« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 29, 2006

オフ会行ってきました

 ニフティでは参加したオフ会は数知れず(爆)。そんな私ですが、ついにmixiのオフ会に初めて行ってきました。ニフティでも最初のオフ会は地域系(FHOKUTO=北海道フォーラム)でしたが、今回のオフも地域系。その名も「新座団地」コミュ!(笑)

 私の実家は埼玉県新座市なんですが、私が生まれてから小4の1学期まで住んでいたのが、公団の新座団地だったんです。東武東上線の志木駅からバスで10分くらいのところにあって、高度成長期に建設された多くの団地の1つでした(昭和45年竣工)。

 今回の参加者(6人ですけど)のうち、現住民は1人だけということで、団地をぐるっと散歩することからスタート。私が引っ越してから20年以上経っていますが、やっぱりお店などはかなり変わっていますね。その中でも全然変わっていない店もあって、ちょっと嬉しくなりました。参加者もほぼ同年代だったので、同じ時期の思い出話をしながら、たっぷり1時間半くらい散歩しました。

 その後、団地内にある麦とろ専門店(こちらのオーナーさんも参加してたんです)で宴。思い出話は尽きることなく、5時間以上飲み続けました(爆)。料理も大変おいしく、締めの麦とろはかなりイケてました。終了後はそのオーナーさんに車で実家まで送っていただきました。

 さて、次はどこのオフ会に…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2006

オフ会

 ニフティサーブのオフ会にも頻繁に出ていた私ですが、デビューして間もないmixiでも、早速オフ会に参加することになりました。しかも幹事(爆)。

 詳細は帰宅してからご報告ということで。今晩は実家に泊まるので、明日ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2006

風のInvitation/福永恵規

Kazenoinvitation▼1986年5月21日発売 1stシングル

 福永恵規さん、デビュー20周年おめでとうございます(2日遅れちゃったけど)。彼女自身にはあまり興味がなかったですが(失礼)、とってもさわやかで、今聴いても色あせていない曲だと思います。

 デビューが秋の予定だったのが早まって、歌詞を「木枯らしの街 忘れものの雪」から「黄昏の街 忘れものの雲」と変えたのは有名な話ですが、アレンジが初夏っぽくて(秋デビューだったらもう少し重めになっていたのかもしれませんが)、彼女のボーイッシュなイメージ、そして当時のおニャン子の疾走感にぴったりとマッチしていると思います。

 「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」で、♥のJさんが、隠れおニャン子のオークションネタを美奈代宅に盗みに入ったあと、オークション会場に向かう車の中でカーステのスイッチを入れたときにかかってきたのがこの曲でしたね。その曲をバックに「TOKYOベストヒット」のスタジオの画になって、福永、内海、立見、伊藤正則の4人が「最近物がなくなった」的な話をするという…。ああ、よく覚えてるな(爆)。

#「♥のJ」はうろ覚えだったので、調べました(苦笑)。

 彼女は次作「ハートのIgnition」で、おニャン子のオリコン連続初登場1位を止めてしまうのですが、秋デビューで、曲がこの曲だったらそんな憂き目に遭っていなかったかもしれませんね。

「風のInvitation」のレビューはこちらでもどうぞ。
なつかしのアイドル ラブ&レビュー
80年代アイドル回想ぶろぐ☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2006

BOYのテーマ/菊池桃子

Boynotheme▼1985年5月15日発売 5thシングル

 先日(5月4日)、38歳の誕生日を迎えられた桃子さん、まだまだいけますよね(どこへ?)。奥様として、お母さんとして現在も各方面で活躍中ですが、やっぱり私は彼女の歌った歌が好きなんですよね。

 この曲で、デビューから5作続いた「秋元康ー林哲司」ラインが終了し、その後曲は林氏が引き続き担当するものの、詞はいろいろな方から提供されています。まぁ時は85年、フジテレビで変な番組が始まっていましたからねぇ(微笑)、秋元氏も忙しくなっちゃったんですかね。

#とか言いつつ、この年の末には「なんてったってアイドル」なんて名曲も生まれているんですけどね(笑)。

 私は映画はほとんど見ない人なんですが、「テラ戦士ψBOY」はテレビで見ました。どんなストーリーかは忘れてしまいましたが、ここにかいてあったので、思い出しました(苦笑)。ああ、脚本は原田眞人氏だったんですね。原田氏と言えばこれですよ。

#桃子さんとおニャン子のリンクばっかりですな。

 最初に「彼女の歌った歌が好き」と書きましたが、この曲のリリースの後は、実は私にしっくり来る曲が少ないんですよ(「SAY YES!」くらい?)。前に書いた「雪にかいたLOVE LETTER」もこの曲の前のリリースですし、そういう意味では、私にとって節目となった曲と言えるかもしれません。

#桃子さんのオフィシャルサイトはこちら Parfit Production
#以前も紹介しましたが、相変わらずとっても愛のあるファンサイトはこちら 7転び3回屈伸起き
 URLが変わっていたので、貼り直しました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 15, 2006

今日は母の日

 週末仕事だったため、我が家は今日が母の日。娘と買い物に行って、カレーを作りました。娘が手伝えるようになってから3回目の母の日ですが、なんと!3年連続メニューがカレーです(爆)。独身時代はそれなりに料理をしていましたが、自分の空腹を満たすだけのものだったため(笑)、人にお出しするものとしては、カレーぐらいしかレパートリーがないという…。トホホ…。

060515

 まぁカレーは誰が作ってもそれなりに見えますよね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2006

君の夢のために/河田純子

Kiminoyumenotameni▼1989年5月12日発売 2ndシングル

 LENPHa(恋花)の樹凛花(じゅりか)として再デビューした彼女ですが、CMソングだけのユニットということで、既にファイナルライヴも行われてしまいました。結局1回もLENPHaを見る機会はありませんでしたが、私は河田純子というガールポッパー(言い過ぎ?)が好きだったので、心残りはありません。

 デビュー曲「輝きの描写」が私の中であまりにも大きく、またイメージ戦略としても大成功していると思っているので、この曲の存在意義が私にはよくわかりません。シチュエーションとしては「野球部の彼」(どちらもアニメ「名門!第三野球部」のテーマ曲に使われていたので、仕方ないですが)でしたが、「まぶしい君に魅かれて」(輝きの描写)いたのが、急に「逃げないで!この恋に…」なんて、夢から逃げ出そうとする彼にお説教しちゃうんですよ。そんなキャラじゃないと思うのは、私だけ?(だいたひかる風)

 むしろカップリングの「青春のさがしもの」の方がしっくりきます。試合に負けた彼を見ても「それなのに今でも君の背中が 眩しいなんて不思議ね」と、スタンドで見守っている女の子、ぴったりじゃないですか(笑)。「そのままでいいわ」(持田真樹)とか、この系統の曲はいっぱいありますけど、アイドルポップスのモチーフの王道、それでいいんですよ。ちなみにここまで出てきた3曲、詞は全部森雪之丞氏です。

 ブログの更新も終わったようですが、最後のイベントの写真がたくさん載ってます。ああ、美人になりましたね(遠い目)。ちなみにLENPHaの相方、永遠花(はるか)は佳田玲奈嬢といいますが、実は乙女塾8期生の久保田恵美嬢なんですよね(さらに遠い目)。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

May 07, 2006

新ゲームがやってきた!

 といっても、PSPやDSではありません。実家の天袋にしまい込まれていたテレビゲームを我が家で復活させてみました。その名も「テレビゲーム15」(任天堂)。あの「ゲームウォッチ」より前に発売されていた、ファミコンの原型とも言うべきものです。

Tvgame15

 見てお分かりの通り、めちゃめちゃ単純なものです。というか、今のゲーム機のようにソフトを交換することはできず、内蔵されているいくつかのゲーム(テニス、バレーなど)をつまみで変えて楽しみます。とはいっても、基本的に左右のバーを上下させて球を打ち合うというのは変わらず(苦笑)、真ん中に障害物があったり、球が変化したりと、その程度のアレンジです。

 このゲーム、箱を見ると1977年のもので、値段が15,000円。当時としては超高価なものだったことは想像に難くないですが、今の子供だったら2秒で飽きちゃうかな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2006

恋の椅子取りゲームに勝つ方法/Cotton

Koinoisutorigame▼1991年5月1日発売 3rdシングル

 ジャケットではちゃんと3人写っていますが、この曲を3人で歌ってるの、見たことないんですよ。3月の星陵会館でのコンサートの後、ゆきぽんこと岡田有紀嬢が休業引退状態になってしまいましたから。かつて私が作っていたCottonのコピー誌(ってなんですか)によると、3月31日の「CLUB CUTIES」のイベントでは、もう2人状態になっていました。

 その後「曇りのち晴れ渡辺くん」のキャンペーン(私の記録では6月16日の調布PARCO)から「戸越かずこ」こと小塚さおり嬢が加わりましたが、それまでの2人の活動は、ホントにアンバランスというか、痛々しいというか、こちらも見ていてあまり楽しくなかったんですよ。いろいろあったんでしょうが、結局このブランクがCottonには致命的でしたね。ちなみに小塚さおり嬢には罪はないですので、念のため。

 アレンジはムーンライダーズのギタリスト、白井良明氏ですが、どういういきさつでCottonの曲にかかわったんでしょうか(笑)。ちなみに、Cottonの楽曲、ほとんど白井氏のアレンジなんですよね。詞の小泉長一郎氏は「ウキウキWatching」でおなじみ、曲の実川俊晴氏は検索したら「はじめてのチュウ」がいっぱい出てきました(笑)。

 コミックソングと言われればそれまでですが、この曲を歌えるアイドルはCotton以外にいたでしょうか、いやいない(反語)。マイクと反対の手に持っていたフサフサ(笑)が印象的です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 01, 2006

GWの予定

 うちの塾はGWは授業がないので、7連休です。でも土曜日は通常営業なので、5月6日は休みではありません(泣)。

▼4月29日(土)
 前日仕事仲間と飲み〜カラオケで朝5時帰宅だったので、昼まで就寝。夜は久しぶりに地元の友達と飲み。みんなおとうさん、おかあさんですよ(苦笑)。

▼4月30日(日)
 娘と公園へ。みんな遠出しているのか、いつもより圧倒的に公園がすいていました(笑)。

▼5月1日(月)←今日
 これから家族で高尾山にハイキング。実は初めてです、高尾山行くの。いい天気でよかったよかった。

▼5月2日(火)
 仕事(泣)。とは言っても午後5時〜10時くらいですが。昼間はどうしようかな?

▼5月3日(水)〜5日(金)
 新座に帰省。3日は近所をうろうろ、4日は川越散策? 5日はサイボクへ買い物?

 という感じです。ちなみに5月7日(日)は等々力でフロンターレ(対セレッソ大阪)観戦予定です。

#紺野あさ美嬢@さいたまスーパーアリーナは見に行きません(きっぱり)。ミュージカルも行きません。私は草葉の陰で応援していただけなので、力一杯応援していた方々が送り出してあげてください(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2006 | Main | June 2006 »