« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

涙の茉莉花LOVE/河合その子

namidanojasminelove▼1985年9月1日発売 1stシングル

 20周年企画第2弾です(第1弾はこちら)。この曲が出た頃もまだ本気(笑)でなかったため、映像的な思い出はあまりありません。でも、数回聴いて耳から離れなくなり、この曲が聴きたくて夕ニャンを真剣に見始めたというのは覚えてます。つまり、私が夕ニャンを見るきっかけになった曲なんです。でも、きちんと見始めた頃には、彼女は「落クレ」を歌ってました…。

 当時中学3年生の私に大決心させたのもその子さんでした。どんな大決心かって、シングルも買ったことのない中学生に、アルバム『その子』を買わせてしまったんですよ。しかも、自分の部屋で聴けるように、カセットで(笑)。そのドキドキ感は今でも覚えてます。レコード屋に入って、しばらくうろうろして、やっと手にできたという(笑)。恥ずかしげもなくBerryzのCDを買っている今の自分とは違います(爆)。

 おニャン子最年長で、えらく歳上に思えましたが、それを感じさせない声(笑)に惹かれました。しかも、かわいいし(爆)。「豆ダヌキ」なんて言われていたらしいですが、タヌキ顔に弱いんですよ、私(苦笑)。中3の美術の課題で、レコードのジャケット(LPサイズ)を作ったんですが、迷わず彼女のイラストを描きましたね。全然似てなかったけど(苦笑)。

#とても愛のあるファンサイトはこちら。 時のかたみ 
 こちらの「空想ライブ」に感動しました。私は彼女のソロライブには行ったことないんですよ。なぜ行かなかったのか、今となっては悔やんでも悔やみきれません。ホントに復活のライブがあったら、万難を排して馳せ参じます。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

August 27, 2005

終わった〜

 長かった夏期講習が終わりました。3年ぶりの夏期講習フル授業(本部勤務だったので、ここ3年の夏はヘルプ程度でした)でしたが、いや〜、もう立ち仕事はつらい年齢?(爆)  相当疲労がたまってます。

 疲れるといろんなところに異常が出てくるもので、実は私、耳に来ました。何日か前、教室のチャイムが歪んで聞こえたんですよ。で、電話の「ツー」っていう発信音が、左右違って聞こえて…。ヤバいと思いましたね。で、その翌日休みだったので、耳鼻科で調べてもらったら、低音域の突発性難聴でした。いろいろ薬をもらいましたが、その日の夜には、今まで経験したことのない目眩に見舞われて、けっこうあせりました。

 講習が終わってほっとしてしまい、薬を忘れていたら、今朝また耳が何となく…。持病にならなきゃいいけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2005

白い風/Ace File

shiroikaze▼2000年8月23日発売 1stシングル

 私のCDの買い方って、いわゆる「大人買い」と言えるかもしれません。自分が「アイドルポッパー」だと思っている歌手のCDは、聞いたことないのにとにかく買う。歌い手を知らなくても、アイドルポップスっぽいと思われるジャケ写のCDは、とりあえず買う(苦笑)。で、この「白い風」は、まぁ後者のきっかけで買ったものです。

 メンバーは元チェキッ娘の久志麻理奈嬢しか知りませんでしたが、その筋(?)では、吉川茉絵嬢、奈良沙緒理嬢、工藤あさぎ嬢も有名らしいです(笑)。もっとも、メンバーで買ったんじゃないですけど…。ちなみにこの4人、全員年齢が違うんですね。こういうグループってのもちょっと珍しいかも。

 で、そのジャケ写買いが当たりだったわけですよ。私の好きな女の子ユニゾン、もうそれだけでも大満足ですが、歌詞もメロディーも、まさに正統派アイドルポップス。最後のサビの繰り返し前の間奏も、なぜか耳に残ります。ジャケ写買いで、自分のお気に入りの曲に出会えるのは、たぶん10曲に1曲あるかないかだと思いますが、それでもそんな曲に出会ったときの喜び、これは口では言い表せません(大ゲサ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

祝!1周年

 最近誰も彼も(?)やっているブログですが、なんでも電通消費者研究センターが発表した「2005年上半期の話題・注目商品」では、スター・ウォーズを抑えて、「ブログ」が1位だったそうですね。私も流行に乗って(爆)始めたこのブログも、まる1年になりました。毎日書こうと思っていないところが長続きした秘訣ですかね。って、1年じゃまだ「長続き」って言えないかもしれませんが。

 そんなアイドルポップスレビューとその他もろもろのブログですが、おかげさまで定期的に見に来る方もいらっしゃるようで、嬉しい限りです。さらに、この1周年の日に、ニフティのアクセス解析によると、なんと50000ヒットを達成しました~。1日平均100アクセス以上とは、開始早々では考えられなかったことです。

 今後もアイドルポップスレビューなど、いろいろ書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 15, 2005

青春のEVERGREEN/田山真美子

seisyunnoevergreen▼1989年8月21日発売 1stシングル

 『EVERGREEN』は満里奈のアルバムですが(苦笑)、こちらは「たまちゃん」「たま姫」こと田山真美子嬢のデビュー曲です。この年CBSソニーからデビューしたアイドル3人(彼女と河田純子嬢、中山忍嬢)には、それぞれニーズがあったようで、あまりファンの相互乗り入れはなかったような気がします。あ、もちろん私は河田純子嬢でした(何が?)。ブログのタイトル見てもわかりますよね。

 「美少女担当」(私の独断)の田山真美子嬢ですから、歌唱力は問いません、というか問えません(苦笑)。でも、なんか一生懸命歌っている姿は目に焼き付いています。県内とはいえ、実家の新座市からは遠い熊谷ニットーモールで彼女のデビューイベントを見ているのも、そんな一生懸命な彼女を応援したかったからだったんだと、今では思います。

#秩父鉄道の「永田駅」に行くことが主目的だったというのは内緒(爆)。

 歌詞を見ると、グラウンドでがんばっている男子に憧れる女子(笑)っていう構図で、まぁありがちですよね。私の中では国実百合嬢のアルバム『summer in blue』とか、持田真樹嬢の「そのままでいいわ」あたりを思い出します。あ、「応援してるからね」(藤谷美紀嬢)もあるか。

 '89年にCBSソニーからデビューした、上記の3人で結成された夢の(笑)ユニット「楽天使」についてはこちら

#同年CBSソニーから、宮沢りえ嬢がデビューしているのは内緒(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

August 12, 2005

全身火傷

 さっき皮膚科に行って、薬を処方してもらいました。一番強いステロイド剤だって。肌がまだ赤いし、熱いし、水ぶくれも出てきてるし、なにより痛いんですよ。

 まぁ日焼けなんですけど(爆)。

 軽い火傷と同じだと医者は強調していましたが、1日海に出ていただけでこうなるとは…。一緒に遊んでいた娘がそこまで焼けなかったのは、普段から外で遊んでいるせいなのかな? 

 というわけで、これから傷を負ったまま(苦笑)、2泊3日で帰省します。

#徳澤直子嬢ご出演の「Sunny-Side UP」ですが、1回見て、彼女の出番が少ない(ヒッキー役なので当たり前ですが)のと、話がつまらなそうなので(爆)、録るのをやめました。あとついに、「歌スタ!」も録るのもやめました(笑)。臼田あさ美嬢出番少な過ぎ。

#あさ美と言えば、紺野あさ美嬢の写真集、買った方がいいですか?(って誰に聞いてるんだよ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

笑顔の予感/雛形あきこ

egaonoyokan▼1995年8月2日発売 1stシングル

 私が札幌在住時に行った数少ないイベントの一つに、雛形あきこデビューイベント@新札幌というのがありました。CDSを持って行けば握手ができるということで(たいていはその場で買わないと握手できない)、すでに買っていたCDSを営業カバンに忍ばせ、厚別区担当だったのをいいことに、仕事中いそいそと出かけて行ったものです(爆)。握手した証拠に、CDSには「hina」のハンコが押してあります。

 曲自体は小室節、じゃなくて朝倉節(笑)。っていうか出したシングル全部朝倉節ですけどね。浅倉大介プロデュース第1号歌手らしいです。JRAのイベントだったかに彼女がゲストで出ていた時、新曲の告知で「また同じような曲なんですけど」なんてことを言っていたのが思い出されます。

 この10年間で彼女も10代から20代になり、なんと結婚も出産も離婚も経験してしまうなんて(笑)。この曲が出た当時は、カラオケで歌ってもみんなそこそこ知ってたんですけど、今歌っても誰も知らないんだろうなぁ(爆)。音の上下が少なくて、歌いやすいんですよね。

#公式サイトはこちら。 SUNS ENTERTAINMENT 野田社長側です(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

曜日が…

 録るぞと意気込んでいた、KBS京都制作のドラマ「Sunny-Side UP」(徳澤直子嬢ご出演〜)ですが、tvkで放映される曜日を、HDDレコーダーに入れ間違えまして…。連続ものの1回目を見損なうと、2回目以降どうでも良くなりません? 今まさにその心境なんですけど。

 そういえば今日はフジテレビの日。まだ河田町にあったフジテレビに、なんかの番組でのおニャン子再結成を見に行ったのは(と言ってもほとんど見えなかったのですが)、何年前でしょうかね。

#96年でしたから、9年前ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

今度私どこか連れていって下さいよ/加藤紀子

kondowatashi▼1992年7月25日発売 1stシングル

 最近は文化人的匂いまで醸し出してきた(ウソ)加藤紀子嬢ですが、私の知っている彼女は間違いなくアイドル歌手でした。それまで CX臭(笑)のするコしか応援していなかった私に、西武園遊園地(桜っ子クラブ)まで足を運ばせたのは間違いなく彼女でしたし、イベント遠征までさせたのも彼女でした。

#金沢の香林坊でのイベントでサイン入りポスターが当たってしまい、上り「がきや」で持って帰ってきたなぁ。

 この曲自体は事務所の先輩、森高千里嬢のカバー(アルバム『非実力派宣言』5曲目)なので、目新しさはないのですが、微妙に歌詞が彼女にカスタマイズされています(「お酒飲みたい」が「食事をするの」に)。衣装も森高とは別の意味で露出が多く、健康的(好意的表現)でした。同じ衣装が確か色違いで4種類あったんじゃ…(青、黄緑、黄、オレンジ)。

#いや、調べてみたら、レコ大新人賞の時にパンツだけ金の衣装を着てました。
##でも調べたソースが、当時自分が作った「2時間丸ごと加藤紀子ビデオ」だなんてことは秘密(爆)。

 そういえば、今では結構振り真似ってみなさんやりますけど、この曲を振り真似していた私…(爆)。まだ踊れるかも(ウソ)。

#加藤紀子嬢のブログはこちら。 leçon de a.b.c.
#ファンサイトはこちら。 加藤さんの珈琲館 きちんと更新されているだけでもすばらしいです。そういえば、珈琲館と言えば、昔彼女「スペンサーの喫茶店」(東海テレビ)っていうトーク番組に、マスコット(ウェイトレス)で出演してましたね。tvkで見てました(爆)。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

« July 2005 | Main | September 2005 »