« またまたレトロ台打ってきました | Main | 思いっきりLIVEだって »

June 07, 2006

君の翼〜だいじょうぶだから〜/瀬能あづさ

Kiminotsubasa▼1992年6月3日発売 3rdシングル

 あの武道館の前夜、友人宅に集まり、ミニコミ紙(ホントに紙)を作ったのはもう14年前なんですね。来年15周年か…、武道館に行くか(笑)。93年の同じ日に武道館に行ったら、TUBEのコンサートやってたことを思い出します。でもめげずに吉原氏(って誰?)と一緒に、武道館の駐車場で軽く跳んでました(ウソ)。

鳥は遥か 遠い国へ飛ぶ
傷ついても 生きるために飛ぶ
ねえ 悲しくないなんて嘘
翼のついたGジャン 震えてる
〜だから涙と呼ばないで(CoCo)

だいじょうぶ ひとりでも平気
平気よ
〜君の翼(瀬能あづさ)

 まぁどう見てもこの曲は「だかなみ」のアンサーソングな訳で、勘のいい人は「サウンドアリーナ」(フジテレビ)での卒業宣言の前に、歌詞の意味を察していたのではないでしょうか。ちなみに私は鈍感なので、歌詞からは分かりませんでした(当時の友人ネットワークで知りました)。ちなみに作詞は別の方です(「だかなみ」は森本抄夜子氏、「君の翼」は三浦徳子氏)。

 武道館の1週間後、友人(右のリンク内のkimaroki氏)に車に乗せていただき、FM青森の公開放送(あっちゃんソロライヴ付き)に行ったんですよね。なんか、もうあの頃は勢いで動いていたような気がします。そのときの様子は、某ミニコミの「2」に書かれていますので、興味のある方はどうぞ。

 離婚後、去年キワドい写真集を出したようですが、私としてはやっぱり「ボーカリスト」瀬能あづさを見たいと思うのです。g-crewというグループのライヴにゲスト出演したとの話もありますが、オリジナルを引っさげて単独ライヴがあるのを待っています。

#現在でも運営されているファンサイトはこちら。
AZU FANSITE
AZU ++ 瀬能あづさ☆CoCoファンサイト ++

|

« またまたレトロ台打ってきました | Main | 思いっきりLIVEだって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/10426645

Listed below are links to weblogs that reference 君の翼〜だいじょうぶだから〜/瀬能あづさ:

» CoCoの「夏の友達」でフラッシュバック [spider]
先日、不動産屋にたちよった際に、どこかで聞いた懐かしい曲がかかってきた。 タイトルも歌手も忘れていたが、当時の記憶がフラッシュバックしてきた。 学生で初夏の頃、1990年の6月ごろ。 放課後の静けさが戻った教室の中、帰宅途中の男女数名の友人達と話がもりあがり...... [Read More]

Tracked on June 27, 2006 at 01:41 AM

« またまたレトロ台打ってきました | Main | 思いっきりLIVEだって »