« もうそんな歳? | Main | アドベンチャー・ドリーム/アイドル夢工場 »

June 25, 2005

キャンバスの恋人/佐藤恵美

canvasnokoibito▼1986年6月25日発売 1stシングル

 ジャケ写見たら、娘。の新メンバー、久住小春嬢かと思いましたよ(ウソ)。結構珍家さんのストラークゾーン的かわいさですね。「夏・体験物語」なんて、家族の手前とても見られなかったので(苦笑)、彼女の存在はこのジャケ写で知り、そのかわいさだけで借りた(「買った」ではない…)。そんな高校1年の夏でした。

 今回改めて曲を聴きましたが、んー、今風に言うと、微妙(苦笑)。生で歌っているのを聴いたことはないのですが、どんなことになっていたんでしょうか。ちなみに、'91年に出た「ジャズ批評別冊 アイドルPOPS80-90」では「びゃーびゃー泣きわめくガキのような唄」と酷評されています(私にはここまで言う勇気はない…)。

 ま、最終的にグラビアの方に流れて行ったのは致し方ないことかと。でも、この後にシングル2枚も出しているんですよねー。しかも、その2枚のジャケ写は、珍家さんのストライクゾーンから外れてしまいましたとさ(爆)。

summereyes この曲のジャケ写の雰囲気、菊池桃子嬢の「SUMMER EYES」に似てません? あ、作家も秋元康&林哲司だった。しかもVAPだし(笑)。そっかー、佐藤恵美嬢はアップテンポな菊池桃子っていうコンセプトだったんだ(謎)。

#って書いた後に、いまのまいさんのブログ見たら、やっぱりそうだったんですね(苦笑)。

|

« もうそんな歳? | Main | アドベンチャー・ドリーム/アイドル夢工場 »

Comments

佐藤恵美さんは勿論知ってるんですが、やっぱり曲を聴いたことがないんです。
何とか聴いてみようかな。恐いもの見たさで(苦笑)
しかし、桃子さんはかわいいですね(趣旨と違う)。第二の桃子さんとは・・読みが深い!!

Posted by: あかね | June 26, 2005 at 01:18 AM

コメント毎度どうもです。怖いもの聴きたさで(笑)、ぜひ聴いてみてください。とはいうものの、この曲以降に出た2枚は、私もよく知らないんですよ…。
桃子さんの件(謎)は、ホントにVAPはそうしたかったみたいですね。でも、第二の○○って、成功した試しがないような…。

Posted by: 珍家 | July 01, 2005 at 01:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/4699087

Listed below are links to weblogs that reference キャンバスの恋人/佐藤恵美:

« もうそんな歳? | Main | アドベンチャー・ドリーム/アイドル夢工場 »