« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

December 30, 2004

クリソツ

 こねこねこ(って誰だよ)の「sailing」は、姫乃樹リカの「もっとHurry Up!」にクリソツです。鈍感な私(爆)が気付くんですから、ホントに似てます。

 …どっちも作曲が松田良氏でした(笑)。どおりで。

#この記事が今年最後となります。みなさまよいお年を…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 27, 2004

2004年ベストソング(ノミネート)

 2004年も残すところあと5日。私は29日まで仕事がありますので、出社はあと3日です。さ、そろそろ支度を…。

 2004年のアイドルポップスシーンを振り返るにあたり、手軽な(?)ベストテン形式でやってみたいと思うのですが、ゆっくり順位を考える時間がなかなかなくて、まず15曲のノミネート曲を決めました(笑)。順位付けは年が明けてから行います。

【2004年ベストソング ノミネート曲】
 卒業/安倍麻美
 Shining Star☆忘れないから☆/玉置成美
 恋のシュビドゥバ/小倉優子
 愛のために。/上戸彩
 Love like candy floss/SweetS
 Let me sing/南りさ(韮崎スター★プロジェクト)
 パラダイス/ネイチャJr.
 太陽のKiss/ZONE
 キラ☆キラ/市川由衣
 手のひらを太陽に/BON-BON BLANCO
 YOUR SONG〜青春宣誓〜/松浦亜弥
 ハピネス!〜幸福歓迎!〜/Berryz工房
 ビタミンドロップ/Perfume
 恋するねぎっ娘/Negicco
 happiness!!!/木村カエラ
 (発売日順)

 気持ち的には「さくらんぼ」(大塚愛)も入れたいのですが、2003年発売ということで、残念ながら入れられませんでした。こちらをご覧の皆様は、今年どの曲が印象に残りましたか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 25, 2004

FHOKUTO忘年会(10回目)

 私が初めてパソコンを買ったのが94年の11月。その翌年に、FHOKUTO(北海道フォーラム)がオープンし、当時札幌在住だった私は、友人欲しさに(笑)アクティヴとなり、オフ三昧の日々を送っていました。その年の9月に東京に戻ってもオフ三昧は変わらず、開設後3年目ぐらいまでは忘年会も30〜40人規模で大盛況でした。

 ここ最近はもはやパソコン通信という時代ではなくなり、オフと言っても昔から懇意のメンバーとたまに飲むくらいでしたが、そんな中、23日にやった今年の年末の飲み会が、忘年会として10回目となりました。「忘」年会なのに、懐かしいメンバーが集まったこともあり、一生懸命昔のことを思い出そうとしているところが笑えましたね。ちなみに参加者は、うちの娘を含めて8人でした。

 いよいよ昔ながらのTTYフォーラムがなくなるということで(こちら参照)、寂しさもありますが、まぁ時代の流れなんでしょう。

#FTOKYO、FSAITAMA、FKOSHINE、FSLOT、FBOWLING、FENTIDOLあたりにもお世話になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2004

めざましMAGAZINE

 私も過去にどっかで1度だけ目にしたことがあるんですが、めざましテレビ謹製の「めざましMAGAZINE」が街中で配布されているようです(相方が持って帰ってきました)。今回でVol.3だそうです。

 出演者総出演で、チカちゃんや中野ちゃんなんかも当然出ているんですが、今回は早耳ムスメの中から臼田あさ美嬢ご出演〜。
USUDA
 デジカメで撮影(汗)。早くスキャナ買お。

 当然ボディベール持参(笑)はいいとして、iPodカスタマイズとはなかなかのセンス。ハタチの女の子って、こんな感じなんですかね。

#↑のプロフィールの欄、「うすだ」なんですが、CanCamのページでは「USUTA」なんですよ。どっち?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 20, 2004

野生時代/工藤夕貴

yaseijidai▼1984年12月20日発売 1stシングル

 高校球児がいつの間にか年下だったなんて話をよく聞きます。アイドルに関しても、初めてアイドルを好きになる頃は、アイドルはみんな年上で、だんだん同い年のアイドルが出てきて、いつの間にか年下でいっぱいになっているという感じですよね(ホントかよ)。

 初めて「同い年のアイドル」として認識したのが彼女、工藤夕貴嬢でした。確か「中1コース」(学研の学習情報誌)にコーナー持っていて、「へ〜、同い年なんだ」と思ったように記憶しています。当時は「お湯をかける少女」とか「フルーツシャワーシャンプー」なんかのCMで、きれいなロングヘアーを見せていました。まじめに「フルーツシャワーシャンプー」買おうと思いましたもん(爆)。「ふるーつぶ」入り!

 中2の冬にこの曲でレコードデビューしたわけですが、残念ながら声が太く(失礼)、私の好きなアイドルポップスでなかったため、急速に興味を失ってしまいました。まぁ私が興味持たなくても、今やハリウッド女優ですからね〜。

 オフィシャルサイトはこちら

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 16, 2004

Amazonからのメール

「誠に申し訳ございませんが、大変残念なご報告があります。お客様のご注文内容のうち、以下の商品については入手できないことが判明いたしました。」

 残念なご報告ってなんだよ〜。最近Windowsもエラーが出ると、変な謝り方するんだよな。

「お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先からも入手できないことが判明いたしました。お客様のご期待に背くお知らせとなりますと共に、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。」
「私どもでは、ごく最近までこの商品を入手可能なものと見込んでおりました。この結果がわかるまでに長い時間がかかったことについても、心よりお詫びいたします。」

 言い訳かよ〜。長い時間ってどれくらいだと思います? 2ヶ月ですよ! まぁその注文していたCDは、たぶんもうどこのショップにもなくて、たまたまAmazonで見つけたレアもの(笑)だったので、「通常7〜11日で発送」を見た時には小躍りして喜んだのですが、これですよ。

 同時に注文していたCDも、2ヶ月待たされたんですよ。こんなに長くかかるのなら、注文取り消して石丸で買っときゃよかった(苦笑)。

#ちなみにそのCDはこれ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2004

天使たちのシンフォニー/楽天使

tenshitachi▼1989年12月17日発売 1stシングル

 河田純子嬢、田山真美子嬢、中山忍嬢のCBSソニー3人娘による企画ものユニット「楽天使」。翌年にはLip's、宍戸留美嬢を加えて「七つ星」としてシングル、アルバムをリリースしています。

 この年、河田純子嬢のデビューイベントでの純白の衣装に感銘を受けていた(笑)私は、万難を排してでもイベントに行きたかったのですが、この年は浪人生だったので、リリースのタイミングが悪すぎました。夏だったらまだイベント行きまくっていたんですが(爆)、時期的に自粛ムードだったんですね〜。

 そのかわり、唯一のテレビ出演だった(と記憶している)「歌のトップテン」は正座して見ました(大ゲサ)。私はレビューを書く時には、その曲を聴きながらだったり、昔録ったビデオを見ながら書いたりするんですが、今回もその「トップテン」の映像を引っ張り出して見てしまいました。ちなみに1990年1月8日放送でした。

 ヤバいです(爆)。ジャケ写と同じ天使の衣装で歌っているんですが、反則です。こんなの生で見てたら、たぶん2浪してましたね(謎)。曲も「教えて!」「お願い!」なんていう定番フレーズ満載で、まさにThat'sアイドルポップス。参りました。

#水野あおい嬢のアルバム『天使のおひるね』(1995年7月21日発売)のジャケ写は、楽天使のパクリです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

新電化製品到着

 某茄子が出た勢いで、ついにHDD&DVDレコーダーを買いました。知らない間にずいぶん進化しているようで、HDDにいっぱい録れるらしいです(苦笑)。160GBですと。私が初めて買ったパソコン、Macintosh Performa575の内蔵HD、160MBだったんですけど。単位が違う(笑)。

 で、初めて予約して録った番組はと言うと、「早耳トレンドNo.1」なわけですが(「番組」か?)、残念ながら月曜も火曜も臼田あさ美嬢出演せず。というわけで、さっさと消去しました(苦笑)。

 で、初めてトレイに乗せたDVDは「Petit Best 4 DVD」だったわけですが(爆)、何曲か娘と見たんですね。「ミニモニ。数え歌」で、「この子がかわいい」と高橋愛嬢を指差したのはまぁ良いとして(良いのか?)、「浮気なハニーパイ」でかわいいと指差したのが里田まい嬢。おとうさんかなりショックでした(なんで?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

リッチテンプレート

 とやらを使ってみました。なぜかって、↑の女の子の名前、瑠璃ちゃんっていうらしいので(謎笑)。それを差し引いても、落ち着いたデザインで気に入りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ついに10000ヒット

 日が変わりましたが、昨日中に10000ヒットを達成しました。読んでいただいた皆さんに感謝します。もっとも、老舗のサイトなどでは桁が1つも2つも違うヒット数なので、10000ごときでこんな記事にするのもナニかと思いますが、まぁ単純に嬉しいので(爆)。

 カウンターを一瞬付けたこともあるんですが、その数字とニフティのアクセス解析の数字が違うので(再読み込みの時間設定の違い?)、ニフティのアクセス解析の数字を、ヒット数とすることにしました。今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

抱きしめて/チェキッ娘

dakishimete▼1998年12月9日発売 1stシングル

 興味が全くなかったと言えばウソになりますが、「DAIBAッテキ!!」「DAIBAクシン!!」を見た記憶はありません。今となっては、夕ニャンのADだった水口氏が、どんなものを作りたかったのかを見ておけばよかったと、ちょっぴり後悔しています(謎)。

 私が「心地よいアイドルポップス」というフレーズを初めて感じた曲は、酒井法子嬢の「あなたに天使が見える時」だったんですが、この曲も「あな天」と同じく土橋安騎夫のアレンジで、なるほどと思いました。あと気になったのは「レモンの匂い」というフレーズ。「香り」の方がよかったのでは?(笑)

 チェキッ娘のメンバーに関しては、書けるほどのことを知りません。1回だけ友人に連れられてライヴに行きましたが、その時は「矢作美樹ってかわいいかも」程度の感想でした(苦笑)。熊切あさ美嬢に関してはこちらでちらっと書きましたが、「あさ美連合」として、がんばってもらいたいものです(?)。

#なんと、フジテレビのサイトに、こんなページが残っています。 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2004

まぁ別に

 嬉しいわけじゃないですけど、今日は私の誕生日。朝から臼田あさ美嬢も拝めたし(笑)、いい日になりそうです(ホントかよ)。さ、仕事仕事。

 おっと、忘れずに娘。のアルバムも買ってこなければ(爆)。

#世の中では太平洋戦争開戦の日だったり、ジョン・レノンの命日だったりと、結構有名な日ですね。誰も少女隊のチーコ(市川三恵子)の誕生日だとは言ってくれないけど(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 07, 2004

テロップ

 やっぱり出ちゃいましたね「11月○○日に収録されたものです」。なっちの笑顔が痛いです…。久しぶりに見た「ハロモニ」がこれですからね、紺野あさ美嬢の微笑ましいくいしんぼ姿(笑)が見られた喜びも半減です。

 芸能ニュースで流れてましたが、スポーツフェスティバルで、ハロプロ全員そろって頭を下げてましたね。あれはやりすぎじゃない? ますますなっちが出てきにくくなったと言うか…。時が解決してくれるといいんですが。

#「ハロモニ」に出てた「いつここ」。私の中では「悲しいとき」「どけどけどけ〜」より、「アルゴリズムたいそう&こうしん」の方が大きいです(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 03, 2004

食レポ女王

 誰のことって、臼田あさ美嬢に決まってるじゃないですか(笑)。今日の「早耳」はラーメンでしたが、私はラーメン好きな割にはあまりこだわりがないという…。ラー博も行こう行こうと思ってもう何年? 最近はセンター北の「あいたい」に「ラーメン甲子園」とかいうところができたようですが、当然未到達。

 だいたいラーメンに限らず、有名店とかで、並んでまで喰おうという根性が私にはないんですよ(爆)。よくモザイクモールや港北東急に買い物に行く時、「くじら軒」の行列を見ますが、ありえない(笑)。

 そうそう、臼田あさ美嬢の食レポの時って、1回は「やみつきになりそう♥」って台詞、出ますよね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

後浦

 結局今回の騒動は、本人以外の人間がチェックするシステムがきちんとできていなかったことが原因なんでしょうね。彼女が悪意を持ってパクったとは考えにくいですし、いいと思った詞を書きためているうちに、それがいつしか自分の言葉のように思えてくるというのは、ありえる話だと思います。だいたい、「いいと思った詞を書きためる」、泣かせる話じゃありませんか(涙)。

 だからといって、もちろん彼女が軽率のそしりを免れるものではありませんが。それ以上に、事務所にはお抱えのタレントさんに、著作権関係の教育をしっかりしておいてもらいたいな、と。あとこれで、彼女がゴーストを使っていない証明にもなったのかな?(苦笑) ゴーストがこんな失態やらかしたらアホですもんね。

 紅白は「後浦」だけで出る方向のようですね。ミキティ入れて、何もなかったかのように「ごまっとう」で出てきたら寒いな…。

 これ関係のブログも読みましたが、彼女に好意的な論調が多いのは、ファンであることを差し引いても彼女の人徳のなせる技なんでしょうかね。活動自粛の2ヶ月のうちに、オリジナルの詩を書きためて、いつの日か発表してもらいたいと思います。

#「なっちの盗作」について、書いてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »