« 終わった〜 | Main | 復活! »

August 31, 2005

涙の茉莉花LOVE/河合その子

namidanojasminelove▼1985年9月1日発売 1stシングル

 20周年企画第2弾です(第1弾はこちら)。この曲が出た頃もまだ本気(笑)でなかったため、映像的な思い出はあまりありません。でも、数回聴いて耳から離れなくなり、この曲が聴きたくて夕ニャンを真剣に見始めたというのは覚えてます。つまり、私が夕ニャンを見るきっかけになった曲なんです。でも、きちんと見始めた頃には、彼女は「落クレ」を歌ってました…。

 当時中学3年生の私に大決心させたのもその子さんでした。どんな大決心かって、シングルも買ったことのない中学生に、アルバム『その子』を買わせてしまったんですよ。しかも、自分の部屋で聴けるように、カセットで(笑)。そのドキドキ感は今でも覚えてます。レコード屋に入って、しばらくうろうろして、やっと手にできたという(笑)。恥ずかしげもなくBerryzのCDを買っている今の自分とは違います(爆)。

 おニャン子最年長で、えらく歳上に思えましたが、それを感じさせない声(笑)に惹かれました。しかも、かわいいし(爆)。「豆ダヌキ」なんて言われていたらしいですが、タヌキ顔に弱いんですよ、私(苦笑)。中3の美術の課題で、レコードのジャケット(LPサイズ)を作ったんですが、迷わず彼女のイラストを描きましたね。全然似てなかったけど(苦笑)。

#とても愛のあるファンサイトはこちら。 時のかたみ 
 こちらの「空想ライブ」に感動しました。私は彼女のソロライブには行ったことないんですよ。なぜ行かなかったのか、今となっては悔やんでも悔やみきれません。ホントに復活のライブがあったら、万難を排して馳せ参じます。

|

« 終わった〜 | Main | 復活! »

Comments

ここではおひさです。
そうだったんですか、意外にも自分と似たような感じだったんですね。
僕も、85年の4月でも7月でもなく、この一曲から始まった輩だったので、その感じ凄く分かります。
ちゃんと「夕ニャン」見るきっかけになったのも一緒なら、真剣に見出した頃には既に「落クレ」になってたってのも同様です。

何となくこの曲が気になりだして、何となく彼女自身も気になりだして、そうしてレコード店に足を運んで発売日に買ったのが、正に昨日のことのようです。
そう、それ以前にも色々とあったけれど、自分にとって20年前の明日、全ては始まったんだと言えます。

僕もですね、実は彼女のコンサート/ライヴって、一回しか行ったこと無いんですよ。89年末の有楽町・マリオンでのもの。
今思えば、何でもっと何度でも行っておかなかったんだろうと、今さらながらに後悔します。
先日、友人たちと一緒に『その子の夏』を見てて、密かに改めてそう痛感しました。(泣)

ホントに復活のライヴがあったら? そりゃぁ何が何でも、絶対に行きますよ。
ストーンズと被ったら? 無論その子でしょ。P.マッカートニーと被ったら?? …それだけは難しいかなぁ。(苦笑)

#とにかく、新しい「音」が欲しい。『Replica』から10余年。僕は未だに信じて待っています。

Posted by: E | August 31, 2005 at 09:08 PM

ここではおひさです。
そうだったんですか、意外にも自分と似たような感じだったんですね。
僕も、85年の4月でも7月でもなく、この一曲から始まった輩だったので、その感じ凄く分かります。
ちゃんと「夕ニャン」見るきっかけになったのも一緒なら、真剣に見出した頃には既に「落クレ」になってたってのも同様です。

何となくこの曲が気になりだして、何となく彼女自身も気になりだして、そうしてレコード店に足を運んで発売日に買ったのが、正に昨日のことのようです。
そう、それ以前にも色々とあったけれど、自分にとって20年前の明日、全ては始まったんだと言えます。

僕もですね、実は彼女のコンサート/ライヴって、一回しか行ったこと無いんですよ。89年末の有楽町・マリオンでのもの。
今思えば、何でもっと何度でも行っておかなかったんだろうと、今さらながらに後悔します。
先日、友人たちと一緒に『その子の夏』を見てて、密かに改めてそう痛感しました。(泣)

ホントに復活のライヴがあったら? そりゃぁ何が何でも、絶対に行きますよ。
ストーンズと被ったら? 無論その子でしょ。P.マッカートニーと被ったら?? …それだけは難しいかなぁ。(苦笑)

#とにかく、新しい「音」が欲しい。『Replica』から10余年。僕は未だに信じて待っています。

Posted by: E | August 31, 2005 at 09:08 PM

お久しぶりです。その子について言いたいことは
沢山あるんですが、あのトークを含めたライブが
最高だったということに尽きます。
後半は特に小さな会場(それはそれでよく似合って
ましたが)が多かったですが、もっと沢山の人に観
てもらいたかったです。

夏のイーストも冬のマリオンも良かったけど、や
はり89年9月の有明は感慨深いものがありました。
もう歌ってくれないと思っていたあんな曲やこん
な曲を次から次へと歌ってくれるその姿は、今で
もこの時期920とともに思い出してしまいます。

私が初めて生で観たのもやっぱり「落クレ」でした。
もうどこかは忘れましたが、デパートの屋上にと
んでもない人が集まって、ものすごく遠くから観
たことだけは覚えています。

Posted by: mcop | August 31, 2005 at 11:30 PM

TBありがとうございます。あれから20年・・感慨深いですね。
私も何やかんや言って、夕ニャン見始めたのは9月からですので、この曲の印象は強烈です。
ライヴ、もし実現したら一緒に行きましょうね。本当に戦慄だったのですから・・

Posted by: あかね | September 01, 2005 at 02:35 AM

お久しぶりです。
私は夕ニャンは開始月から見ていたヒトなんですけど、河合その子さんは強烈に思い出に残ってます。たしかおニャン子本体よりも先にオリコンで1位を取ったんですよね? 個人的には「青いスタスィオン」が一番好きでした。

Posted by: よこささ | September 01, 2005 at 09:33 PM

おおぅ、コメントがこんなに。
>Eさん
改めて思い返すと、私もスタートはその子さんでした。89年末は、私は浪人の年末でした…。
合宿ではその辺りも見たんですね。新しい音が発表されることを信じつつ。
>mcopさん
ライブが最高って言えるだけでもうらやましいです。とにかく私は彼女のソロライブを1度も生で見ていないんですから…。
>あかねさん
復活ライブはある意味こちら側の同窓会になるんでしょうね(笑)。でも一晩じゃ終わらない、終われないでしょう。
>よこさささん
「セーラー服」は最高位5位、「およしになってね」は最高位2位、「涙の茉莉花LOVE」は1位を取りましたね。「落クレ」は2位どまりでしたけど。

Posted by: 珍家 | September 02, 2005 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/5719083

Listed below are links to weblogs that reference 涙の茉莉花LOVE/河合その子:

» 河合その子 [あかねさんのかぶと虫]
なぜソロデビューのトップバッターが彼女だったのかは知る由もないですが、結果的にはまずまずの成功だったのではと思います。 最年長ではあったものの引っ張るタイプではなくアーティストとしての素養を見込んでの早期卒業を視野に入れたソロデビューだったのでしょう。実際、初の「卒業」は芸能界からも去る中島美春(なかじー)を主にフィーチャーしていましたし。 河合その子(かわい・そのこ) 1965年6月20日生 愛知県出身 血液型B デビュー曲「涙の茉莉花LOVE」(1985年9月1日) 個人的ベスト3。 ... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 02:35 AM

« 終わった〜 | Main | 復活! »