Main | September 2004 »

August 2004

August 31, 2004

夕ニャン終了から17年

 まぁ何周年何周年といろんなことに付き合っていると、一年気が休まる時がないのですが、こういう機会にかこつけて過去を振り返りたいという後ろ向きな私であります(笑)。別にネガティヴな意味で後ろ向きと言っているわけではないんですけど。

 というわけで、1987年8月31日、夕やけニャンニャンは終わったわけです。この時は前に書いたCoCoの時とは逆で、9月20日にファイナルコンサートを控えていましたから、それほど悲壮感なく見ていた気がします。むしろ「今日で夏休みも終わりか」という感慨の方が大きかったかもしれません(その夏休みというのも、「夢工場」に行ったりと、おニャン子とともにあったわけですが…)。

 先日発売された夕ニャンのDVD(85年4月〜6月)、買ってはみたものの、見る気が起きません。当時はまだ「EXPOスクランブル」と両天秤だったため(笑)、夕ニャンはしっかり見ていたわけではないので、私の見たことにない(お宝?)映像が入っているはずなんですが…。

 今までの流れ通り、永田さんととんねるずから許可が出ていないとのことで、不自然なカット割りやモザイクが入っているとのこと。とんねるずはともかく(でも、初期の夕ニャンでの功績は非常に大だと思います)、永田さんのことはもうあきらめるしかないのでしょうか。言いようのない寂しさがあります。

 幸い、17年前の今日のビデオは我が家にあるので(画像悪いけど)、永田さんの最後の大仕事が見られるのが、せめてもの救いです。

#ちなみに今日は、工藤静香デビュー17周年とも言います(笑)。
#ちなみに明日は、河合その子デビュー19周年です(微笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 30, 2004

HPH

 別記事にて。

 中澤裕子嬢が、前田有紀嬢のことを「ゆきどん」と言っていた。ハロプロのオフィシャルサイトにもそう書いてある。

 …「ゆきどん」って田中有紀美(元Melody)のことじゃなかったのか…

#ちなみに「ゆきぽん」だと岡田有紀(元Cotton)ね(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2004

紺野あさ美嬢の

 ことを書くと、アクセス数が激増しますね(笑)。検索キーワードには1回も入ってきてないのに…(なぜか「CoCo」とか「解散」とかいうフレーズが多い)。

 というわけで、今日はたまたま(謎)「ハロモニ」を見てしまったわけですが、今日改めて思ったんですよ、なんでこの番組に歌のコーナーがないのかなって。かつてはあったのかもしれませんが(←よく知らない)。

 おニャン子の時も、おニャン子は歌手かタレントかなんて議論がありましたけど、これは「歌手」という意見が多数派でした(少なくとも私の周りでは)。歌なしの「夕ニャン」なんてありえません。そう考えると、娘。って「タレント」ということなんでしょうかね。少なくともおニャン子ファンだった(はずの)つんく♂には、娘。を歌手として認識してほしいですね。娘。版「会員番号の唄」も作ったのだし(余談ですが、ああいうコンサート用ソングをシングル1曲目(昔のA面)にすること自体、既に終わっているのかも)。

 というわけで、私は「アイドル歌手」「アイドルポップス」が好きなのであり、かわいさだけではだまされないのです(爆)。

 そうそう、「HPH」での紺ちゃんのくしゃみ、かわいかったですね〜(呆)。でも、娘。本体の写真集の告知はして、彼女自身の写真集の告知がなかったのはなぜ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 26, 2004

秋止符/細江真由子

shushihu▼1992年8月26日発売 2ndシングル

 元はアリスの名曲。当時「ふる〜つ〜まるみえ」のフルーツインゼリーのCMで笑顔を振りまいていた(謎)演歌歌手、細江真由子嬢の2枚目です。

 実は、大学の学園祭で、彼女を呼んだんですよね。薬師寺容子嬢と一緒に(堀越同級生コンビだ)。あんまりお客さんは入ってくれなかったんですけど(爆)、薬師寺嬢のかわいらしさと、細江嬢の歌唱力で、バランスのとれたいいステージだったと、自己満足ながら懐古するわけです。この時彼女が歌ってくれた「飾りじゃないのよ涙は」は、背筋がゾクゾクするほど感動モノでした。

 私の声は低音なので、この曲を歌う時は最初はいいんですけど、サビがつらくなります。つまり、音域が広くないと歌えないわけで、この曲を歌いこなしてしまった彼女に、やはり一目置くわけです。

 今年芸名を「みずき舞」に変え、新曲を出しがんばっているようです。機会があれば再会したいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

続・紺野あさ美嬢の

 写真集は封印したので、UP to boyを眺めています(爆)。

 何で彼女に惹かれているかと言うと、まぁ単純に「かぁいい」からなんですけど(照)、彼女の名前にもその一因があると思っています。

 「紺野」という、比較的画数の多い漢字は固いイメージを持たせますが、それが「あさ美」というやわらかな名前とバランスよくマッチしているのです。私の苗字も画数が多いので、娘の名前はやわらかなものにしました。彼女のご両親と同じ感覚だとしたら、嬉しいですね(爆)。

#けっこんしてしまったら、そんなバランスも崩れてしまうかもしれませんが(苦笑)。

 「あさ美」と言えばくまきり(元・熊切)あさ美嬢。チェキッ娘の中では好きな方だったんですけどねぇ。ガケっぷちですか…。「ハダカになりたい」(「はじまり」c/w)のボーカルを取ってましたけど、まさかタイトル通りに(苦笑)。それと最近私がよく目にするのが臼田あさ美嬢。我が家は毎朝「めざましテレビ」なので、6:55頃にはお目にかかっています。どんな娘なのかよく知らないんですが…(モデル?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2004

紺野あさ美嬢の

 写真集を買ってしまいました(ついでに彼女が表紙のUP to boyも!)。アイドルの写真集を買うのは10年ぶり。アイドル雑誌を買うのもそれくらいぶり。

 ちなみに私の持論は「紺野あさ美は早く札幌へ帰り、平穏な生活をしてほしい」です(苦笑)。もうどうがんばっても私と同年代とは言いがたいので、言わばお父さん的視点ですな。ちなみに、今の彼女の髪の毛の色もお父さんを嘆かせている一因です。今回買った写真集も1回通して見ましたが、たぶんもう開くことはないでしょう。自分の娘の水着姿など、どうして凝視できましょう、いや、できない(←バカ)。

 10年前の私だったら、紺野あさ美嬢でミニコミの1つでも作っていたでしょうが(爆)、世もミニコミという時代でもないですし、彼女の一挙手一投足に注目している人がゴマンといるでしょうから、あとはそれらの方々のページをご覧下さい(笑)。ちなみに私は、紺野あさ美嬢どころか娘。を生で1回も見たこともない、そこらへんにいる一般人です(謎)。

 カントリーのあさみ嬢とは、なんと呼び合っているんですかね。関係ないですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 22, 2004

楽園のトリコ/三浦理恵子

rakuennotoriko▼1994年8月19日発売 8thシングル

 というわけで、下記のように今週末はCoCoモードだったわけですので、レビューもファイナルで歌われた曲から選びました。この曲はJALがインドネシアに作ったリゾート地「プロウスリブ」とタイアップしています。ちなみに、ポニーキャニオンから発売された彼女のシングルはこれで最後。次の「Girls,be ambitious!」からはイーストウエスト・ジャパンに移籍しています。

 LDを見ていて、結局三浦だったんだということがわかりました(笑)。ふとした顔はちょっと魚っぽいですが(謎)、存在自体がプロっぽいと言うか、他の3人の良さというのが、彼女と対比することで浮き彫りになるという感じですかね。第一線でないにしろ、今でも彼女の姿をブラウン管から見られるというのは、彼女がプロに徹しているからかもしれません(たぶんそれは持って生まれた本能だと思いますが、故意だとしても許します^^;)。

 曲としては、例のへにゃへにゃボイスで歌っているわけですが、その声が1番の「かぁざぁるぅ」や、2番の「ふぅしぃぎぃ」あたりで本領を発揮しています。また、サビの高音部もいい味出しています。

 「ブラックワイドショー」のお仕置きもよかったですが(爆)、彼女の歌声にはまだまだ需要があるのでは?(と考えているのは私だけ?) 企画もののCDを除けば、シングルは7年出ていません…。

 彼女の近況はこちらで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CoCo解散10周年

 というわけで、21日にTOKYO BAY NK HALLに行ってきました。正確に言うと、解散コンサートツアーのファイナルがこの日ということで、CoCo自体は1994年9月30日まで活動をしていたわけですが、私の中ではこの日で解散ということになってます(苦笑)。
RIM00001.jpg
 ピ、ピンボケ…。

 おニャン子では解散の日(9月20日)になると、コンサートのあった代々木第一体育館近辺(代々木公園)に集まるということがもうずっと続いているので、「ひょっとしたら」という思い半分、「まさかそんな物好きは…」という思い半分で、行ってみました。

RIM00003.jpg
 10年前は人があふれかえっていた…。

 着いてみると、1人私と同様な動きをしている人がいる! しばらく様子を見ていると、なにやら小さいスピーカーを出している。同類(笑)と確信し、話しかけてみました。すると、ファイナルのビデオを音だけ落としてきて、それを聞こうとしていたと言うではないですか! びっくりしましたが、彼もびっくりしたようでした(爆)。その後彼の「開演の5時になりましたね」という声で、音楽スタート。さすがに跳びはしなかったけど、聞きながらしみじみ昔話をしていました。歳は私より1つ下だったので、年代的な話は合ったのですが、「CoCoが4人になってからファンになったので」という言葉にびっくり。5CoCo信奉者の私には軽いカルチャーショックでした(笑)。

RIM00009.jpg
 当日は遠くて何も見えなかった…。本能で跳んでいた気がする。

 当時私は札幌に住んでいたので、参加したファイナルツアーは、仙台とこのNKの2回でした(2回と言っても両方とも飛行機利用なので、経済的には厳しかったのです)。

 私は友人たちとの、CoCo関係LD大上映会(爆)に合流するため、午後6時頃に彼と別れました。彼は最後まで聞いていたでしょうか。名も聞かず(こちらも名乗らず)分かれてしまいましたが、同じ星の上に住んでいるわけですから、きっとまたどこかで会うでしょう。

 NKホール自体、閉鎖、売却などの話があるようですので、建物がいつまであるかわかりませんが、解散15周年、20周年には、また訪れる、かもね?

| | Comments (7) | TrackBack (2)

August 19, 2004

オリンピック雑感

 女子バレーボールは、ようやく勝ててよかったよかった。栗原の顔も、調子が悪い時の「しょぼん」顔じゃなかったのがよかった。彼女は、スパイクが決まらないとか、自分の思い通りのプレーができないと、すぐ顔に出ちゃうからね。明るく行きましょ! あとは大友のブレイクを待つだけか。木村は次回のオリンピックに期待、かな。

 卓球の福原は負けちゃったけど、試合中の真剣な表情がよかった。それにしても、彼女はあと何回オリンピックに出るのかな。柔道の谷(田村)が4回目だから、それと同じくらいは行くでしょう。その間にメダルも取れるかもね。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2004

夏休みにしたことと言えば

 トラックバック野郎のお題が「この夏のプチ自慢」ということなので、そんなネタを。私、20年ぶりに海水浴に行きました。泳げず(爆)、水着も去年娘とプールに行くためにやっと買った(高校生の時以来)こんな私が、今年は西伊豆の戸田村まで行ってきました。あ〜、家族サービス(爆)。

 娘にとってはもちろん初めての海ということで、大はしゃぎでした。浮き輪でプカプカ浮いているだけでも楽しそうでしたね。定番の砂遊びもして、満足満足の小旅行でした。

 ついでにもう1つ自慢(?)。20年ぶりに日焼けで皮がむけ始めました(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休みも終わり…

 10日ぶりに仕事に復帰。今日は気合い半分で出社したものの(爆)、当然休み明けはいろいろたまっているもので、がんばらざるをえないという状況でした。さ、来年の夏休みまでがんばろー(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2004

ウェディングドレス/おニャン子クラブ

weddingdress▼1987年8月21日発売 9thシングル

 1曲目はこれにしました。今年で解散17年ですね。今年の9月20日はハッピーマンデーで祝日なので、多くの人が代々木公園に集まるのでしょうね。私も参詣しますが、騒ぐというより、最近は年に1回の戦友会(謎)という感じです。昨年なんか、渋谷から歩いて行って、公園より手前で友人と合流してしまったために、第一体育館見てないんですから。

 曲としては、オリコンで初登場2位だったんですよね。その時の1位は「STAR LIGHT」。ポニキャンの世代交代っていうやつですね。そんな私は、「スターライトエキスプレス」のショーを、代々木第一体育館で見てたりします(爆)。でも、「STAR LIGHT」もいい曲ですよね。

 ジャケットを見ると、おニャン子後期の主力だった永田さんが中心にいますね。ポニーテールに白い歯、ステキです。この曲が彼女にとってのラストシングルとなり、すぐに「ウェディングドレス」を着てしまうとは夢にも思いませんでした。夕ニャンDVDなどの復刻版物でも、許諾関係からかすっかり姿が見られなくなってしまった彼女ですが、私の記憶から消えることは永遠にないでしょう。

 それでは1ヶ月後、代々木公園でお会いしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作ってみました

 世の中ブログブログと騒がしいので、試しに作ってみました。

 とはいっても、過去のアイドルポップスのレビューを書きたいなとは思っていたので、これから少しずつ書いていきたいと思います。基本的には過去の発売日に合わせて書いていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »