこつこつ書いていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 珍家 | August 30, 2004 at 04:06 PM

横入りぃーっていうか世の中って狭いね?
ときにこないだ言ってた、夢ポジのV、じゃなくて夢だけのV探してたら、「ビンボ」とかいうのまで一緒に2巻引っ張ってきちゃってこれから思わず見ちゃうところです。(泣)
じゃ明日は河田町に16時集合ってことで。(うそ)

Posted by: まつもと | August 30, 2004 at 10:43 PM

 河田町は2007年にしましょう(また周年主義者か…)。今やかの地も公団の賃貸住宅ですが、敷地内に入れるのかな?

 「VINBO」我が家にはVOL.23があります(爆)。あー、パッケージに美智代いますねー。

Posted by: 珍家 | August 31, 2004 at 09:31 PM

ごぶさたしております。
先日偶然このページを発見しました。(苦笑)

そうか、以前うちのページに「マホロバマインズ アイドル」で検索してきた人がいたのは、このページが元ネタだったのね。

Posted by: うた夢 | December 06, 2004 at 08:29 PM

 見つかってしまいましたか(笑)。松本氏はあっという間に見つけてしまったようですが。忘年会多分行きますので。

Posted by: 珍家 | December 06, 2004 at 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/1249840

Listed below are links to weblogs that reference CoCo解散10周年:

» [アイドル] たった二人の、CoCo解散10周年NKホール [シェルター]
 http://chin-ya.moe-nifty.com/idolreview/2004/08/coco.html(珍家の「輝きの描写」8月22日)  id:kzroom:20040920#10 ... [Read More]

Tracked on September 21, 2004 at 08:56 PM

» マホロバマインズ [Uta's Dream -どーらくにっき-]
三浦海岸のコンドミニアムタイプのホテル、マホロバマインズに来ています。 日曜日ま... [Read More]

Tracked on December 06, 2004 at 08:36 AM

« オリンピック雑感 | Main | 楽園のトリコ/三浦理恵子 »