« 噴水→スロ→羊 | Main | 瞳に約束/渡辺美奈代 »

July 15, 2006

懐かしのアイドルソングの巻

 10日の月曜日は、四ッ谷のライブハウス「ライブインマジック」で行われている「懐かしのアイドルソングの巻」に1年ぶりに参上しました。1年前の記事はこちら。ちなみに今回は記念すべき10回目でした。

 にわ☆ゆに
1)感じるんです(PumpKin)
2)ムーンライト伝説(DALI)
3)Sombody Loves You〜明日の恋人〜(BaBe)
4)太陽のハレーション(PumpKin)
 いまのまいさんが主催するSIDのユニットです。PumpKinは彼女たちにハマっていましたが、いかんせん歌詞が…。私は出てくる女の子が目当てじゃなくて、アイドルポップスを聴きに行っているので、歌詞飛びはホントに残念です。MCは楽しかったですが、パフォーマンスをもっと磨いてください。いつも行かれているお客さんは「次がんばれ」って言えるけど、私はそうではないので…。

 竹田眞弓
1)瞳の誓い(井森美幸)
2)南の風・夏少女(浅倉亜季)
3)夏の瞳DOKI・DOKI(増田未亜)
4)青い風のビーチサイド(松本典子)
5)Free Balloon(島田奈美)
6)楽園のトリコ(三浦理恵子)
7)夏の面影-summer reflection-(竹田眞弓)
 その界隈では有名な「まゆまゆ」さんですが、私は初めて見ました。「アイドル性」は買いますが、やはり歌詞を飛ばしてはいけません(笑)。選曲はよかったです。特に「青い風のビーチサイド」の麦わら帽子がgoodでした(赤じゃなかったけど)。理恵子はなぜ「水平線」じゃなかったんでしょうかね(笑)。

 小林有子
1)やさしいキスをちょうだい(小林有子)
2)サザン・ウインド(中森明菜)
3)待ちぼうけ(堀ちえみ)
4)夏のヒロイン(河合奈保子)
5)瑠璃色の地球(松田聖子)
 この方も某界隈で有名な「こばゆう」さんです。やー、支持されている訳がわかりました。本人のボーカル力もさることながら、アイドルポップスを愛しているオーラが伝わってくるんですよ。選曲もよくわかっている人(ってなんだよ)のなせる技でしょう。「夏のヒロイン」の「きっとなれる」コール、楽しませてもらいました。ご年齢には触れちゃいけないのかもしれませんが、もしかして私と同い年?(苦笑)

 藤崎とうこ
1)真夏の快感(諸岡菜穂子)
2)ブルーウォーター(森川美穂)
3)海へ行こう〜Love Beach Love〜(チェキッ娘)
4)アチチッチ-fire version-(高橋由美子)
5)夢見る翼(藤崎とうこ)
 彼女もお初でしたが、彼女にちょっと水野あおい嬢の影を見ました(笑)。1曲目はまわりの方々(って誰?)みなわからなかったようですが、私はちょびっと聴き覚えがありましたので、なんとかタイトルが出ました。「アチチッチ」はほぼ振りコピーしてましたね(あ、私じゃないですよ、彼女がです)。この曲で某番組「IDOL IDOL」を思い出しました(爆)。基本的には支持できるタイプの歌い手さんでした。

 いまのまい
1)常夏娘(小泉今日子)
2)誘惑光線・クラッ!(早見優)
3)Broken Sunset(菊池桃子)
4)ガールズ・オン・ザ・ルーフ(渡辺美奈代)
5)流れ星が好き(松本伊代)
6)バスルームの幻想(小川範子)
7)しゃきしゃきビーチタウン(伊藤美紀)
8)哀愁のカルナバル(河合その子)
 大御所いまのまい嬢の登場です。1曲目は永田ルリ子さんが「ザ・スカウト アイドルを捜せ」で歌った曲ですね。すばらしい選曲です(笑)。それと、21世紀に「しゃきしゃき」を聴くとは思いませんでした。うちに音源がないので、ホント10何年ぶりですね、聴くの。「カルナバル」は鶴ダンスを見せていただいて恐縮です。ライブで聴くと映えますね。あと、衣装にちょっとDOKIDOKI(みあ)。

 で、最後に全員で「夏空のDreamer」(CoCo)でしたが、6人は大杉(笑)。私にとってある意味思い出深い曲なので、ちょっと涙が出ました(ウソ)。

 物販の輪には当然入れるはずもなく、まいさんに軽く挨拶して帰路につきました。で、今回のもう1つの目的が、「あかね」さんにお会いすることでした(右の「あかねさんのかぶと虫」の方)。私がオリ通に投稿し始めた頃にはもう有名な方で、ペンネームだけは存じていたんですが、それから20年弱、ついにお会いできました。ぜひゆっくりお話ししてみたいものです。

 来月は生バンドで懐かしいアイドルソングをやるそうですが、ちょうどそれが私の塾の夏期講習最終日。残念〜。

|

« 噴水→スロ→羊 | Main | 瞳に約束/渡辺美奈代 »

Comments

先日はありがとうございました。またTBも頂き恐縮です。
しかし本当に20年弱ですね。あの頃はこんな時代が来るとは想像もできませんでしたね(笑)
イベント通いには相当のブランクがあって、もう普通の会社員として一生を終えるのかと思っていましたが(汗)、昨年からライヴ通いのスイッチが入って止められなくなってしまいました。。
是非、またどこかでご一緒しましょう。鹿島田でも可です(笑)

Posted by: あかね | July 15, 2006 at 02:27 AM

「しゃきしゃき」ならCDS持ってるな…。
80'sアイドルユーロを極めた超名曲ですよね(言い過ぎ)。

あ、あかねさんと秋葉ドンキに突撃する際は
私も誘って下さいますよう(笑

Posted by: Matsu | July 15, 2006 at 10:51 PM

>あかねさん
私ももう普通の塾講師で…(ウソ)。またよろしくお願いします。

>Matsuさん
や、アキバドンキは行きませんよ(笑)。もう素人は行けない雰囲気になっちゃったみたいですし(謎)。

CDS、「やる気マンマン体操」ならありました(爆)。

Posted by: 珍家 | July 17, 2006 at 12:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/10945056

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしのアイドルソングの巻 :

» 懐かしのアイドルソングの巻 その十 [あかねさんのかぶと虫]
7月10日、すごく久々に出向きました。四谷Live Inn Magic。 というか、この形式になってからは初めてです。。 妙に盛り上がっているという噂を聞いていたので、恐る恐る覗くことに(爆) まずは、にわ☆ゆに(SID)。パンプキンの「感じるんです」や「太陽のハレーション」はgood。その他、歌詞が飛んでしまったりもしたけど、一生懸命さは伝わってきた。 続いて、まゆまゆ・竹田眞弓さん。 井森美幸「瞳の誓い」、浅倉亜季「南の風・夏少女」など、意表を突く選曲。 個人的には、松... [Read More]

Tracked on July 15, 2006 at 02:28 AM

» 80年代アイドルソングのライブ [TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-]
80年代から90年代のアイドルソングを中心に据えたライブの模様をレポされているブログを発見。 [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 12:35 AM

« 噴水→スロ→羊 | Main | 瞳に約束/渡辺美奈代 »