« 新ゲームがやってきた! | Main | 今日は母の日 »

May 10, 2006

君の夢のために/河田純子

Kiminoyumenotameni▼1989年5月12日発売 2ndシングル

 LENPHa(恋花)の樹凛花(じゅりか)として再デビューした彼女ですが、CMソングだけのユニットということで、既にファイナルライヴも行われてしまいました。結局1回もLENPHaを見る機会はありませんでしたが、私は河田純子というガールポッパー(言い過ぎ?)が好きだったので、心残りはありません。

 デビュー曲「輝きの描写」が私の中であまりにも大きく、またイメージ戦略としても大成功していると思っているので、この曲の存在意義が私にはよくわかりません。シチュエーションとしては「野球部の彼」(どちらもアニメ「名門!第三野球部」のテーマ曲に使われていたので、仕方ないですが)でしたが、「まぶしい君に魅かれて」(輝きの描写)いたのが、急に「逃げないで!この恋に…」なんて、夢から逃げ出そうとする彼にお説教しちゃうんですよ。そんなキャラじゃないと思うのは、私だけ?(だいたひかる風)

 むしろカップリングの「青春のさがしもの」の方がしっくりきます。試合に負けた彼を見ても「それなのに今でも君の背中が 眩しいなんて不思議ね」と、スタンドで見守っている女の子、ぴったりじゃないですか(笑)。「そのままでいいわ」(持田真樹)とか、この系統の曲はいっぱいありますけど、アイドルポップスのモチーフの王道、それでいいんですよ。ちなみにここまで出てきた3曲、詞は全部森雪之丞氏です。

 ブログの更新も終わったようですが、最後のイベントの写真がたくさん載ってます。ああ、美人になりましたね(遠い目)。ちなみにLENPHaの相方、永遠花(はるか)は佳田玲奈嬢といいますが、実は乙女塾8期生の久保田恵美嬢なんですよね(さらに遠い目)。

|

« 新ゲームがやってきた! | Main | 今日は母の日 »

Comments

ご無沙汰しております>珍家さん。
あたしもこのGWにAmazonで「スウィート スマイル」を買ってしまってたり(そしてiTunesにはすぐ取り込んだもののまだ聞いてなかったり(爆))するんですが(^^;)、そうなると当然の様に「珍家さんはどうされたのかなぁ?」と気になっておりましたので、今回こういう形で(再び)彼女を取り上げる事は予測もしたし期待もしておりました。

ちなみに、あたしの場合、デビューの時期こそ春と秋の違いはあれ同じ年に同じソニーからデビューした別な人(*1)の方に夢中になっていたせいで、リアルタイムではあまりきちんと追いかけてあげられなかったし(*2)、後に歌姫なんちゃら(^^;)に通うようになって末期の彼女を見た時にその事を強く後悔する事になった訳でして。

で、これは珍家さんの前では非常に書きにくい話ですけど、当時のあたしにとっては歌よりもむしろグラビアの方で楽しませてもらっていた側面がありまして、実際写真集はすべて買ってましたし、その後引っ越しのどさくさに紛れる形ですべて一旦手放した後、昨年になって「でかダンク」以外の全冊が某新古書店で1冊300円前後で叩き売りされているのを見て、思わずまとめ買いしてしまったという。

そして、それらを一通り見返してみて、改めてあたしにとっての河田純子は歌声ではなく見た目(or身体)にこそ惹かれていたんだなぁと痛感し、複雑な気持ち(C)になった次第です(激苦笑)。

余談ですが、LENPHaのもう一人に関しては、なんちゃら伝説(^^;)に通っていたから当然見てますし、それどころか日比谷や赤坂にも行っちゃってますんで(爆死)当時は思い入れがあった筈なんですが、なのに当初は彼女だって事がまったく分からなかったんですよね。「確かにどっかで見た気もするんだが、誰だっけ?」ってマジで悩みましたから。まあ、それだけ塾とか歌姫に関しては近すぎる過去の苦い記憶として遠ざけたい気持ちが強いって事なんでしょうね、今のあたしにとっては(*3)。

(*1)それが誰かはあたしのはてなの5月7日の日記(ttp://d.hatena.ne.jp/quedoron6981090/20060507/)を読めば分かります。それも、よりによって紺野あさ美に絡めて語っちゃってますので(苦笑)。
(*2)まあ、彼女に限らず楽天使の三人全員に共通して言える事ではあるんですけどね。でも、後になって後悔の念を強く抱いたのは彼女に対してだけで、中山忍や田山真美子に関してはそういう思いは皆無ではありませんが希薄だったかな。
(*3)当時のそっち方面の知り合いがこれ読んだら、「ひ、ひどすぎる(T_T)」と泣くに違いないかな。いや、「いかにもあんたらしいわ>水桶さん(←あ、私の当時のハンドルネームが「水踊(みずおどり)」で、それをもじってよくこうからかわれたのです^^;)」と呆れつつ納得されるかも。

Posted by: 道化師の”けどろん” | May 10, 2006 at 09:17 PM

私は逆にこの歌好きでしたねぇ・・・。次の「ステキにわ・が・ま・ま」で叩き落されたタイプです(笑)
LENPHaのラストライブ、観てきました。綺麗なオトナになってました。(T_T)(何故泣く)
ってか、この日このあとに他のライブへの飛び入りをやってるので、実際はこれがラストではなかったんですよ。

Posted by: よこささ | May 10, 2006 at 10:18 PM

訂正の自己レスです。

>デビューの時期こそ春と秋の違いはあれ同じ年に同じソニーからデビューした

 …のは中山忍の方でしたね、失礼。

#いかにあの三人があたしの頭でごちゃ混ぜになっているかの証明ですな(タメイキ)>楽天使。

Posted by: 道化師の”けどろん” | May 11, 2006 at 12:17 AM

今初めて知りました。うーん、超ショックですが・・・見に行きたかったなあ。
かわじゅんは本当に美人になりましたねえ。
行ってたら間違いなくはまっていたでしょうね~
修士論文に影響あったでしょうね(笑)
また何かやらないかな~
私は珍家さんの意見に同じです。
「輝きの描写」の印象が大きいですね。
本当にさわやかな、デビューシングルらしい曲で、彼女の声質にもぴったりでしたよね。

Posted by: macky | May 15, 2006 at 08:13 AM

>けどろんさん
ごぶさたしています。彼女の「でかダンク」は確か私も持っていた気が(苦笑)。歌姫なんちゃらは客が嫌で寄り付かなかったクチです。
「水踊」というペンネームに見覚えが…(苦笑)。私、札幌に住んでいた関係で「矢部美穂HP」とか見ていたんですけど(爆)。
>よこさささん
行動力に感服します(笑)。心残りがないと言いつつ、結局はもうそこまでの行動力がないってことなんですよね。
>mackyさん
さすがに知らなかったか(笑)。ところで学校はもう落ち着いたのかな? 日曜夜でよかったら飲みに行きましょう。

Posted by: 珍家 | May 15, 2006 at 06:51 PM

>「矢部美穂HP」
ああ、とうとうこの名前が出てしまいましたか(汗笑)。
そう、あの頃直接やり取りした事はないものの一応ニアミスしてるんですよね。もっとも、当時の私の認識はあくまであそこの主催者の札幌でのお知り合いの一人というもので、実は「砂時計」に書いていた方だと知ったのはそれからかなり経ってからの話です。確かやはり「砂時計」の読者で、松さんやEさんともネット上で親交のあった理恵子ファンの人に教えて戴いたと記憶しております。
ちなみに私が「水踊」という名前を名乗っていたのは'93年にニフティの会員になってから2001年の夏ごろまでで、それ以降は現在の「けどろん」です。改名した理由は「水桶」と呼び間違えられるorからかわれるのにほとほと嫌気がさしたのと、思うところあってそれまでのネット上での人間関係を少し整理したくなったから…の二つの理由からですね。

Posted by: 道化師の”けどろん” | May 16, 2006 at 02:57 AM

珍家さん>実は既に学校を卒業しました。4月から職場復帰してお台場勤務です。

Posted by: macky | May 16, 2006 at 11:52 PM

「楽天使」って…、一人ひとりが全員「名門!第三野球部」の主題歌を歌ったことがあるそうですが、その「名門!第三野球部」が"終わった後"の結成でしたか、何ともはや…。

……私は一応、その作品と同ジャンルでの「それと一応並び立った作品」として、「ミラクルジャイアンツ童夢くん(*1)」を推挙しているのですが、そちらの方の曲の入手しにくさと言ったら……ここで述べた「輝きの描写」「青春のさがしもの」はまだ手に入れやすいと思いますが、それと本当に「好対照」ですよ、イヤ本当に…。

(*1):「アニメ・ホットウェーブ4」に、OP曲の「ボクらの夢によろしく」があるくらいでしょう?

Posted by: TM47-S50 | July 14, 2007 at 01:38 PM

「ボクらの夢によろしく」ってCHA-CHAでしたっけ? うちの妹がファンでしたので、持ってるかもしれません(謎)。あと「私の彼はジャイアンツファン」(山口弘美)は関係ないんですか(笑)。

Posted by: 珍家 | July 15, 2007 at 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/10001849

Listed below are links to weblogs that reference 君の夢のために/河田純子:

» [idol]LENPHa@秋葉原石丸電気ソフト2 [よこささぶろぐ%日々是了侈]
LENPHaと言うか佳田玲奈と河田純子です。佳田玲奈は初見。河田純子は確か相模原でスターボウリングの公録見て以来だから15年振りか。歌なんですがすみません、ヲレの琴線には触れませんでした。やっぱりヲレはあくまでも”河田純子の歌”が好きだったんだなぁって。私ヒーロ... [Read More]

Tracked on May 10, 2006 at 10:24 PM

« 新ゲームがやってきた! | Main | 今日は母の日 »