« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 27, 2006

ロマンスBU・SO・KU/奥山佳恵&フィフティーン・キャンプ

romancebusoku▼1992年2月26日発売 1stシングル

 皆さんはこの映画覚えてますか?「十五少女漂流記」。15人の女の子がアクシデントから南の島でサバイバル生活を送るという、まぁいろいろな意味ですごい映画です(笑)。子供を産んじゃったり、そんな長期間いるのに髪の毛が伸びないとか(苦笑)。実は滅多に映画を見ない私が(生まれてから見た映画、たぶん10本以下です)、なんと奇跡的に見ている貴重な映画です。タダ券もらったからなんですけど(爆)。

 その主役にオーディションで抜擢されたのが、この奥山佳恵嬢。映画のパンフレットを引っ張り出してきたら、なんと31,009人の中でのグランプリだそうです。映画ではもちろん主役なので出番が多かったのですが、やはりこのジャケットを見ると、どうしても右の小牧芽実嬢に目が行ってしまうわけです(笑)。こちらを見ると、ずっと関西で活躍されているようですね。ああ、確かに「魔女ランド倶楽部」の話も聞いたことあったなぁ。

 奥山佳恵嬢はこの後ソロでシングルをリリースしていますが、小牧芽実嬢はこの1枚だけのようです。って、これを貴重視している人ってどれくらいいるんだろ(爆)。あ、あと山本未来嬢もこの映画がデビュー作ですね。昔に比べて美人になったこと(苦笑)。あとこの映画で覚えているのは「タマちゃん」こと田山真美子嬢が出ていたことくらいですかね。

 そうそう、この曲とカップリングの「ぼくたちの勇気」、どちらも喜多郎の作曲なんですよね。映画のタイトルにも「喜多郎の」ってついていたような気が…。全然関係ないですけど、喜多郎と宗次郎、ごっちゃになるのは私だけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

後期選抜です

 今日は神奈川県公立高校の後期選抜が行われています。うちの教室の初めての卒業生も、今頃英語、そして次の国語にと奮闘していることでしょう。私はもう遠くから祈るしかありません。みんながんばれ!

 全然関係ないですけど、公立高校は「学力検査」なので「受検」、私立高校は「入学試験」なので「受験」なんです。でも、どちらも「入試」と言った方がドキドキ感は伝わりますよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2006

Berryz工房2題

1)熊井友理奈嬢、もりもり大きくなっているなぁと思っていたら、170cm越えですか(笑)。私はまだセーフですが(謎)、抜かれた輩も多いのでは? うちの教室にも同い年で、同じくらいの身長の子がいますが、本人はやはり気にしています。友理奈嬢はどう思っているのかな?

2)最近なぜかお気に入りの「21時までのシンデレラ」ですが(爆)、ハロモニ。で流れたVを見直していたら、曲中1回しかないカメラの寄りにいい笑顔で応えていた子がいました。顔に見覚えがなかった(失礼)ので調べてみたら、あぁこの子が石村舞波嬢だったのか、と。すごく自然な笑顔だったのですが、そんな自然な笑顔ができるからこそ、この世界には未練がなかったのでしょう。気づくのが遅くてちょっと残念。

 今更Berryz工房を見には行けませんが(謎)、AKB48は現場確認をしていた方が良いのかなぁ(言い訳)。でも、私が唯一使える月曜日が休演日だそうで、ハードルは高い…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2006

堀越高校卒業式

 朝のテレビで見慣れた場所が映っていると思ったら、中野サンプラザじゃありませんか。いやー、まだ堀越高校の卒業式ってちゃんとメディアに採り上げられるんですね(笑)。今年の主役は長澤まさみ嬢と鈴木杏嬢のようでしたが、私としてはSantos Anna嬢(BON-BON BLANCO)が見たかったなー。鈴木杏嬢は和光大学進学だそうです。東進に通っていたのかしら(笑)。

 堀越卒業生といえば、私と同じ89年卒業ののりぴー、とろりんの時もかなりのメンバーでしたが(沖本姉妹、国実ちゃんもいたなぁ)、93年卒業の薬師寺容子嬢、杉本理恵嬢、新島弥生嬢、佐月亜衣嬢あたりもオツなものです(謎)。ちなみに今は芸能コースって言わないで、「TRAIT」(トレイト)コースって言うんですよね。男性アイドルやスポーツ選手もけっこういるらしいです。

 仕事柄、日出学園には行ったことがありますが、堀越はまだなんですよ。今年は行く機会を作ろう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 14, 2006

涙のつぼみたち/三浦理恵子

namidanotsubomitachi▼1991年2月14日発売 1stシングル

 三浦理恵子嬢がソロデビューしてから15年。私の中での彼女のMaxは、CoCoのコンサートで流された映像「夢だけ見てる」だと思っているので(「パーティーってなんでしゅか」っていうやつですね)、この曲の出た頃はその1年くらい前ということになります。私は「CoCo」というガール・グループに惚れ込んでいたので、正直メンバーのソロデビューには違和感がありました。「CoCo」解散に向かって動き出した、そう解釈しました。結局解散はこの曲のリリースから3年以上先のことになりましたが。

 それに、ソロデビューの報を聞いたとき、「え、瀬能じゃないの?」って思った輩は多かったことでしょう。尾木プロの先輩、工藤静香と雰囲気がかぶる瀬能ではなくて、ある意味特異なキャラクターである三浦を選んだ事務所の方が正解なんでしょうけど、当時は腑に落ちなかったですね。そういう政治的な話がミニコミ(ってなんですか)の格好のネタになったわけです。まぁ、三浦と瀬能の話で白いご飯が3杯喰えるってとこですか(謎)。

 最近ではリリースもなくなり、セーラー服を着ておしおきばかりですが(こないだちらっと見た「第2日本テレビ」でも異彩を放ってました)、あの「魅惑のキャットヴォイス」(笑)を聴いてみたいと思っているのは私だけ?

#と書いたところで過去の記事を見てみたら、なんか同じようなことを書いてますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

加護ちゃん…

 モクが写真週刊誌に撮られちゃうなんて、85年の週刊文春を思い出しちゃうじゃないですか(苦笑)。もちろん本人が悪いのは当然ですけど、周りの大人(=スタッフ)は何をしていたんでしょうかね。

#って、同じようなことをなっちの時にも言ったような…。スタッフに自浄作用がないんですね、ハロプロは。

 まさか痩せるためにメンソールを吸っていた、なんてオチではないでしょうね。ただでさえ歳の割には高額納税者なんだから、さらに税金納めなくてもいいのにね(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2006

♡桃色片想い♡/松浦亜弥

momoirokataomoi▼2002年2月6日発売 5thシングル

 前回も書きましたが、この曲と「Yeah!めっちゃホリディ」で、アイドルとしての松浦亜弥(=あやや)は終わった感があります。だいたい、あややって呼ばれるようになったのって、この曲からですよね、確か。間奏で「あ〜やあややや」なんてコーラスが入ってたところからだったと思うんですけど。

 その後の曲が悪いとか、そういうわけじゃないんでしょうが、まぁ需要と供給のバランスが崩れたということですか(笑)。彼女も彼女でこんな曲が歌いたいとか、つんく♂の曲はもう歌えないとか(謎)あると思いますけど、オリコンデイリーで「AKB48」に負けるようでは、やはり今の路線が支持されていないということなんでしょうね。

#別に「AKB48」が支持されているっていうわけでもないと思うんですけど(爆)。

 実はこっそり「シングルクリップス」も持ってるんですが(爆)、 Vも秀逸です。ホントに勢いがありますし、なによりかわいい(微笑)。桃缶がどんどん出てくるレーンに、突然キャベツ缶やキュウリ缶が出てきた時のむっとした表情がかわいいんですよ(爆)。って、見た方にしか分かりませんね。

#最近はそうでもないですが、このジャケ写は確かにはしのえみ嬢に似てますねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 06, 2006

めざましのエンディングが…

 「めざましテレビ」のエンディングは「今日の占いカウントダウンHYPER」。私は全く占いには興味がなく、「放送作家さんいろんなネタ考えるの大変だな〜」なんて思っちゃったりします。だって、今日の最下位の星座の開運(?)アイテムが「イカフライ」ですよ(爆)。そんな占いあるかっていうの。

 そう、今日はたまたま見てたんですよ。で、見る時はいつもはこの占いのバックに出てくる、臼田あさ美嬢のコケティッシュな動きを楽しんでいるんですが、なんと、今日からバックが変わってしまいました。トホホ、1回くらいHDに録っておけば良かった…。

 まぁ、新しい映像に出ているのが徳澤直子嬢だから、許します(笑)。HDに落としておかねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

ほらやっぱり

 今日の「早耳」は、太田在嬢のチョコレート紹介でしたが、オープニングに流れた曲は、まさに「バレ・キス」。フジテレビだからかもしれませんが(笑)、いやいや、バレンタインと言えばロッテの監督、じゃなくて、「バレンタイン・キッス」なんですよ、やっぱり。

 水曜が徳澤直子嬢、木曜が我らが(笑)臼田あさ美嬢、そして今日が太田在嬢ということで、個人的には今週後半はすばらしいラインナップでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »