« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

August 28, 2006

これ、どうする?

 今日は病み上がりの娘と一緒に、家で終日だらだらしています。さっきまで一緒に本を読んだりしていましたが、今は彼女は過去に録ったドラマ「ウメ子」を再度見ていて(笑)、私はたまったCDを処理(要は一気に聴いてるってこと)しつつ、身の回りの整理をしています。

 そんな中、引き出しからテレホンカードが出てきました。いろんなつてでもらったり、買ったりしたものもありますが、抽選で当たったものもあったりして、ちょっと懐かしかったです。ただ、過去にはこれらを処分しようとして、らしんばん(昔はテレカ専門店だった)やカルチャーステーションに持って行ったこともありました。でも、基本的に買い取り額が額面以下(つまり500円以下ってこと)だったので、やっぱり惜しくなって持って帰ってきたんです。

 当たって嬉しかったカードを2枚ご紹介。

Teleca1 Teleca2

 もはやテレホンカードも過去の遺物ですが、このカード類、どうしましょ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 27, 2006

懐かしの80年代アイドル占い

 みなさんのところで流行っているので(笑)、私も「懐かしの80年代アイドル占い」とやらをやってみました。

珍家さんは【うしろ指さされ組 】です!

● うしろ指さされ組タイプのあなたは、いつも冷静でマイペース。クールな態度が周囲から誤解されることもありがち。普段はあまり目立ちませんが、補佐的な立場に立つと、とたんに大活躍。責任感が強く、途中で投げ出すことはありません。いわゆる縁の下の力持ちなのです。とても真面目なので、仲間からも一目置かれていますが、束縛嫌いな面もあります。 異性を見る目はかなり確かです。「アイツはダメなヤツ」とレッテルはられたって、キラリと光る将来性を見逃したりはしません。見た目にこだわらない素直な視線が勝因です。

● 珍家さんの開運フーズは、玄米ごはんです!

 あの〜、「うしろゆび」じゃない時点で萎えるんですけど(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2006

女の子に生まれたからには/村田和美

Onnanokoniumaretakaraniwa▼1995年8月23日発売 2ndシングル

 旅行から帰ってきたあと、北海道ネタでレビューを書くという告知通り、前回は恵庭市出身の矢部美穂嬢を採り上げたわけですが、今回は伊勢原市出身の村田和美嬢です。ちなみに伊勢原市は神奈川県です(笑)。

 なぜこの曲が北海道ネタなのかと言うと、私が札幌に住んでいたとき、札幌で見た最後のイベントがこの「女の子に生まれたからには」のキャンペーンだったからです(なんだそりゃ)。前回は平日のイベントでしたが、今回は日曜日でした。CDに書いてある日程によると、9月3日だったようです。そうそう、この翌日、支店長に昼飯誘われて、転勤言い渡されたんだった(笑)。

 曲はふつーなんですが、タイトルが好きなんですよ(笑)。「女の子に生まれたからには 女の子を楽しんじゃおう」なんて、逆の立場ではなかなか歌えません。それに、「女の子に生まれたからには」でぐぐってみたら、そういう女の子のサイトがいっぱいありました。それだけ女の子にはわかりやすく、ポピュラーなテーマなんでしょうね。ちなみに作詞はかの小室みつ子氏です。

 公式ページを見てみたら、入籍、出産ということだそうですね。というか、この世界にまだいることをしりませんでした(失礼)。関係ないですけど、公式ページのトップの写真、福田浩子嬢(って誰だよ)に似てませんか(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2006

シャボン玉/矢部美穂

Shabondama▼1996年8月21日発売 1stシングル

 大学3年の冬(92年)、早大歌研のミニコミ誌に私が採り上げた2人のアイドル、1人が酒井美紀嬢、もう1人がこの矢部美穂嬢でした。2人ともデビュー前で、今後期待したいアイドルということで拙稿をしたためたのでした。特に矢部美穂嬢は、この年の「ミスモモコグランプリ」でしたから、私が力を入れていた(謎)Cottonの後輩ということで、期待も大きかったのでした。

 酒井美紀嬢は翌年4月にデビューを果たし、私も何度も目にする機会がありましたが(余談ですが、彼女が初めてテレビで「永遠に好きと言えない」を歌ったSDTのスタジオに、なぜか私いました)、グラビア展開が主だった彼女を直接見るのは、私が札幌に赴任した94年になってからでした。恵庭市出身ということで、北海道では露出が比較的多めだったように思います。

 桜井亜弓嬢、沢口遥嬢とのユニット「Q.T」(クォヴァディス・トライアングル)としてのCDデビューの方が先になりましたが、同年8月、ようやくソロシングルがリリースされました。そのときにはもう私は東京勤務でしたよ(苦笑)。というわけで、CDデビュー10周年おめでとうございます。

 本人は中学時代いじめられっ子で、中学のクラスメートを見返すために「ミスモモコ」に応募したなんてエピソードを聞いたことがありますが、この曲のテーマもズバリ「いじめ」。しかもカップリングもそんな感じなので、歌詞だけ見ると湿っぽいんですが(「シャボン玉」は本人の詞)、亀田誠治氏のアレンジのおかげでそれほど落ち込まなく聴けます。そうそう亀田誠治氏といえば、CoCoとかチェキッ娘とか、私のレビューによく出てきますね。東京事変なんて聴いたことない私なのに(爆)。

 ジャケットの内側には、本人のポケベル番号が書いてあります。時代ですね(笑)。それと、公式サイトウィキペディアとか含めて、彼女のプロフィールにCDリリースのことが全然書いてないんですよ。キワドい写真集やキワドい小説まで出しているのに、キワドい歌唱力(爆)なんて、全然問題じゃないと思うんですけど。あ、違うか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

明日から仕事

 北海道から帰ってきてからというもの、涼を求めて毎日スロット三昧でした(爆)。家族がいる手前、1日勝負はできませんが、その方がヤメ時を間違えなくていいかもしれません。

13日…帰ってきた日に行くバカは私です。相方と娘が相方の実家に行っている間、2時間くらい軽打ち。「俺の空」の機嫌がよく、小勝ち。

14日…何を打ってもビックが引けない。そういう日もあります。最後にあがいて打った「アラエボ」で1500枚くらい出たけど、全部飲まれました。一番疲れる負け方。

15日…前日の「アラエボ」に納得がいかず(笑)、朝から立ち向かう。そしてどうやら「高確ロング」を引いたようで、3時間でトータル5000枚獲得。リベンジ達成。

16日…今日は「秘宝伝」の気分だったので打ってみたら、どうも「伝説ロング」を引いた模様。でも、高確率ゾーンでの17分の1がなかなか引けず(引き弱)、また5連続REGとかもあって(もともとBIG:REG=1:1ですけど)、コインはなかなか増えず。結果的に4時間で3000枚獲得。

 これからしばらくは夏期講習→学校が2期制なのですぐ試験対策と、働き詰めです。ただ、子供たちと同じく、5日間の秋休みがあるので(10月7日〜11日)、それを楽しみにまた仕事にいそしみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2006

家に着いちゃった

 というわけで、帰着しました。私の夏休みは水曜日までなので、しばらくはのんびりしたいと思います。アイドルポップスレビューも北海道ネタで行きたいと思います。

#もちろんご当地ソングとかではありません(笑)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

上野に着いちゃった

上野に着いちゃった

 思っていたほど暑くはないです。ここから家までが長いんだな、これが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2006

函館

函館

 いよいよ北海道を離れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カシオペア乗車

カシオペア乗車

 いよいよ北海道とお別れです。一生モンのカシオペアを満喫したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファーム冨田

ファーム冨田

 一大観光地ですね。帯広は曇天でしたが、晴れてよかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝は涼しいです

 道内最後の朝を迎えました。帯広は曇りですが、涼しくて過ごしやすいです。今日は結構ハードで、8時には出発して、富良野を通って、札幌まで走ります。なんせ16時過ぎのカシオペアに間に合うように帰らないと(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2006

十勝ビアファクトリー

十勝ビアファクトリー

 我々の他に客がいません。グリュック王国もつぶれたし、大丈夫か帯広?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2006

帯広到着

 帯広の北海道ホテルに到着しました。このホテルに泊まるのは3回目です。ここに2泊するので、のんびりしたいと思います。

#ここでもLANケーブル貸してくれて、無料でネット接続ができるんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと曇天

ちょっと曇天

 暑さは和らぎましたが、霧っぽいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

層雲峡です

層雲峡です

 とんぼが多くて秋の風情ですが、やっぱり暑いです。これから三国峠を通って、帯広に向かいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

旭山動物園です

旭山動物園です

 暑い!というわけで、屋内のチンパンジーです。日本一らしく、平日なのに混雑してます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北竜町

北竜町

 ひまわりの里にやってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目

 最近ホテルにはここ(札幌ガーデンパレス)のように、LANケーブルを貸してくれて、無料でネット接続できるところが多くなりました。というわけで、パソコンから投稿です。

 これから石狩国道で北竜町のひまわり畑へ行き、その後有名になった旭川市の旭山動物園に行きます。昨晩もFHOKUTO時代の友人と会いましたが、今晩も会食(というか飲み)です。そちらも楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2006

ここは北24条

ここは北24条

 この雑居ビルの奥に、私がサラリーマン1、2年目に通っていた、「ギョウザの店 珍家」がありました。ここのおばあちゃんには本当によくしてもらいました。

 向かいのラーメン屋のご主人に伺ったら、店をたたんだのが2年ほど前で、つい10日ほど前に亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。

 札幌での思い出は1つ消えてしまいましたが、私のこの「珍家」というハンドルは、使い続けたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

では

では

 行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さあ出発!

 これから準備をして、北海道へ向かいます。こちらは台風接近で雨模様ですが、北海道はどうでしょうか。

 パソコンは一応持って行きますが(笑)、ブログは携帯電話から記事を作成できるようなので、途中で目についたものを随時アップして行きたいと思っています。ちなみに帰還は札幌12日発のカシオペアです。

#「早耳」、昨日は徳澤直子嬢、今日は臼田あさ美嬢と、ゴールデンライン(謎)でしたね。あさ美嬢、今日みたいなデコ出しより、下ろしていた方が個人的には好き(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2006

ああ北斗星

 うちの相方と娘は今、北斗星1号に乗車中です。あたしゃ家でブログ更新ですとも(笑)。相方と休みがずれてしまったため、2人が先に北海道に上陸、私は火曜日の飛行機で追います。夏期講習も明日の授業が終われば中休み。わーい(嬉)。早く北海道行きたいよー。

 そんなわけで、今晩と明晩は疑似1人暮らしです(爆)。先ほど、昨日録っておいた「チャングムの誓い」を見て、イ・ヨンエ様にされるあまりにひどい仕打ちに涙していました(苦笑)。

 それはともかく、今日(もう昨日か)の河田純子嬢のライヴ、行きたかった〜。まだこちらにレポは上がっていないようですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2006

フォトジェニック・エンジェル/夢工場

Photogenicangel▼1986年8月5日発売 1stシングル

 こちらが「アイドル夢工場」なら、本家と言うべき(謎)「夢工場」のデビューシングルです。イベントの「コミュニケーションカーニバル夢工場'87」は87年(当たり前)でしたから、なんと1年もプロモーションやってたんですね〜。おそるべしフジサンケイグループ(笑)。

 メンバーの鳥の巣ヘアーにも度肝を抜かれましたが(笑)、曲を聴いてまたびっくり。だってこれ、チェッカーズじゃないですか(爆)。そりゃポニーキャニオンだし、自作じゃないし(この曲の作詞はメンバーの入佐竜一と作家の神沢礼江の共作になっていますが)。でも結構気に入っているんですよ、この曲。「夏に抱かれてアングルを決めたよ フォトジェニックエンジェルぼくだけのもの」なんて、当時高校生の私のあこがれですよ、ええそうでしたとも(謎)。

 今回この曲のレビューを書こうと思い、いろいろ調べていたらびっくりしました。「夢工場」はオーディションとかで選ばれたイベントだけのバンドではなく、「HOTCAKE」というバンドが横浜の「HotWave」でスカウトされて、イベントプロモーション中だけ「夢工場」として活動したとのこと。87年のイベント終了後は、もとの「HOTCAKE」に戻り(「夢工場」という名前をフジサンケイグループに「返還」したそうです)、翌年「The Blinp Club」と改名して、なんとまだ活動中! メジャーデビューはこの曲なのでデビュー20周年ですが、バンド結成からは25周年とのこと。末長くがんばってください。

#私の住む川崎市の「夢工場」は関係ないようです(爆)。

#右の「あかねさんのかぶと虫」には、もう1年半以上前に採り上げられていました。さすがです(笑)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »