« たまに食べたくなるんですよ | Main | あと1週間 »

September 09, 2005

恋はバイ・ユア・サイド/薬師寺容子

koiwabyyourside▼1991年9月10日発売 2ndシングル

 デビュー曲「原宿物語」が「静」そのものだったのに対して、1年ぶりリリースのこの曲は、彼女なりのせいいっぱいの「動」が楽しめます。デビュー当時かなり不安定(笑)だった歌唱も、この曲ではだいぶ成長して、暖かみのある声質が生きています。今風で言うと「癒し」の要素って言うんですかね。

 実は私、この頃から彼女のファンクラブの会報を作っていたんですよ。最初デビューの時に早大歌研の取材で事務所の方にお会いしたんですが、社長さんが同じ学部だったということで、その縁で(?)頼まれまして。でもなぜか、最初に作ったのは太田貴子のファンクラブの会報だったという(爆)。これはインタビューだけだったんですが、市ヶ谷のルノアールだったか、彼女と1対1で待ち合わせて、そのままインタビューしたという…。なんという無防備な。終わり頃に彼女の事務所の社長さんがいらしたんですがね。

 容子嬢のときは1対1なんてことはなかったんですが(苦笑)、取材と称していろいろくっついて行かせていただきました。この年の12月だったか、「かくし芸大会」の収録にくっついて行ったことがあったんですが(フジテレビはもちろんまだ河田町)、終わったのが夜の12時で、私のような末端の人間にまでタクシー券が出たのは驚きました。埼玉の新座までもちろんタダ。太っ腹フジテレビ、というかナベプロ(笑)。ナベプロと言えば、その時にもお会いした荻さん(オリ通読者ならご存知ですよね)、お元気ですかね。

 話がそれましたが、ちょうどこの曲のリリースの頃にソロコンサートがありました。第1部は主演映画「もうひとつの原宿物語」の続編といった感じの劇、第2部でコンサートという構成でしたが、彼女の曲の中で一番盛り上がれるのがこの曲(笑)だったので、アンコールでは「キープミー・キープミー」の大合唱。まぁそれもありか。

#現在の所属事務所はこちら。 エムオフィス

|

« たまに食べたくなるんですよ | Main | あと1週間 »

Comments

薬師寺さん!美人だったですよね。『熱帯夜 sixteen』は他の人目当てで見てたんですが、知らず知らずのうちに彼女目的になってました(汗)
それにしても、なかなか近い位置にいらしたんですね。すんごいなぁ。今度ゆっくり聞かせてください(笑)

Posted by: あかね | September 10, 2005 at 01:42 AM

容ちゃん話キター!(^^)熊谷ニットーモールのイベントでチケ2000円で買ったら実は*ダ*乱発だったとかバックダンサーで出てた某A室N恵さん元ダンナが衣裳のまま池袋で酔いつぶれてた?とか、日舞の発表会の写真自分の年賀状で二度も使った(今だったら…)とか、話題は結構あるぞ(爆)

Posted by: kimaroki | September 10, 2005 at 09:28 AM

え~っっ、♪たしかなこと、ぢゃないの?(笑)
っていう私は元愛知県民。ちなみにCDに収録されたリメイク版は認めません(笑)。

Posted by: こう | September 11, 2005 at 12:29 AM

>あかねさん
わ、「熱帯夜」懐かしいですね、って、私見てなかったんですよ(泣)。なので、どの方目当てだったのかが全くわかりません(爆)。今度教えてください。
>kimarokiさん
その年賀状、いただいたことありますね(笑)。それと某ダンサーの方は、映画にも出ているので、今となっては貴重な映像? ちなみに事務所の掃除の時にその映画のビデオもらいまして、まだ持ってます(爆)。
>こうさん
愛知銀行のティッシュ、たぶんまだどっかにあります(爆)。

Posted by: 珍家 | September 11, 2005 at 09:50 AM

私が過去に書いた文からトラックバック送らせていただきました。
「あの人に逢いたい」という本で、「今出られなくても女優にこだわって勉強したい」みたいな事を言っていましたけど、現在舞台なんかには出演しているんでしょうかね? 分かったら教えて下さい(笑)
昨日はHDDに入ってた、原宿物語を歌う薬師寺ちゃん@東京イエローページを観賞してしまいました。

Posted by: よこささ | September 11, 2005 at 12:16 PM

>よこさささん
なんかちょい役で出ているみたいですが、詳細はわかりません(苦笑)。所属事務所に聞いてみましょうかね。
そのイエローページの「原宿物語」、当時のビデオで持ってます(苦笑)。その収録が、テレビで歌う最初だったんですよね、確か。声が震え気味です。

Posted by: 珍家 | September 14, 2005 at 12:42 AM

いやー大変懐かしいですね~
「原宿物語」はLDでありますので
&もちろんイエローページも。
熱帯夜もあるはずですが。
ちーままですね!当時13歳!

後で鑑賞会をしましょう。
原宿物語は麻田華子も出てますよね~

今の事務所の写真を見たのですが
さすがに30代。大人になってました・・
でも面影はわかります。やっぱり美人ですね。

Posted by: macky | September 15, 2005 at 02:12 AM

>mackyさん
わ、LDか〜。鑑賞会って、例のセミナーハウスで?(笑)
それにしても、この曲でこんなに皆の喰い付きがいいとは…。

Posted by: 珍家 | September 18, 2005 at 01:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/5853117

Listed below are links to weblogs that reference 恋はバイ・ユア・サイド/薬師寺容子:

» [idol]薬師寺容子 [よこささぶろぐ%日々是了侈]
http://d.hatena.ne.jp/yokosasa/20041204#p1 書くいうてて全然書いてなかった。^^; 「ミスあんみつ姫」であったり「プチセブン」の専属モデルであったり。今思うとジュニアアイドルの走りが彼女だったのかもしれません。しかし歌手デビューしたのがあまりにも遅すぎた。1988年にはTDK(だっけ?)や花王のコマーシャルでバンバンテレビに出てたのに、CDリリースは1990年の暮れ。アイドルファンの心は移り気が早いもの。映画主演のおまけがついてても完全に期を脱してましたね。... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 12:04 PM

« たまに食べたくなるんですよ | Main | あと1週間 »