« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

April 29, 2006

よかったよかった

 こんこんの幸せを願わずにはいられません。紺野あさ美よ永遠なれ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

mixi潜入しました

 最近よく聞くソーシャルネットワーキングサイト「mixi」ですが、こないだメールの整理をしているときに、とある方から招待状をいただいていたのを発見して、ものは試しと登録してみました。とりあえず思いつくままにコミュニティを検索して、手当り次第に登録してみましたが、あんまり手を広げすぎると見きれなさそうですね(笑)。

 私をご存知で、マイミクシィに加えていただける方は、mixiで検索してみてください。ハンドルはずっと変えていませんので。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 24, 2006

EVERYBODY〜YOU ARE THE ONLY ONE〜/BABY'S

Everybody▼1990年4月25日発売 1stシングル

 細川知保(直美)のグランプリから1年、翌第3回のグランプリは小原光代嬢(ジャケ写中央)でした。でもソロでは荷が重いと判断されたのか、当時のバンドブームの影響か、はたまた豊田樹里嬢をデビューさせたかったのか(謎)、この年の「美少女」は3人組でのデビューとなりました。その豊田樹里嬢(ジャケ写左)は「egg5」(第3回東鳩オールレーズンプリンセスコンテストの各賞受賞者で結成→グランプリは新島弥生嬢)を経ての潜入(笑)でしたが、後に松田樹利亜としてヒットを出していることからもわかる通り、歌手としてのBABY'Sは、まさしく彼女のためのグループでした。

 3人の立ち位置は、真ん中が豊田樹里嬢(キーボード)、向かって左が小原光代嬢(手ぶらw)、右が星野朋美嬢(やっぱりキーボードw)でした。というか、この中途半端なバンド(?)、なんとかならなかったんでしょうか。どう見ても小原嬢が不自然でしょう、グランプリなのに(涙)。

 曲は北海道出身のバンドLU-NAがインディーズ時代に出したアルバムの曲なんですが、そもそもLU-NAがあまりメジャーにならなかったので、オリジナルだと思っている方も多いかも。ちなみにLU-NAのメジャーデビューはこの曲の翌年、91年3月3日でした(アルバム『PURE No.1』)。シングルカットされた「Dreamy Dreamer」は結構耳にしましたね(「速報!甲子園への道」のテーマソングだったそうです)。あー、聞きたくなってきた(アルバムを見本カセットwで持っていたんですが、探しても出てこない…)。

 豊田樹里嬢はともかく、小原光代嬢と星野朋美(途中で星野美果と改名)もオスカーのページに名前がありません。検索しても出てきません。もう辞めちゃったんでしょうかね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 21, 2006

君はどこにいるの/細川直美

Kimiwadokoniiruno▼1989年4月25日発売 1stシングル

 初めてこの曲を聴いた時(新宿ミロードでのイベント)の衝撃は忘れられません。何が衝撃って、一緒にいた親衛隊ですよ(笑)。「かわいいかわいい超かわいい 細川直美のお通りだ」のコールは今でも語りぐさです(どこで?)。次作「ナヴィのはじめて物語」では、間奏で盆踊り始めてみたりと、一風変わった親衛隊でした。

 恋に恋するアイドルポップスの王道を行く歌詞は、真名杏樹さんによるもの。前段で衝撃と書きましたが、ここまでストレートに「恋に恋する」が描かれた歌詞に出会ったのが衝撃でした。前にも書きましたが、満里奈の「夏の短編」とこの曲が氏の最高傑作だと(勝手に)思ってます。

 彼女は第2回の国民的美少女な訳ですが、イメージキャラのゴクミ、第1回のフジミに続き「ホソミ」なんて呼ばれてました。でも、事務所の公式ニックネームは「ナヴィ」、意味がよくわかりません(笑)。現在は俳優葛山信吾氏(ごめんなさい、よく知りません)の奥さんとして、8月に第2子を出産予定だそうです。ああ、あのかわいかった中学生ももうお母さんですか(笑)。

オスカーのホームページには、ちゃんとディスコグラフィーがありました。やっぱり過去は堂々とね(謎)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 20, 2006

復旧

 パソコン復旧しました。ひとまずご報告。

#「早耳トレンドNo.1」、なんと2日連続臼田あさ美嬢ご出演〜。4月に入って出演頻度落ちていたから心配していたんですよ(何を?)。でも徳澤直子嬢のご出演は4月はまだ0。うみゅ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

家のパソコンが

 本体のHDをきれいにしようと思い、バックアップ取って初期化したのはいいけれど、うまく元に戻ってくれない(泣)。というわけで、今のところ家ではネットにもつなげず、メールも受信できません。これは職場からです(爆)。

 そうそう、昨日初めてNHKのショートドラマ風CM(フレッシャーズキャンペーン)を見ました。徳澤直子嬢が彼氏のコーディネイトをしてあげるっていうものなんですけど。5月までらしいので、早めに捕獲しないと(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2006

高額納税者です(ウソ)

 イパーイ税金を払っている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。さっきもガソリン税と消費税の2重課税に泣いてきたわけですが(にしてもガソリン高いですね)、先日、年に1回の固定資産税・都市計画税の通知がやってきました。家買っただけで課税とは、ホント泣けてきます。別に裕福だから買ったわけじゃないんですけどねぇ。

 ちなみに、我が家の1年分の固定資産税・都市計画税は91,400円! 以前は1年分一括払いすると、報奨金で数千円安くなっていたんですけど、それも最近なくなりました。トホホ…。

 そんな川崎市に払う税金に対する不満も、フロンターレの活躍を見ると軽減されます(ウソ)。昨日も見事に大宮アルディージャに勝利。会釈する間柄(だからなんだよそれ)の箕輪選手もゴールを決め、めでたしめでたし。昨日までリーグ戦は8試合を消化して、5勝1敗2分の3位! ただ、上位の浦和レッズやガンバ大阪とはまだ対戦していないので、それまでしっかり勝ち星を重ねていってもらいたいですね。自分が次に等々力で観戦できるのは、5月7日のセレッソ大阪戦かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

やっと登場

 「めざましテレビ」がリニューアルして約10日、ようやく「早耳」に“キャプテン”臼田あさ美嬢が登場ですよ〜。やー、やっぱかわいいですな。今日のかわいさは大塚さんも絶賛(笑)。いつになくVへの突っ込みも多かったですね。テーマはスイーツということで、食レポ女王の面目躍如といったところでした。自分は最近甘いもん喰ってないなぁ。前はケーキバイキングとか行ってたのに(爆)。

 そうそう、月曜日にうちの会社の入社式があって、終了後、所属エリアのみなさんと飲み会がありました。この春は移動が多くて、若い女性社員が多く移動してきました(新入社員含む)。やー、若い女性と飲むのは楽しいですな(完全オヤジ)。でも、同席した新入社員の干支が自分と1回り+1と聞いて、目眩がしました(爆)。ということは、臼田あさ美嬢と1つしか違わないんですね。んー、そっかー(なんだそりゃ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

Be My Diamond!/ribbon

Bemydiamond▼1993年4月7日発売 12ndシングル

 今回レビューを書こうと思って、久しぶりにCD出してみたら、曲が楠瀬誠志郎氏ということはうっすら覚えていたのですが、アレンジが松本晃彦氏というのはまったく覚えていませんでした。「踊る大捜査線」のサウンドでよく耳にするようになった名前だと思っていたら、こんな前から私の耳に入っていたとは。氏のホームページ見てみたら、この曲前後にも「TENCAを取ろう!ー内田の野望ー」(内田有紀)、「涙が止まらない〜HOW! AW! YA!〜」(酒井法子)、「ともだちでいようよ」(桜井幸子)、「ROMAN」(吉田真里子)、ribbonでは他に「それは言わない約束」も松本氏の作品でした。また、アルバムのプロデュースでもご活躍で、その中には満里奈の『mood moonish』もありました。

 この曲に関しては、詞はもちろんですが、曲もアレンジも、最後の方のリリック「明日がパレード始めてる」につながっている気がします。それにribbonお得意のコーラスワークも冴えていて、「Be My Diamond!」と奏でるコーラスが気持ちいいです。後期のribbonは、アルバムでは「やっぱり“ribbon”はやめられない」(『Merry-Hurry』)みたいな破天荒な(?)曲もありましたが、シングルではオーソドックスに、3人の良さを追求した曲が多かったですね。

 ribbonはこの後「夜明けなんていらない」リリース後、自然消滅みたいな形になってしまって、ファイナルコンサートをやったCoCoとは対照的でした。ただ、永作さんはまだ女優としてご活躍で、同い年の私としては嬉しい限りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

4月からの「早耳」

 「めざましテレビ」内の人気コーナー「早耳トレンドNo.1」は、無事に番組のリニューアルを乗り越え、同じ時刻に放映されています。しかし今週ずっとチェックしていても、一向に臼田あさ美嬢や徳澤直子嬢が出てこないので(太田在嬢はやっと今日登場)、「まさか、卒業?!」と思い、「めざましテレビ」のサイトを見てみました。新人さんが続々登場していたので、ホント心配だったんですよ(何の心配だよ)。

 まだ新人さんの名前は載ってませんでしたが、卒業したのがJESSICA嬢、みさきゆう嬢、木下ココ嬢の3人と分かり一安心。そりゃ、2006年最初の「早耳」で、早耳ムスメを代表して挨拶した“キャプテン”臼田あさ美嬢を外すわけがありませんよね(思い込み)。ただ、徳澤直子嬢は登場回数がずいぶん減っているので、このままフェードアウトもありえる?

 最近気になっているのは、太田在嬢がなんかコメントをしゃべったあとに口を開ける仕草なんですが(爆)。現在NHKの「スペイン語会話」に出演中の彼女ですが、番組内でやるテストで成績が悪いと番組降板らしいです。NHKもおもしろいことやりますね。ちなみに彼女は東洋英和女学院大学出身だそうです。東洋英和って、大学だけ横浜(しかも郊外)なんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 04, 2006

私は里歌ちゃん/ニャンギラス

Watashiwarikachan▼1986年4月1日発売 1stシングル

 なんと(笑)ニャンギラスも結成20周年を迎えました。まぁ1回結成してしまえば、周年は永遠にやってくるんですけどね。ちょうどこの時私は高校入学だったんですけど、同じクラスに城之内と樹原の好きな変わった奴(失礼)がいまして、うんちくを聞いてやったものです。

 ふつーの人が聴いたら「川の流れのように」と同じ秋元ー見岳章コンビが作ったなんて、夢にも思わないでしょうね(ふつーの人は耳にする機会がないという話もある)。そうそう、見岳章氏って一風堂のメンバーでしたが、同じ一風堂のツッチー土屋昌巳氏も夕ニャンに出てましたね。とんねるずにギター教えるコーナーでしたっけ?

 毎年9月20日の代々木でも当然この曲は演られるわけですが、いつだったか、まわりの声援が麻子ちゃん一色になっていた年がありましたよね(って誰に聞いてんだよ)。もう「私は麻子ちゃん」状態で。ああ、麻子ちゃんの時代がやってきたんだなぁと、涙したものです(ウソ)。

 立見さんは再結成系(ってなんですか)のイベントにはよく出ますね。ポニキャは寿退職しましたが、その後離婚したようで、今は雑誌の編集なんかをしているらしいです。

#「ニャンギラス」でぐぐったら、こんなページがひっかかりました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2006

「パソコン通信」ついに終了

 書けないと言いつつ、一言だけ(苦笑)。

 ニフティのパソコン通信サービスがついに昨日終了しました。私は94年の11月に入会したので、まぁ古い方だと思いますが、それからフォーラムに参加したり、パソ婚したり(爆)と、いろいろ思い出がありますね。オフで会った方々とも、いまだに付き合いがあります。FHOKUTO、FTOKYO、FPACHI、FSLOTなどのオフに出ましたね。書き込みはもっといろんなフォーラムでさせていただきました。

 私がココログでブログやっているのも、昔からニフティの会員だったからなんですが、ニフティ自体への接続時間は、もうずっと0分なんですよね(笑)。会員であるためだけに、1時間コース(250円)払っているのですが、今後どうしましょ。ちなみにうちのネットへの接続は、itscom(ケーブルテレビ)経由です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »