« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

バレンタイン・キッス/国生さゆりwithおニャン子クラブ

valentinekiss▼1986年2月1日 1stシングル

 明日は特別スペシャルデー(笑)、国生さん明日でデビュー20周年おめでとうございます。バレンタインデー近辺になると、今でもこの曲を耳にしますので、おニャン子の曲の中では、一般的認知度は高い方かもしれません。というか、おニャン子という枠でなくても、バレンタインソングとしては認知度No.1かも。「セーラー服」が色モノ的扱いの中での認知度の高さとはちょっと違いますよね(苦笑)。

 今考えると、withの美奈代はCBSソニーがキープしていた人材ですから入閣は当然として、白石さんは大抜擢ですよね。のちにニャンギラスでも主役(?)の脇を固めることになりますので、おニャン子の屋台骨を支えたという点では、永田さんとともに功績大ですね。まぁ私が今更言うことでもないんですけど(笑)。

 久しぶりにレコードで聴いてみたんですけど、この曲はレコードの方がいいですね。シャカシャカしたアレンジが際立って(?)、なんかバレンタインデーの賑やかさ、胸騒ぎがイメージできて、軽くリピートしちゃいました(爆)。そのあとCDでも聴いてみましたが、妙に落ち着いちゃってるんですよね、曲が。ちなみにレコード盤はレモン色というか、黄色の透明です。べつに匂いはしません(笑)。

valentinekiss2 いつだったか、中古レコード屋に左のようなものがあったんです。紙の上にソノシートが貼ってある代物で、曲は入っていなくて国生さんやCBSソニー所属のおニャン子が、バレンタインデーに関するコメントを言っているものなんです。「NOT FOR SALE」と書いてあるので、あまり流通しているものではないんでしょうけど、このレコードの正体をご存知の方、教えて下さい。

#いまのまいさんの「80年代アイドル回想ぶろぐ」より「バレンタイン・キッス
#「あかねさんのかぶと虫」より「国生さゆり

| | Comments (2) | TrackBack (2)

January 26, 2006

卒業/安倍麻美

sotsugyo▼2004年1月28日発売 4thシングル

 前の記事で「なっち」に言及しましたので、同じ発売日ということで「あっち」のことでも(笑)。おっと、「あっち」ではなくて、今は「あさみん」らしいですね。別についでに書いているわけじゃなくて、彼女の曲の中ではこの曲が一番いいと思っているので、まぁ単なる偶然です(謎)。

 デビューまで紆余曲折あったり、ヤンキー時代(?)の写真が出ちゃったりといろいろありましたが、それを涙でさらっと流しちゃう彼女もすごいと思いましたし、それを許したファンもすごいと思います。いや、そんな許す許さないという価値基準はもうとうの昔になくなったもので、そんな見方をしている私が古いんでしょうね。

 この曲はちょうど彼女が高校卒業の時にリリースされました。とは言っても、彼女は室蘭から出てきてすぐに高校に入ったわけではなく、1年浪人(スカウト待ち?)していたそうですので、周りより1歳歳上の卒業生ということになります。ともあれ、本人作詞のリリックには、友達の大切さが切々と綴られています。いろいろ友達に支えられることも多かったのでしょう。この曲を聴くと、ちょっとだけ彼女がいとおしく思えます(微笑)。ちなみに高校の先輩には中森明菜(中退?)や大西結花、飯島直子がいますね。

 そうそう、室蘭と言えば「草太郎」。むちゃむちゃうまいよもぎ饅頭です。空港とか札幌駅では売られていない「知る人ぞ知る」室蘭銘菓です。私も渡道すると、札幌市内の西28丁目駅近くの支店に行ったり、室蘭の本店まで買いに行ったこともありましたが、今ではネット通販で買える時代に。いい時代になりましたな。

#オフィシャルサイトはこちら。Luna

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

モーニングコーヒー/モーニング娘。

morningcoffee▼1998年1月28日 1stシングル

 仲間由紀恵嬢の1stアルバムが出たのと、モーニング娘。のメジャーデビューって、ほぼ同時だったんですね(前の記事参照)。もはや原形をとどめていないモーニング娘。ですが(この曲はおろか、「LOVEマシーン」の時のメンツさえいませんからね)、それでも8年も「モー娘。」の名前を維持してきたのは、ある意味快挙だと思います。おニャン子で2年5ヶ月、CoCoでも5年ですから、8年というのは相当長いですよね。

 私は「浅ヤン」を見ていなかったので、「愛の種」手売りとか、平家みちよとか(苦笑)全然知らなくて、前知識なしにモー娘。と出会ったんですが、よくハマらなかったなぁと、今でも思います(爆)。おニャン子好きだったつんくが作ったグループアイドルですよ。罠があちこちに仕掛けられていたはずですが、引っかからなかったですね〜。でも、初期のなっちがもう少し丸かったらハマっていたかも(爆)。後に私のストライクゾーン、紺野あさ美嬢が出現しますが、私の中では時既に遅し。握手会にも行くわけでなく、せいぜい写真集を買うくらいです(微笑)。

#「ハロモニ。」を毎週ちゃんとチェックしているのは内緒(爆)。

 「引き際を逸した」「惰性」といろいろ言われていますが、まぁ私も同感(笑)。紅白歌合戦でのOG勢揃いなんか、ファイナルコンサートかと思いましたもん(ウソ)。で、ホントのファイナルコンサートの最後の曲って、やっぱりこの曲なんですかね(それとも「愛の種」?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

着うた限定

 なんですか、ホントに?>「恋のダウンロード」 CDコレクターであり、仲間由紀恵ファン(謎)である私には、ちょっとショックなんですけど…。まぁ幸いにも私の携帯はauなので、機種変更すれば良いという話ではありますが、それってまんまと…という部類ですよねぇ。でも今の機種、もう4年も使ってるしなぁ(お、言い訳?)。

tooihinomelody 先日も書きましたが、もちろんこの曲が彼女のデビュー曲ではありません。唯一のアルバム「遠い日のメロディー」は、それまでのシングル全部収録というありがちなアルバムですが、雰囲気に統一感があるので、それを感じさせません。ちなみに、今では懐かしいCD-EXTRAです(笑)。発売日は…お、1998年1月21日、ちょうど8年前ですか。

 仲間由紀恵withダウンローズのブログはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 16, 2006

名機打ってきました

 私がパチスロを打つようになって、10年以上経ちます。最近は出る時は出る、出ない時は出ない(笑)台が多く、どうしても激しい勝負になりがちですが、かつてはリーチ目の豊富さ、少額でも(まぁまぁ)遊べる、そして記憶に残る台が多くありました。

 打ち始めはやはり「ニューパルサー」なのですが、それと同じくらい打っていたのが「フリッパー3」という台でした。イルカの図柄(0枚役)がかわいくて、また7がそろった時の爆音(笑)が好きで、よく打ってました。で、先日なんとなく「P-WORLD」で設置店検索をしてみたら、なんと全国に1件! 絶滅寸前です。今すぐ打ちに行きたいけど、全国に1件だからな…と思いつつ、神奈川県で絞り込んだら、これがヒット! 長後にある「ニューモナコ」(レトロ台ファンの間では有名みたいです)というスロット専門店にあるということなので、今日行ってきました。

 店に入ると、ありました「フリッパー3」! 何年ぶりの再会でしょう。でも無情にも「調整中」のプレートが…。店員のおばちゃんに確認してみると、みなし機の期限と、あとはマシン自体がもう疲弊してしまって、動かせないとのこと。ああ、これで普通に打てる「フリッパー3」は、日本にはなくなったということですね。残念無念。

 しかし、この店のラインナップはさすがレトロ台の聖地という感じで、感動モノでした。「フリッパ−3」と同じく、設置店が全国で1軒という「エスプ」から打ち始め(チャレンジタイムの打ち方、すっかり忘れてました…)、「イヴX」「レッツ」「アラジンマスター」「バイオメサイア」と、懐かしい台と戯れてきました。しかも、勝ってしまいました(笑)。特に「エスプ」と「バイオメサイア」は改めて面白いと思いましたね。両方ともけっこうビッグ引けたというのもありますけど(笑)。

 ひとしきり遊んだので帰ろうと思ったのですが、鬼浜でまだ128越えしていない台(ノーボーナス)があったので打ってみたら、チェリーでメーター3つ付いてしまい(爆)、爆発するまで打とうと思ったら複合役を20ゲームくらいの間に2回も引き、そのまま爆発→カッ飛び→解除。ビッグでした。

 で、それを128まで回し(連チャンなし)、さぁ帰ろうと思ったら、番長で稼働0の台がありまして(もう午後2時ですよ)、それを128まで打とうということで座ったら、B3R3も出てしまい、ホント店に申し訳ない気持ちになりました(謎)。寄付してもいいくらいの気持ちで名機を打ちに行ったのですが、トータルで4万も勝ってしまいました。

 残念ながら「フリッパ−3」はもう打てませんが、また「エスプ」「バイオメサイア」を打ちに行きたいと思います。それまでがんばっていてくれ、名機たち!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 12, 2006

Kissよりつねって/畠田理恵

kissyoritsunette▼1988年1月25日発売 4thシングル

 典型的なモモコ顔なのに、声が低かったために(レコード会社がWPなために)ずっとマイナー調を歌わされて(?)きた彼女。WPは本気で中森明菜2世を作ろうとしてたんだろうか(苦笑)。で、やっと4枚目でポップで明るい曲が歌えました。本人の意向はともかく、声質ってやっぱり重要ですね。本田理沙嬢とかも、本人はいたって明るいのに、曲調はみんなマイナー。しかも「貴族」!(笑) おっと、話がそれてしまった。

 ウィキペディアには「歌手もしていた」なんて書かれていますが、むしろそっちがメインでしょう(謎)。でも、NHKの朝の連ドラ「京、ふたり」に主演したり、その後も役者の色が強くなったので、そう思われても不思議じゃないかもしれません。今で言えば仲間由紀恵みたいなもんでしょう(ホントかよ)。

 彼女の名前、理恵の恵の字の右上に、なぜか「ヽ」が付いていたんですよね。いや、「藤岡弘、」みたいのじゃなくて(笑)、漢字自体違うというか…。戸籍届ける時に間違えてしまったんでしょうか。あと、当時「たつみ屋」にラーメンを食べに行くというのがマニアの間ではやってましたけど(謎)、今はちゃんこの店となっているようです。

 現在は羽生善治氏の奥様として、2人の女の子のお母さんだそうです。将棋の世界をチェックしていると、たまに2ショットが見られるらしいです。あと、彼女も同い年で年女。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 09, 2006

幸せのおすそ分け

 こないだの土曜日、こニャン子仲間(笑)、ミニコミ仲間(爆)のM氏の人前結婚式&披露パーティーがありました。私自身25歳で結婚して今年で10年になりますので、仲間内では自分が最初で、あとは祝う一方なのですが、こういう式に出るたびに、心洗われます(笑)。やっぱり人の幸せな姿を見るのはいいものですね。

 私の場合、結婚に際しては過去の悪行(なんだそりゃ)はすべてカミングアウトしてから結婚しましたが、彼はどうなのかな。パーティーでは「おニャン子」の「お」、「砂時計」(ってなんですか)の「す」の字も出ませんでしたが、いつか奥さんも交えて、過去の悪行の大精算会をやりましょうね。

 会場となった「イル ピッチョーネ」のイタリアンはとてもおいしかったです。ピッチョーネってイタリア語で鳩という意味だそうですが、確か美奈代のイーストで彼女が乗ってきたのも…。深読みし過ぎ?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

今年もハヤミミ

 「めざましテレビ」の1コーナー「早耳トレンドNo.1」に注目してから、2回目のお正月を迎えました。早耳ムスメの人数が増えたせいで、私のお気に入りの臼田あさ美嬢や徳澤直子嬢の出番が少なくなったのは残念ですが、太田在嬢と出会えたのは収穫でした。右のリンク欄にあるブログもおもしろいし(笑)。

 その早耳、昨年最後の放送は徳澤直子嬢、今年最初の放送は臼田あさ美嬢でした。やはりこの2人なんだと、フジテレビも分かっていらっしゃる(笑)。あさ美嬢の年頭の挨拶なんか、早耳ムスメのキャプテンみたいで、笑顔がかわいかったです。そういえば、去年最初の早耳では、あさ美嬢がスタジオ生出演したんですよね〜。あさ美嬢のますますのご活躍を、陰ながら見守らせていただきます(笑)。

 なぜこの記事の早耳が「ハヤミミ」ってカタカナなのかと言うと、やはり右のリンク欄にある徳澤直子嬢のブログで、「ハヤミミに出ます」っていう告知のコメントがあったのが、なんか雰囲気が出ていてかわいかったので(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

さて明日から

 お仕事でございます。受験産業には正月はない!なんて言われてますが、うちの塾は正月特訓とか、そういう無茶なことはしないので(笑)、休ませていただきました。まぁ、生徒にはしっかり宿題出してますが。

 昨日今日は実家にいたわけですが、昨年実家の近所に住む妹のところに姪が生まれたので、いっそう賑やかな正月になりました。次に実家に帰るのはGWあたりかな。

 あと郵政公社に一言。12月24日の朝に投函したのに、1日に実家に年賀状が届いていなかったぞ! 大雪の影響を受ける地域でもないのに(神奈川→埼玉)、どういうこった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

冬のオペラグラス/新田恵利

fuyunooperaglass▼1986年1月1日発売 1stシングル

 新田ちゃんデビュー20周年おめでとうございます。まだまだデビュー20周年企画は続きます(笑)。

 私はこの年の冬に高校受験をしました。日程は今でも覚えています。2月1日が西武学園文理高校(英語科)、28日が県立川越高校の試験日でした。入試日まであと1ヶ月ということで、この年の正月はお祝いムード返上で勉強に明け暮れ…ず(爆)、「越年勉強だ」とか言って23時30分から0時30分まで勉強して(謎)、夜中に友人と近所の神社に初詣に行きました。そんな86年の1月1日でした。

 なので、この曲を聴くと、やっぱり高校受験を思い出すんですよ。当時の自分の部屋が北側にあって、「Dunk」とかのポスターを貼ったその部屋で(爆)くそ寒い中勉強していた姿が目に浮かびます。

 「新田ちゃんとなんかいつもベタベタしている娘」から「永田さん」になったのもこの頃でした。ある意味永田さんを意識させてくれた新田ちゃんに感謝です。定期入れに入って20年、ずいぶんすり切れてしまいましたが、まだまだお付き合いしたいと思います(爆)。ちなみに表面のカレンダーは、20年前の1月〜3月です。
ruriko1ruriko2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

年男です

 あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

 タイトルにもある通り、私の干支は戌。なんでも、十二支の中で戌年生まれが一番少ないそうな。その戌年の中で一番人数が多いのが、第2次ベビーブームの昭和45年生まれだそうです。満里奈、とろりん、その他もろもろの方々も年女ですね(笑)。

 年末ジャンボは、20枚買って3000円が当たりました。20枚購入だと確率が1/5なので、やや運気が上昇していると見ていいのかな?(笑) でも30、31日と打ち納めして普通に負けたし、スロットはいつも通り不発のようです(泣)。

 今日は家でだらだらして、明日、明後日と実家に行きます。私は4日から仕事なので、結構慌ただしい三が日になりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »