« 続・17年目の9月20日 | Main | MIYU→長瀬実夕 »

September 23, 2004

とても小さな物語/中嶋美智代

totemochiisana▼1991年9月21日発売 4thシングル

 今では「ミチヨ」表記となり、千葉ロッテマリーンズのサブロー(大村三郎)選手の奥様である彼女の4枚目のシングル。とは言っても、デビュー前のイベントで歌われていた「ちいさなしあわせ」がこの曲でしたので(歌詞まで全く同じかはわからないんですが…)、デビュー曲「赤い花束」と同時期に聴いていたことになります。

 「守ってあげたい」キャラでずっと通してきたわけですが、この曲も、彼女がとにかく切ない片思いを演じてます。真夜中のコンビニっていうシチュエイションがいいじゃないですか(笑)。勝手に片思いして、勝手に舞い上がって、勝手に失恋して、勝手に涙あふれてるわけですが、当時の美智代嬢は、それを演じきることができたんですね。前に書いた三浦理恵子嬢と同じく、プロというか、「わかっててもだまされていい」というか(笑)。

 この曲以降、私が「いいな」と思う曲があまりないので、結果的にこの曲が彼女のマックスだったのかなと個人的には思います。

 やっぱり彼女って、私と同い年なのかな…(苦笑)。しかも、実家が隣の市で、東武東上線で見かけたことあります。さらに、彼女の娘(唯奈ちゃん)とうちの娘、同い年なんだよな。

|

« 続・17年目の9月20日 | Main | MIYU→長瀬実夕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/1505948

Listed below are links to weblogs that reference とても小さな物語/中嶋美智代:

« 続・17年目の9月20日 | Main | MIYU→長瀬実夕 »