« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 29, 2004

月曜から登場!

 誰がって、臼田あさ美嬢のことですよ(爆)。「早耳トレンドNo.1」準レギュラーですな。もしかして、「臼田あさ美嬢をたっぷり出してくれ〜」なんて声がフジテレビに? 相変わらずコメントは棒読み気味ですが、そこがカワイイのです(謎)。それに食レポの時(今日は違いましたが)は、ホントにおいしそうな表情で、味を伝えてくれます。言っているコメントは「このクリーム、とってもクリーミー」程度のものなんですけどね(失礼)。

 こちらで先々週の検索ワードベスト5を書いたので、ここでは先週のベスト5を発表〜。

 1位 「臼田あさ美」155
 2位 「臼田」20
 3位 「あさ美」19
 4位 「紺野あさ美」13
 5位 「横山あさ美」10

 4位と5位が入れ替わっただけです(笑)。私もそうですが、たぶん彼女に興味を持った人は「CanCam」なんて読んでいないでしょうから、ネットでいろいろ情報を集めているんでしょうね。

 ファンサイトはないようなので、とりあえずはてな?にリンク。
 ついでに早耳トレンドNo.1の公式ページにもリンク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2004

ゴールド会員

 ルイードではありません(爆)。ちなみに私、TPDを生で見たことってないんですよ。

 本日、免許の書き換えで二俣川の試験場まで行ってきました。遠いっちゃ遠いんですが、近所の宮前警察でやると、即日発行じゃないのと、写真を用意しなくちゃいけないんですよ。それと、相方もちょうど書き換えだったので(誕生日が近い)、ドライブがてら行ってきました。

 私は免許を取ってから軽微な違反(謎)が数回あったので、今回が初めてのゴールドカードとなりました。でも今は、ゴールドでない一般の免許も有効期限5年なんですね。ゴールドのメリットは話の種になるだけ?(それにもならないな)

 最近は仕事で車を使わないので、すっかりサンデードライバーですが、今まで通り優良ドライバーでいたいものです。

#でも、車内に置いてあるCDやMDの収録曲は、ある意味優良ではない…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 27, 2004

なにがなんでも/桜っ子クラブさくら組

naniganandemo▼1992年11月25日発売 1stシングル

 西武園ゆうえんち、行ってました(爆)。「桜っ子クラブ」の放送も見に行ったし、パインステージでのイベントも行きましたね〜。ハイ、加藤紀子嬢が目当てでした。余談ですが、彼女のファンクラブ「たんぽぽ」の会員番号、080-10001でした(苦笑)。080はアップフロント内の加藤紀子ファンクラブの番号? 万の位の1は自分の苗字があ行だからか?

 ソロ活動をしているタレントさんが多かった(レコード会社もばらばら)からか、番組が始まってから1年以上経って、ようやくさくら組本体の曲ができたわけです。この曲はCDで聴いていてもあまりグッときませんが、振りをしている彼女たちと合わせて見る(聴く)と、かな〜り感動します(謎)。テレビで初めて公開されたとき(1992年10月24日)、感動して涙しました(誇大表現)。ああいうマスゲームに弱いんですよ、私。そういえば、この曲の振り付けって2種類ありましたよね。

 曲自体も川島だりあ/織田哲郎のばりばりビーイングソングで、イマドキ(当時)の女の子の様子を、軽快なメロディに乗せています。

 カップリングの「いつだってJAPANESE」、番組内で井上晴美嬢がソロで歌ったり(クレジットはないけど、たぶんCDも彼女のソロ)、同じ日に宮田愛嬢が表題曲としてシングルをリリースしてたりします。胡桃沢ひろ子嬢(さくら組)と宮田愛嬢が同じ事務所だったので、そのあたりが関係しているのでしょう。

 ファンサイトはこちら 桜っ子クラブのなにがなんでも!! 残念ながら更新は止まっているようですが…。

#やっぱり出世頭は菅野美穂嬢? それとも中谷美紀嬢? 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 25, 2004

臼田あさ美嬢3連チャン

 「北斗」では3連チャンぐらいで喜べませんが(パチスロネタ)、「早耳トレンドNo.1」に臼田あさ美嬢が23〜25日と3日連続でご出演とあれば、これは喜ばしいことでしょう(笑)。とは言っても、23日は寝坊したため見てないんですが…。こちら(随刊エンタ!)で出演していたことを知りました。

 私のブログでも、ここ何週間か「検索ワードランキング」で1位を快走しています。ちなみに先週のベスト5は…

1位 「臼田あさ美」62
2位 「臼田」13
3位 「あさ美」12
4位 「横山あさ美」7
5位 「紺野あさ美」4

 とまぁこんな感じです。あさ美ブームですな(謎)。

 ちなみに、車内吊りやこちらで「CanCam」のモデルさん総出演ですが、化粧で全然わかんなくなりますね(爆)。あさ美嬢どこ?って感じです。エビちゃん(蛯原友里)が大人気だそうですが、みんな彼女と同じに見えますね。あさ美嬢は朝の顔の方がずっとかわいいと思うんですけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 22, 2004

BON-BON BLANCO in池袋

 天気のよかった昨日の日曜日、娘と散歩しに行こうと行き先を探しまして、まずはスポーツの試合をチェック。野球もなく、サッカーは遠くのJFL、VリーグもNEC赤ロケは茂原だし(笑)、なかなか行き先が決まらなかったのですが(ホントは府中で馬と触れ合うというのがいちばん手軽なんですが、家人が難色を…)、都の交通安全イベントが池袋であり、なんかラジオの公開番組もあるというので、「公開生放送」という言葉に心動かされ(爆)、池袋まで娘と行ってきました。

 警察協賛の交通安全イベントでは、木製の車のおもちゃを作ったり、警察馬(って言うの?)に娘を乗せたり(ポニーと違ってかなり高い!)、ラジコンをしたりと、そこそこ楽しめました。都心の渋滞解消にどーのこーのという取り組みをしているようですが、そもそも車大杉なんですから、車の流入を防ぐのが先という気もします。

 さて、例の公開番組は泉谷しげるの「ミュージックバトル」という、文化放送の番組で、ゲストがBON-BON BLANCOでした。娘は「『ボンボーヤ」』(BON VOYAGE)のお姉さん」と喜んでいましたが、3人しかいなかったので、期待していた歌はないだろうといういことで、途中で帰ってしまいました(苦笑)。娘は、いちばん左のお姉さんがかわいいと言っていましたが、名前がわかりません(爆)。

 かつては「アゼリア」「モアーズ」などなど、公開番組には足繁く通った私ですが、トータルな雰囲気(って何だよ)にちょっぴり懐かしさを感じました(笑)。

#池袋〜志木(実家最寄り)と渋谷〜鷺沼(現住所)って、ほとんど所要時間が同じなのに、池袋に行くと「帰ってきた」と感じてしまうのはなぜでしょう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

さよならのめまい/南野陽子

sayonaranomemai▼1985年11月21日発売 2ndシングル

 既に「スケバン刑事Ⅱ」ははじまっており、番組の挿入歌としても使われた2ndシングルです。重厚なイントロに切ない歌詞、そしてか弱いながらも、強い意思が伝わる歌声がマッチして、ゾクゾクとした寒気さえ感じます。また、「白い炎」(斉藤由貴)、「瞳にSTORM」(浅香唯)などの曲に「麻宮サキ」を感じるのに対して、この曲に関しては「南野陽子」をしっかり感じ取れます。

#それでも「スケバン刑事Ⅱ」で、五代陽子の鉄仮面を割られるシーンで流れる「さよならのめまい」の印象は強烈なわけですが…(爆)。

 最近はなんだか賑やかなお姉ちゃんですが(笑)、確かに美少女だった時代がありました。ジャケ写の高貴な微笑みといったら…(野村誠一氏撮影)。あと超余談ですが、永田ルリ子さんと同じ生年月日なんですよね、彼女。

 オフィシャルサイトはこちら K DASH
 ファンサイトはこちら 南野陽子.net

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 16, 2004

ユメハジマッタバカリ

 日、月と風邪で家でおとなしくしていたため、しょうがなく(苦笑)買ったのに見ていないDVDを何枚か見ました。そのうちの1枚が、ZONEの「ユメハジマッタバカリ」。

 なんでもテレビの特番をDVD化したということですが、北海道限定放映だったのでしょうか、記憶にないです。uhbあたり? 詳しい方教えてください(笑)。

 まぁグアムでの絵にはあまり興味がなく(爆)、私が札幌に1年半住んでいたこともあり、4人が札幌の各地で「夢を実現」するシーンの方に注目したわけです。そんな中での感想。

1)MIZUHOとMIYUが幼稚園の先生をやったばんけい幼稚園。私、車で営業中にばんけいスキー場の駐車場で昼寝したことあります(幼稚園とは全く関係なし)。

2)MAIKOがガソリンスタンドの店員をやった勝木石油(店名までわからなかった…)。当時私のいた会社の営業車は、勝木石油(札幌市内に何店舗もある)で給油することになっていたので、もしかしたら自分が給油されたかも(ないない)。

3)制作協力に名を連ねている電通北海道。私、ここの部長さんとジンギスカン喰ったことあります(すすきのの名店「だるま」で)。ZONEには全く関係なし(爆)。

4)TOMOKAかわいいわ(爆)。

 今いちばん生で見たいアイドル(バンドルでしたっけ)ですが、未だかなわず。MIYUが独り立ちして解散〜なんてことにならないうちに、ぜひ見たいと思っています。

#市ヶ谷の「黒ビル」お疲れさま会で「大爆発No.1」を歌った、幻のイベントに行けなかったのが痛恨の極み(謎)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

愛が止まらない〜Turn it into love〜/Wink

aigatomaranai▼1988年11月16日発売 3rdシングル

 カイリー・ミノーグのカヴァーで、Winkの出世作となったシングルです。世間ではデビュー曲と思われている節もありますが、「Sugar Baby Love」(ルベッツのカヴァー)「アマリリス」(オリジナル)に続いての3rdです。

 デビュー作はドラマの主題歌(「熱っぽいの!」)だったこともあり、そこそこの売り上げでしたが、2作目は全く売れませんでした。昔は定番だったサンシャインシティ噴水広場での「アマリリス」のキャンペーンでは、握手会に並んだ人は20人ほどだったらしいです(知人から聞いた話)。それが、この曲で一気に、まさにブレイク。確かにこの曲もドラマの主題歌(「追いかけたいの!」)でしたが、曲調が彼女たちの声に合っていたということでしょうか。私は当時、Winkには全く興味がなかったのですが、この曲は純粋に曲が気に入って買いました。翌年、渋谷公会堂で行われたファーストコンサートも行きましたね〜。生でWinkを見たのは、たぶんそれっきりだと思いますが…。

 この曲でWinkはオリコン1位を取っているわけですが、そこまでのチャートアクションが演歌風(笑)だったのが印象的です。古いオリコン引っ張り出してきて調べました(爆)。
 88.11.28 19位 10,350枚
 88.12.05 17位 11,540枚
 88.12.12 13位 13,120枚
 88.12.19 13位 12,390枚
 88.12.26  8位 15,040枚
 89.01.02  6位 21,830枚
 89.01.16  5位 42,060枚(2週合算)
 89.01.23  5位 29,600枚
 89.01.30  2位 35,220枚
 89.02.06  2位 40,590枚
 89.02.13  1位 47,430枚
 89.02.20  2位 48,530枚
 以下略

 というわけで、12週目に1位になったわけですね。ちなみにその後もチャート100位以内には入り続け、最後はなんと8月7日付けでした(翌年頭には「紅白・レコ大効果」で2週チャートインしていますが)。

 翔子さんのオフィシャルサイトはこちら Blue Star
 早智子さんのファンサイトはこちら AQUARIUM

 ちなみに私は左派でした。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

November 14, 2004

ハットグランプリ2004

 毎度のことながら、他の方のブログでいろんなことを発見しているわけですが(爆)、なんでも紺野あさ美嬢が「ハットグランプリ2004」の女性部門でグランプリになったそうです。まぁネット投票という方式自体が怪しさ満点な訳ですが、皇室の方を押さえてグランプリというのは価値がありますね(ホントかよ)。

 ちなみに、あややがグランプリだった昨年は、坂井泉水と同点の2位だったそうで、念願のトップということですね(謎)。おめでとう!(笑)

#こちらの記事に教えていただきました。いつもありがとうございます。 ハッとしてGJ!?(「よく訪問するところ」の「シーサイド娘。と蒼い空」内)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2004

まずいかも

 今日は娘の咳があまり改善しないので、仕事を休んで医者に連れて行ったのですが、今度は自分が怪しくなってきました。トホホ…。体の節々が痛くてしょうがないんです。これから寝て、起きたら高熱なんてならなきゃいいけど。でも、さっきどっかのニュースで「インフルエンザの患者がそろそろ出ている」なんて言っていたし。むむむ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 08, 2004

久々の競馬

 昨日は天気もよかったので、東京競馬場に行ってきました。午後からゆっくりの出陣で、友人(リンクしている「That's」の作者です)と合流して軽く予想してみました。

 10レース(ユートピアステークス)からの参戦でしたが、その10レースで馬連がサクッと当たり、滑り出し上々。メインの予想にも熱が入ります。

 東京のメインはアルゼンチン共和国杯(芝2500m、GⅡ)、京都のメインはファンタジーステークス(芝1400m、GⅢ)。
 
 アルゼンチン共和国杯は、
 7  グラスポジション(連勝馬は負けるまで買えというので…)
 12 ハッピールック(10レースでお世話になったペリエ騎手)
 を軸に
 2  レニングラード(京都大賞典最先着)
 5  ニシノサブライム(いったいったの光景が…)
 9  テンジンムサシ(連勝馬は… 50キロも魅力)
 10 チャクラ(昔CoCoのラジオではやったおまじないペット(爆))
 14 スーパージーン(オールカマー2着)
 の5頭への3連単マルチ。

 ファンタジーステークスは
 3  ラインクラフト
 8  ライラプス
 を軸に
 1  コスモキララ
 4  リヴァプール
 6  モンローブロンド
 12 ケイアイブーケ
 13 エイシンハッピー
 の5頭への3連単マルチ。理由が書いていないので、単に感覚で買ったからです(爆)。2歳の牝馬戦なんてわかりません。

 まぁ結果は外れだったわけですが、3連単って当たりそうで当たらないですね(苦笑)。当たればそこそこ付くので、100円ずつ買っても魅力はあるのですが。

 そして最終レースも軽く買いましたが、当然(?)はずれ。これで終了。

 帰りはその友人と残念会(笑)。某チェーン居酒屋でしたが、油揚げのなかに納豆をつめて焼いた「こんこん焼き」に大爆笑でした。こんこん焼かれちゃったよ〜。当然食べたんですが、写真に残せなくて残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2004

メイド萌え(笑)

 木曜になると、車内のサラリーマンはこぞって「R25」読んでますよね(笑)。今日発行の「R25」で、こちらのメイドお掃除サービス(なんだそりゃ)の記事があったんですが、その一角に「キャンディフルーツ(このメイドお掃除の会社)のメイドさんが選ぶ、メイドにしたい芸能人ベスト5」なんてものが書いてあるわけです。

 1 小倉優子
 2 紺野あさ美(モーニング娘。)
 3 池脇千鶴
 4 深田恭子
 5 安倍なつみ

 こんこん2位ですよ(爆)。コメントが「『あ、はい…』って、言い返せなそなのが◎」なんて書いてある。同性によく観察されていますね。にしてもゆうこりん強し! ついでにこの号の裏表紙の広告もゆうこりんだ(ワンダモーニングショット)。

 残念ながら、自分は整理整頓が大好きなんですよね(関係ない)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 02, 2004

京増メールってご存知?

 ニフティサーブに入会すると、1ヶ月後や1年後など節目節目で「京増メール」なるものが届きました。「入会後いかがですか」的な、まぁ宣伝メールなんですが、なんかメールが来ると嬉しくなったものです(笑)。京増さんの前には「中村メール」だったらしいですが、私はもらったことはないです。

 で、今日、ニフティからメールが…。差出人は京増さんの名前でなく、社名でしたが、「入会されてから10年が…」という内容のものでした。10年か〜。どおりでCoCoも解散して10年経つわけだ(爆)。札幌のアパートで、必死に「ComNifty」「魔法のナイフ」「茄子R」の設定をしたのを思い出します(東京の友人に電話しながら…)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

雪にかいたLOVE LETTER/菊池桃子

yukinikaita▼1984年11月1日発売 3rdシングル

 11月1日発売の曲の中で、どれを取り上げようか迷いましたが、この曲にしました。私の目がぐっと桃子さんに惹き付けられるきっかけになった曲です。

 当時はアイドルラジオが花盛りで、私も毎晩いろんな番組を聴いていましたが、日曜の夜って、「明日から学校だ〜」って感じで、ちょっとブルーな気持ちで聴くもんですよね。そんな日曜の夜、ニッポン放送の「ソニーナイトスクエア」枠にはお世話になりました。さすがに松田聖子の頃は聴いていませんでしたが、「菊池桃子 桃子と少し夜ふかし」からは聴いていました。その後この枠は「松本典子 秘密のエアメール」「国生さゆり 走れ!メロン」「渡辺美奈代 恋はちょっぴり」「ハートにribbon」と続いていったのだと思いましたが、間違っていたら教えてください(爆)。これらの番組も聴いていましたね〜。

 話がそれましたが、そんな日曜のブルーな夜に桃子さんのラジオを聴いていて、流れてくるこの曲は体にじんわり染みたわけです。守ってあげたい系の歌詞を書かせたら一級品(笑)の秋元康の詞が、今聴いても色あせていないです。今日で発売から20年…。

#余談ですが、「ソニーナイトスクエア」と言えば、「OVERNIGHT SUCCESS」(TERI DESARIO)ですよね。

#桃子さんのオフィシャルサイトはこちら Parfit Production
#とっても愛のあるファンサイトはこちら 7転び3回屈伸起き

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »