« 木村カエラ嬢 | Main | ちゅらさん3 »

September 12, 2004

私の母校

 仕事柄、いろいろな高校の先生と話す機会があるのですが、「この高校を母校として、誇りに思ってくれる生徒を育てたい」とおっしゃる先生方が多くいます。自分の母校を自慢できる、こんなステキなことはないと、私も思います。

 私も小学校から大学まで、いろいろな学校を経てきました(予備校も…)。小学校は2校、あとは1校ずつです。小学校のうち、入学して4年生の1学期までいた新座市立新座小学校は、この少子化の影響で、この春廃校になりました(15万都市なのに!)。廃校前に学校の中を見る機会があったのですが、ホント懐かしくて、いろいろなことが頭をよぎりました。田舎でもなければ、母校がなくなるなんてことはないと思っていたので、ちょっとショックでしたね。

 高校生としての母校は、埼玉県立川越高校です。ここは全国でも珍しく、公立の男子校です。私の時は10クラス、470人全員男(苦笑)。3学年で…。とまぁ、今考えたらすごい環境でしたが、その分いろんな奴がいて、充実した3年間だったと思います。今でも、高校生活3年間をエンジョイして、1年間浪人したという選択肢は間違っていなかったと思ってます(親には金かけさせましたが…)。

 さて、その母校が最近一躍有名になりました。水泳部が文化祭(「くすのき祭」と言います)で毎年やっている「男のシンクロ」が、映画「ウォーターボーイズ」のモデルになったんですね。それ以来、もはやOBでもシンクロが見られないほど大人気だとか。映画化の前にうちの相方に見せといてよかった(笑)。このシンクロ、初演は私が高校3年の時なんですよね。その時はお客さんが集まらなくて、水泳部が同時にやっていた食販の店まで出向いて客集めをしたと、初代ウォーターボーイズの同級生が言ってました(GWにやったクラス会で)。私も練習しているのを見て「なんだろな〜」なんて思ってた記憶がありますが、こんな形で有名になるとは、いやはや、恐れ入りました。今では、シンクロやりたくて川越高校を受験する生徒もいるとか。

 明日のNTV「スーパーテレビ」は、この川越高校水泳部のシンクロ特集だそうです(「くすのき祭」は先週の土日でした)。

|

« 木村カエラ嬢 | Main | ちゅらさん3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/1421950

Listed below are links to weblogs that reference 私の母校:

« 木村カエラ嬢 | Main | ちゅらさん3 »