« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 31, 2005

2005年ベストソング

 このブログも2回目のお正月を迎えようとしています。というわけで、今年も自分なりのベストテンを発表したいと思います。個人的には、去年より琴線に触れる曲が少なかった、かな?

10位:21時までのシンデレラ/Berryz工房
 「デレデレ!!シンデレLOVE」というフレーズに反応してしまいました。
9位:Be Somewhere/ Buzy
 疾走感があって、ついつい引き込まれてしまう曲です。
8位:夢ならば/安倍なつみ
 笑顔に苦労を感じるのは、私の気のせいでしょうか(苦笑)。がんばれなっち。「恋の花」も佳曲ですね。
7位:リルラリルハ/木村カエラ
 ジゴロウからヴィンセントになって、すっかり「sakusaku」見なくなってしまいました…。曲聴くまで「リルラリルハ」ってなんのことか分かりませんでした。
6位:ママセッド/長澤奈央
 グラビア系のタレントとしては、コンスタントにリリースしている彼女。この曲も最初タイトルの意味が?でしたが、Mama Saidだったんですね。ルックス的にはちょっと苦手です(苦笑)。
5位:画用紙/杏さゆり
 「かいけつゾロリ」のエンディングテーマとして、うちの娘にも大好評です(謎)。ささやきボイスが今で言う癒し系ですかね。ジャケ写が釈由美子かと思いました(笑)。
4位:愛がいっぱい/BON-BON BLANCO
 結局、今年のボンブラのリリースはこの1枚だけでした。ソロ活動に移行しているようで、ちょっと残念です。この曲のPVがすごくきれいで、気に入ってます。これも「sakusaku」で見たんだった(笑)。
3位:スッペシャル ジェネレ〜ション/Berryz工房
 歌っている姿が衝撃的(テレビでですが)。振り付けが頭から離れないんですよ。パフォーマンスも含めてのこの順位です。そうそう、熊井友理奈嬢に注目し始めたのもこの曲の頃からでしたね。
2位:6 COLORS☆like a rainbow/PLIME
 今年のロコドルの中ではこれが1番。近くなので直接買いに行けました(笑)。DVDに入っていたPVは自主制作の映画みたいでしたが、それが手作り感満載で逆によかったです。
houkiboshi 1位:ほうき星/ユンナ
 ホントに彗星のごとく現れたって感じですよね。それまでの曲調とはがらりと変わり、いきなりのピアノロックに度肝を抜かれました。「ポップジャム」でのこの曲のパフォーマンスを見逃したのは一生の不覚。帯の「キリリとキュートなイノセンス!」というフレーズも、自分の中にストンと落ちて、気持ちよかったです。

 というわけで、2006年はどんなステキな曲と出会えるでしょうか…。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

December 29, 2005

仕事納め

 うちの塾でも冬期講習というものをやっておりまして、それが今日、年内の最終日です。朝から晩まで授業しっぱなしなので、記事もなかなか書けませんし、ネタもありません。あ、加藤紀子嬢結婚おめでとうございます(笑)。

 去年も発表した年間ベストソングですが、今年は私の中では2曲の一騎打ち。さて、どの曲が1位になるのか、お楽しみに〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

気分転換

 22、23日と休めたので、気分転換に出かけてきました。特に観光という目的もなく、ただ列車に乗っていたり、打っていたりという(爆)旅でしたが、リフレッシュした、かな?

 22日は子どもを保育園に預けた後、宮崎台からスタート。ルートは以下の通りです。

 宮崎台(東急田園都市線)溝の口・武蔵溝ノ口(南武線)立川(中央線)八王子(特急スーパーあずさ)上諏訪(普通)塩尻(特急しなの)多治見(普通)高蔵寺(愛知環状鉄道)八草・万博八草(リニモ)藤が丘(名古屋市営地下鉄東山線)栄

 中央快速の遅れでスタートし、「しなの」も雪で遅れ、結局駅前とかぶらつくこともできず、ホントに乗っているだけで名古屋圏まで行ってしまいました。リニモは万博が終わってからの初乗車でしたが、乗っているだけだと「ゆりかもめ」ですね。車窓からは、万博会場の撤収作業が見えました。目的地が名古屋になったのは、飲みに付き合ってくれる友人が名古屋にいたからです(笑)。名古屋コーチンの刺身がうまかった〜。

 宿泊はウェルビー栄というカプセルホテル。確か、94年の冬に「三浦理恵子ディナーショー」で名古屋ヒルトンに行った時、泊まったのってここでしたよね>Eさん(笑)。

 今日はホントは名古屋競馬場で、GⅡ「名古屋グランプリ」を見ようと思っていたのですが、ご存知の通り名古屋も大雪で、競馬は丸1日中止になってしまいました。路面も凍結し、外を歩くのも難儀だったので、結局近くのホールへ(爆)。最初の「番長」では敗北しましたが、その後打った「鬼浜」「夢夢」が出てくれて、トータルプラス収支で終了。その後名古屋駅で遅い昼食(味噌カツ)を喰い、お土産を買ってから「のぞみ」で帰りました。「のぞみ」も雪で遅れていましたが、自由席の私は来た列車に乗るだけなので、あまり関係ありませんでした。

 さ、明日から29日までノンストップワーキング(苦笑)。がんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

見つめていたい/水野あおい

mitsumeteitai▼1994年12月16日発売 3rdシングル

 90年代を代表するアイドルポッパー(謎)水野あおい嬢の3枚目のシングルです。前作「春の輝き」「金のボタン」に引き続き、沢田聖子作詞作曲による作品で、オーソドックスな片想いソングとなっています。

 このシングルのキモは、何と言っても2曲目の「あおい伝説」に他なりません(笑)。「はてな」のプロフィールにも「代表曲」って書いてあるんですよ〜。でも、ただの「プロフィール」的自己紹介ソングじゃないですよ。なんたって「伝説」ですから。それはともかく、この曲も沢田聖子作詞作曲ですが、ポップで、思わず口ずさみたくなるんですよね(跳びたくなるという説もあり)。「AOI」「フゥーッ」って跳ぶ跳ぶ(笑)。

 彼女の大したところは、CDと生歌があまり違わないところですよね。高音の伸びがキレイで、生で聴いてみたいと思わせるアイドルでした。ちょうどこの曲が出た頃、私は札幌に住んでいましたが、彼女は札幌にも数回来ましたので、万難を排して(?)聴きに行きました。ルックスは私好みではありませんでしたが(失礼)、歳のわりにはラブリーでしたよね(笑)。今となっては、引退ライブ(渋谷のeggmanでしたっけ)に行けなかったのが残念でなりません。あと、ラストシングルが入手できてないんですよ〜(泣)。

#当時のマネージャー野間さんの現在のお仕事先はこちら。いちごはうす

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 15, 2005

トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜/仲間由紀恵

truelovestory▼1996年12月12日発売 2ndシングル

 紅白歌合戦への出場も決まり(あ、もちろん歌手としてではなくて)、飛ぶ鳥を落とす勢いの仲間由紀恵嬢ですが、アイドルかどうかはともかく、歌手だった時代がありました。歌手デビュー前にはすでにドラマに出ていたので、歌を歌っていたことを知っている方は少ないと思いますし、ましてや第2期TPD(東京パフォーマンスドール)のメンバーだったなんて(以下略)。もっとも、オリジナルメンバーがいなくなった後のTPDは、CDリリースが1回もなかったので、私も当時は知らないんですが(ルイードも行ったことないんで)。

 この曲は同名ゲームのテーマソングだそうですが、ゲームの方はよくわかりません(汗)。でも、転校をテーマにした恋愛シミュレーションゲームということで、この曲もシンプルなリリックで、転校していく男の子を想う女の子が描かれています。転校といえば、ZONE「secret base〜君がくれたもの〜」もそうですね(男女逆の立場ですが)。

 リリースはソニー系のアンティノスレコードからでしたが、既にありません。でも、ちゃんとソニーのオンラインショップでは配信されています。アルバムも1枚リリースされていますが、ハズレ曲のない優しい雰囲気の1枚です。今聴いてます(笑)。

#「ホントに歌うんですか?」仲間由紀恵withダウンローズのブログはこちら。うーん、「着うたフル」対応機種に変えようかな(爆)。

#携帯といえば、今月の請求書に「契約してから120ヶ月」だって。おおぅ、10年! 10年携帯を持っている人は結構いると思いますが、1回も電話番号変えてない(機種変はしたけど)のは珍しい?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 14, 2005

年末ジャンボ

 我が家はジャンボ宝くじの類だけは毎回20枚買うことにしているのですが、当然のように連番で買ってました。やっぱり当たるなら前後賞合わせてがっぽりもらいたいじゃないですか。

 で、今朝のめざましテレビ「めざましどっち」で、宝くじを買うのに連番かバラかというネタが採り上げられていました。我が家としては当然連番と思っていましたが、なんとバラが6割強もいてびっくり(スタジオも連番派はナカミーと愛ちゃんだけでした)。なるほど、だから毎年換金忘れがたくさん出るんですね。バラの方が当選番号を確認するのに、見落としがありそうですから。

#その当選番号を調べる手間が楽しいということなんでしょうが(笑)。

 2択といえば、携帯サイトでやっている、慶応義塾大学佐藤雅彦研究室企画協力による「日本のスイッチ」には毎回参加しています。翌週には全問(8問)全く同じ選択をした人が何人いたかが分かって、自分の世間とのズレ度(苦笑)がわかります。興味のある方はどーぞ。

#携帯用なので、上のリンクでトップページにたどり着いても、実際には携帯からしか参加できません。「iモードで…」というメッセージが出ますが、ezwebでも大丈夫です(私がそうです)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

Happy Birthday!

 誰にって、自分にですよ(爆)。まぁ祝うような年齢でもないですが、やっぱり特別な日であることには変わりありません。「天声人語」には太平洋戦争開戦のこと、J-WAVEはジョンレノントリビュートデーと、私の誕生日にはいろいろな出来事があるわけですが、とりあえず和久井映見と同じ生年月日ということで(謎)。あとは市川三恵子さん(少女隊のチーコ)、堀江奈々嬢、お誕生日おめでとうございます。ジャニ系ではゴローちゃんとかが今日誕生日ですね。

Palette 「Happy Birthday」がタイトルに入っている曲を1曲ご紹介。最近コンプリートアルバムが出たQlairのアルバム「Palette」に、ボーナストラックとして10曲目に入っている「HAPPY BIRTHDAY」です。久々に聴いたら、Qlairお得意のコーラスワークがきれいで、このまま埋もれていくのはもったいないな、と。そういえば例のコンプリートアルバムには、新曲が入っているそうですね。1曲のために5,000円…うーん、でも、21世紀にQlairの新曲が聴ける奇跡、やっぱり買うことにします。

#Qlairのファンサイトです。長く休止していましたが、先月から何と復活したそうです。My Sweet Qlair

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 05, 2005

リトル☆デイト/ribbon

littledate▼1989年12月6日発売 1stシングル

 乙女塾からのデビュー2番手が、このribbonでした。永作って私と同い年なんですけど、この頃ってめちゃくちゃ童顔で(今でも?)、他の2人と組んでいても全然違和感がありませんでした。

 コンサートも何回か行きましたけど、CoCoが予定調和的なのに比べ、ribbonは伸び伸びとやっていた印象があります。やはり佐藤愛子嬢の功績大と言ったところでしょうか。そうそう、佐藤愛子嬢と言えば、私が学校へ行くのに地元の駅から電車に乗ったら、横に立っていたなんてこともありました(笑)。

 マイナー調でのデビューは意外な感じがしました。やはり自分としては「あのコによろしく」の方が好きだったりしますが、これはこれでゴッキーのベースが効いてていいんじゃないでしょうか(いいかげん)。あとはあみちゃん(松野有里巳嬢)のセリフでしょうか。「愛してないわけじゃないけど、弱虫なの」のところを、くわまん(桑野信義)が「愛してないけど、いいだろ」なんて茶化してましたね(笑)。

 最初「Dunk」に、ribbonとして紹介されたのは、永作、松野と中嶋美智代嬢でした。いや、やっぱりあいちゃんでしょう。結果的にはチェンジして成功だと思います。同じ東上線ラインだけど(笑)。

#なんと松野有里巳嬢の公式サイトがありました。 ARIMI MATSUNO OFFICIAL WEBSITE いろいろあったようですが、元気にされているようです。
#ribbonファンサイトはこちら。3R

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 01, 2005

J1最終節

 サッカーのJ1も、あと1試合(=1節)を残すのみとなりました。年度始めに応援すると言っていた川崎フロンターレですが、結局春に見た1試合しか生観戦できませんでした。来年はもっと大々的に応援したいと思います。もっとも、土曜観戦が仕事でムリなので、日曜日の試合が増えることを期待しています。

 さて、残り1試合時点での順位表は以下の通りです。

順位 チーム        勝点 得失点差
1  セレッソ大阪      58 +8
2  ガンバ大阪       57 +22
3  浦和レッズ       56 +24
4  鹿島アントラーズ    56 +18
5  ジェフユナイテッド千葉 56 +13
6  川崎フロンターレ    50 +9
7  ジュビロ磐田      48 +9
 以下略

 勝ち点から見ると、上位5チームに優勝のチャンスがあるようです。フロンターレの優勝はありませんが、J2から昇格して1年目でこの順位は、私が言うのもナニですがすばらしいんじゃないですか。で、今度の土曜日が最終戦ですが、それがホーム等々力競技場でのガンバ大阪戦。ここでガンバに勝ったら申し訳ないような…(苦笑)。友人氏もやきもきしているようですし。

 私は仕事なので、ネットで結果はチェックしたいと思います。どっちもがんばれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »