« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

September 25, 2005

Fight!/高橋由美子

fight▼1990年9月21日発売 2ndシングル

 この曲が印象に残っているシーンと言えば、東京都立大学の学園祭ですね(笑)。まだ「都立大学」にある時で(翌年に南大沢に移転)、友人のmacky氏が企画にかんでいたんですよ。確か同時にCottonなんかも見たような気もしますが(爆)、この曲のインパクトは大きかったですね。

#おおぅ、都立大学も「首都大学東京」か。時代の流れを感じますねぇ。

 私は特にアニメも見ないし、「大海賊」(笑)なんて読んだこともなかったので、彼女をアイドルポッパーと初めて認識したのがこの曲でした。デビュー曲「Step by Step」を「東京イエローページ」で見た時は印象薄かったんですが、この曲で認識改めました。この曲を聴けば、20世紀最後のアイドルなんて言われていた理由が分かろうというものです。

#「大海賊」といえば大野幹代嬢ですよね(ウソ)。

 これだけ真っ正面からアイドルされると(キャラ的にも、歌的にも)、こちら側にも相当の覚悟が必要なわけで、そういう意味では「おちゃめ組」で彼女と共演したmacky氏は偉大ですね(笑)。私は残念ながら(?)そこまで高いステージに登ることはできませんでした。なんせ当時私が推していたのはCottonですから(爆)。

 最近はすっかり舞台の人のようですが、もう歌わないんですかね。ちなみに私、彼女のシングル全部持ってます。

#オフィシャルサイトはこちら。 Big Apple
#現在も熱心なファンサイトはこちら。 Good-P さ〜くる

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 21, 2005

18年目の代々木

 というわけで、日が変わってしまいましたが、あれから18年目を迎えた代々木第一体育館に行ってきました。仕事柄、夜の参戦が難しくなってしまったため、午前中の参拝となりました。もっとも、私の当時のファイナルは、確か10時30分開演の部だったので、私にとっては午前がファイナルなんです。

050920yoyogi1
 渋谷門から入って、原宿門へ行く石畳。みんなここの地べたに座ってましたよね。今日は平日の午前中だからか、人っ子一人いません(苦笑)。

050920yoyogi2
 いつもと変わらぬたたずまいの聖地。後日誰かのコンサートがあるからか、設営のための準備でいろいろ搬入されてました。

 体育館付近で佇んだ後、一応代々木公園の野外ステージまで足を運んでみました。夜は雨でしたけど、無事みなさん集まれたんでしょうか。

 仕事のため午前中に渋谷を後にしましたが、仕事で行った先はここでした。
050920yoyogi3
 まみちゃんだよ(笑)。

 それではまた、来年代々木でお会いしましょう、って、今日は誰にも会ってないけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 19, 2005

上映会ご報告

 おニャン子デビュー20周年特別企画(ウソ)、映像を見ながら飲みましょう会が、川越の某宅で行われました。ちなみに参加者はこちらこちらの方。それでは、昨晩のセットリスト(笑)。

1)夕ニャンDVD7月上巻…サンシャインのイベント中止の絵が出てきて、Kさん「俺あそこにいた」。私は当時まだろくに夕ニャン見てませんでした。その子「ゲームなんだよ」はややウケ。寺本容子意外とかわいい(爆)。でも、この皿のMVPは、全会一致でお富さんに決定(爆)。だって、かわいかったんだもん。世が世なら…(ウソ)。ちなみに私、前職の関係で、お富さんの名刺持ってます。

2)夕ニャンDVD8月…「涙の茉莉花LOVE」が聴けたのもよかったが、それ以上に「恋のチャプターA to Z」がGJ!(笑) テレビで歌っている映像の記憶がなかったので、かなり衝撃的。永田さん、ホントいい表情で振りしてますよね。

3)夕ニャンDVD11月…「なぜ?の嵐」での永田さんの隠し方が衝撃的。とんねるずのモザイクもすごいけど、後ろでたかれているスモークを使って自然に隠しているところがすごい、って、全然不自然ですって! 一同「そこまでするか〜」と悲しみにくれる。「小樽のひさえちゃん」は懐かしかったね〜。

4)おニャン子PANIC卒業記念コンサート…テレビでやったものの映像化なので、コンサートと言ってもほんの46分しか入ってない。でも、その番組をビデオで録っていない以上、見られるだけで感謝したい。「乙女心の自由型」はやはり夏に聴きたいなぁ。

5)映画「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」…脇を固める俳優さんが豪華なのを再認識。結構セリフを覚えている自分に笑えた。「結局『お先に失礼』って、ディレクターの歌った通りに歌えなかったんですね」。ちなみに原田眞人監督の息子で、子役で出演していた原田遊人クンのサイトがありました。ゆうじんのホームページ 芸歴のところ、「おにゃん子・ザ・ムービー」になってますよ〜(泣)。

 私はここで落ちましたが、お2人は6)夕ニャンDVD9月も見たそうです。「いじわるねDarlin'」が重要だったそうです(笑)。

 さぁ、気分も盛り上がってきました(何の?)。明日は10時頃代々木第一体育館に参拝します。ネクタイにデイパックといういでたちの怪しい男がいたら、そっとしておいて下さい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

上映会

 今日は友人宅で、あやしい(爆)ビデオやDVD見まくり大会です。アイドル映像を肴に飲みましょうという、まあそういう会です。おとうさんになっても、基本的にやっていることは変わりません、私。

 軽く軍資金を調達してから(たぶん逆になるだろうがw)、川越の友人宅へ行ってきます。何を見たかは後日ご報告〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2005

あと1週間

 例年の9月20日、代々木詣でまであと1週間となりました。今年は解散からは18年ですが(いい数字だw)、デビューから20年、そしてCRおニャン子クラブなんていうノベルティーグッズ(違う)も出ることですし、ある意味節目なのかもしれません。来年が中途半端で(笑)、再来年が解散20周年ですね。

 今年も夜はいつものように代々木公園に集まる方は集まるのでしょうが、私は残念ながら夜の仕事(苦笑)なので、午前中に参拝することにしています。

#CRおニャン子クラブでかかる曲、本物じゃないらしいですよ(爆)。「会員番号の唄」を他人が歌うのって寒くないですか? 詳しくはこちらへどうぞ。 スロ☆パラ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 09, 2005

恋はバイ・ユア・サイド/薬師寺容子

koiwabyyourside▼1991年9月10日発売 2ndシングル

 デビュー曲「原宿物語」が「静」そのものだったのに対して、1年ぶりリリースのこの曲は、彼女なりのせいいっぱいの「動」が楽しめます。デビュー当時かなり不安定(笑)だった歌唱も、この曲ではだいぶ成長して、暖かみのある声質が生きています。今風で言うと「癒し」の要素って言うんですかね。

 実は私、この頃から彼女のファンクラブの会報を作っていたんですよ。最初デビューの時に早大歌研の取材で事務所の方にお会いしたんですが、社長さんが同じ学部だったということで、その縁で(?)頼まれまして。でもなぜか、最初に作ったのは太田貴子のファンクラブの会報だったという(爆)。これはインタビューだけだったんですが、市ヶ谷のルノアールだったか、彼女と1対1で待ち合わせて、そのままインタビューしたという…。なんという無防備な。終わり頃に彼女の事務所の社長さんがいらしたんですがね。

 容子嬢のときは1対1なんてことはなかったんですが(苦笑)、取材と称していろいろくっついて行かせていただきました。この年の12月だったか、「かくし芸大会」の収録にくっついて行ったことがあったんですが(フジテレビはもちろんまだ河田町)、終わったのが夜の12時で、私のような末端の人間にまでタクシー券が出たのは驚きました。埼玉の新座までもちろんタダ。太っ腹フジテレビ、というかナベプロ(笑)。ナベプロと言えば、その時にもお会いした荻さん(オリ通読者ならご存知ですよね)、お元気ですかね。

 話がそれましたが、ちょうどこの曲のリリースの頃にソロコンサートがありました。第1部は主演映画「もうひとつの原宿物語」の続編といった感じの劇、第2部でコンサートという構成でしたが、彼女の曲の中で一番盛り上がれるのがこの曲(笑)だったので、アンコールでは「キープミー・キープミー」の大合唱。まぁそれもありか。

#現在の所属事務所はこちら。 エムオフィス

| | Comments (8) | TrackBack (1)

September 08, 2005

たまに食べたくなるんですよ

 何がって、ジンギスカンですよ(笑)。まぁ札幌に1年半住んでいたっていうのもありますけど、年に1回は必ず食べますね。今年も7月に、夏恒例の銀座松坂屋屋上のビアガーデンに、いつものFHOKUTOの仲間たちと行きました。やっぱりジュ〜っていう肉の焼ける音と生ビール、これですよね。

genghiskhanguide こないだこんな本を見つけ、つい買ってしまいました。私が密かに愛用していた「東京ジンギス倶楽部」の方々の監修ということで、見応えのあるガイドになっています。最近ジンギスカンが流行ということで、けっこう店が増えたんですね。本場北海道の店も載ってますけど、私がよく行く「ひつじや」が載ってないのはちょっと悲しかった…。超有名店「だるま」は、私は1回しか行ったことないです。

 またどこかの店に行ったら、レポートしたいと思います。デジカメ持って(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

でちゃう

 何がって、パチンコ「CRおニャン子クラブ」に決まってるじゃないですか。そうですか、デビュ−20周年のこの年に来ましたか。導入は10月2日からだそうですが、メーカーがサンセイR&Dという、ちょっとマイナーなところなので、設置店を探すのに苦労しそう…。なんせ、今やどこのホールでも、パチンコのシマは「海物語」関係と「北斗」関係でいっぱいですからね〜。

 さすがに実写ではできなかったようですが、「夕ニャン」のロゴ、おニャン子のロゴが使えただけでもよしとするか?! 曲は本物が流れるのか?! 期待できなさそうだけど、期待しときましょう。

 スペックなどはこちらをどうぞ。 777@nifty

#ちなみに、メーカー公式HPには、まだ紹介がありません…。

 たぶん今、一番アツい「CRおニャン子クラブ」関係ブログはこちら。 スロ☆パラ 相当詳しいおニャン子記述もあり、当時私と同じ空気を吸っていた方だとお見受け致しました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2005

復活!

 何がって、徳澤直子嬢の「早耳」に決まってるじゃないですか(笑)。ドラマはクランクアップしたのかな。かわいさは相変わらず、例のキメポーズ(人差し指立てる、アレね)も見られたし、朝から感涙にむせびました(ウソ)。オフィシャルサイトによると、東京ディズニーシーのCMにも出るそうですね。チェックチェック。「ピュアホワイトガム」の時は、結局1回も見られなかったからなぁ。

 昨日の徳澤嬢に続いて、今日は臼田あさ美嬢ご出演。ゲゲゲの鬼太郎カット(失礼)がかわいいです。ネタは女性の秋物ファッションということで、ぜんぜん興味ないカテゴリーでしたけど。

 うちの塾では明日から2学期。まだ耳が本調子でないけど(つーか、悪化してる…)、がんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »