« 菊間さんの思い出 | Main | 夏期講習 »

July 20, 2005

もっとHurry Up!/姫乃樹リカ

mottohurryup▼1988年7月20日発売 3rdシングル

 当時のアイドルの中では歌唱力に定評があった姫乃樹リカ嬢。これまでの2曲(「硝子のキッス」「ときめいて」)でもその歌声が十分発揮されていましたが、コテコテのアイドルポップスファン(爆)の私としては、この曲こそが「これだ!」と唸らせてくれた曲でした。

 当時のアイドルのキーワードの1つ「ポニーテール」で始まる歌詞にまずやられるんですね(笑)。ポニーテールって単語を聞くだけで、なんか高校生当時にタイムスリップできるような気がするんです。顎と耳の中心の延長線上で結ぶと、ポニーテールがかわいく見えるなんてことを知ってたり(爆)。そんなポニーテール・ナンバー(謎)を、ポニーテールの女の子が歌うんですよ。名曲に決まってます(きっぱり)。

 彼女はその後、本名に近い西邑理香という名前で活動したり、THE COMING SOONというユニットで活動したりしましたが、もうこの曲のようなポップなナンバーは出てきませんでした。まぁ、私が保守的すぎるんでしょうけど(笑)。アルバムには名曲多いらしいですよ。それと、例の本「まぼろしのアイドル あの人に逢いたい」の表紙を飾ってましたね。もうお母さんかー、って自分も…(以下略)。

sailing 年末にも書きましたけど、静岡の地方アイドル「こねこねこ」のシングル「sailing」がホントにこの曲にそっくりなんですよ。作曲の松田良さん、気がつく人はいるまいと思ったのかな(苦笑)。

|

« 菊間さんの思い出 | Main | 夏期講習 »

Comments

姫乃樹といえば「涙の針と風の糸」なんかB面の名曲ですね~。アルバムにも名曲は多いですが、アルバム自体も完成度高いと思います。「Fairy Tale」はいろんな彼女が詰まっていて、アイドルのファーストアルバムの王道だと思います。
「こねこねこ」の「sailing」早速聴きました(試聴で)。確かに似てますね~。

Posted by: macky | July 21, 2005 at 10:54 AM

過去記事ですがTBさせていただきました。
初期の姫乃樹ちゃんって本当に輝いてて、何だかまぶしかったです。周りにはファンが沢山いましたね。
文化放送前で別の人を出待ちしてたら通りかかったのでサインを頼んでみたら、とても気持ちよくしてくれました。一気にファンになりました(笑)

Posted by: あかね | July 22, 2005 at 01:52 AM

>mackyさん
「sailing」は試聴だとサビしか流れないけど、実は最初から似ているんだよ〜(笑)。一貫して「もっとHurry Up!」の匂いが…。
>あかねさん
おおぅ、文化放送前、私もたまに行きました。CoCoとかribbonはほとんど付き合いで行きましたけど、梅宮亜須加嬢のときは印象的でしたね〜(「誘ってみればいいじゃない」の項参照)。

Posted by: 珍家 | July 23, 2005 at 08:49 AM

リカさん、可愛かったですよね~。特にベストテンにスポットライトで出演した時の可愛さといったら。本当に輝いてました。彼女の場合は1年目にそのアイドル生活のすべてが凝縮されていたように思います。歌もルックスも・・・。
自分も同じようなレビューのブログやってます。アイドルや懐かし系のモノを当時の動画キャプチャを交えながら紹介してます。良かったら遊びに来て下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/cherrycreekjp

Posted by: cherrycreek | July 27, 2005 at 02:25 PM

こんにちは。リカちゃんかぁ 懐かしいですね。
私の「笑顔がかわいくて、歌がうまい子」を押す原点
です。今だと高橋愛かな。ポニテもするし。

同じ年だったし、初めてコンサートで遠征(大阪)したり、
児童劇に出ていた理香ちゃんと劇終了後に2ショット写真
撮らせてもらったりと、いろいろいい思い出があります。

Posted by: しっちい | July 30, 2005 at 09:47 AM

>cherrycreekさん
 初めまして。ブログ見させていただきました。キャプチャ画像があるところがすばらしいですね。採り上げられている曲から見ると、私より歳上の方のようで…。私の手元には、85年より前の資料がなかなかないんですよ。うらやましいです。
>しっちいさん
 おおぅ、そうでしたか。彼女に思い出のある方、この界隈(って?)でけっこういますよね。
 関係ないですが、高橋愛嬢ってこのあとどういう方向に行くんでしょうね。私には今ひとつ見えないんですよ。

Posted by: 珍家 | July 31, 2005 at 10:17 PM

珍家さん、ブログへの訪問をありがとうございました。ピンク・レディーが小学生で82年組が中学生だったのでモロアイドル黄金時代の真っ只中で育ってます(笑)。
これからもよろしくお願いします!

Posted by: cherrycreek | August 01, 2005 at 10:08 AM

愛ちゃんについて、

http://centuryland.jp/news/img/asahi_takahashi.jpg

将来は舞台で表現したいそうです。
ちなみにこの記事が出ていた新聞、私は朝日新聞本社まで行って手に入れました。

Posted by: しっちい | August 01, 2005 at 10:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/5070172

Listed below are links to weblogs that reference もっとHurry Up!/姫乃樹リカ:

» 麻田華子&姫乃樹リカ [あかねさんのかぶと虫]
麻田華子ちゃんに、姫乃樹リカちゃん。歌唱力には定評があった2人だったと思います。“恐るべき中学生”華子に、しゃくりあげるような歌声が魅力の“Fairly”姫乃樹ちゃんでした・・ 麻田華子(あさだ・はなこ) 1974年6月15日生 東京都出身 血液型AB デビュー曲「好き・嫌い」(1988年2月21日) 華子ちゃんは東鳩オールレーズンコンテストのグランプリを受賞してデビュー。最初は、“元気でよろしい・・”って感じだったのですが、その恐るべき才能は徐々に発揮されます。 「Doubt!」... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 at 01:49 AM

« 菊間さんの思い出 | Main | 夏期講習 »