« 今年初の早耳トレンド | Main | カエラ嬢生歌 »

January 07, 2005

星は泣かない/新島弥生

hoshiwanakanai▼1992年1月8日発売 1stシングル

 東鳩オールレーズンプリンセスから「egg5」を経て(グループには豊田樹里=松田樹利亜もいましたね)、満を持してのソロデビュー。私がいた早大歌研の学祭コンサートにも、デビューの前年に出てもらいました。

 キャラクターとは違う(失礼)切なげな歌声で、彼女にはマイナー調がよく合いました。この曲も、キャラクターより歌声優先で丁寧に作られています。なぜかテレビ埼玉の「サウンドスーパーシティ」という番組で見たビデオクリップも、彼女の透明感ある歌声を映像化していて、きれいに作られていました。そんな曲なのに、親衛隊のかけ声は相変わらずで、Bメロの前の「大好き大好き弥生ちゃ〜ん」というコールが今でも耳に残ってます(笑)。

 歌が出なくなってからは、お脱ぎになったり、事務所がなくなっちゃったりと大変だったようですが、今では結婚して一児の母とのこと。お幸せに…。

|

« 今年初の早耳トレンド | Main | カエラ嬢生歌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/2497425

Listed below are links to weblogs that reference 星は泣かない/新島弥生:

» [idol]新島弥生 [よこささぶろぐ%日々是了侈]
珍家の「輝きの描写」さんより 以前、1988年と1992年が私にとってのアイドル方面ターニングポイントとお話した事がありましたが、新島さんは1992年デビュー。... [Read More]

Tracked on January 12, 2005 at 09:43 PM

« 今年初の早耳トレンド | Main | カエラ嬢生歌 »