« リンク | Main | 夏期講習 »

July 20, 2007

tomorrow/佐野量子

Tomorrow▼1988年7月21日発売 11thシングル

 アイドルの活動後期のシングルを採り上げるのは大変珍しいんですが、今回は85年デビュー組の佐野量子さんの11枚目のシングル「tomorrow」です。85年の4月21日にデビューしていますが、まさに夕ニャンの歴史とかぶってしまっていて(苦笑)、曲を耳にはしていましたが、きちんと彼女の曲を聴くようになったのは、おニャン子解散後でした。皮肉なことに初期のシングル、みんな秋元康作詞なんですよね。

 ちょうど私が札幌に住んでいた94年にベスト盤が出て、初期の曲を改めて聴きましたが、見事なまでに薄幸の少女を演じていて(「雨のカテドラル」は極めつけですね)、これはこれでイメージ戦略としてはアリなんだと思います。曲の中の世界と、本人のキャラクター(いわゆる「天然」)のギャップを楽しんでいたファンもいたんでしょうね。天然キャラと言えば、「なまこをちょうちょ結び」っていうのをキョーレツに覚えているんですが、どんなシーンでの発言だったんでしょう(Wikiによると「ひょうきん族」みたいですね)。

 この「tomorrow」も、メジャーコードで彼女も明るく歌ってますが、歌詞をよーく聴くと結局失恋ソングです。それも「あの時彼の気持が読めてたら」なんて、自分に責任を感じちゃってるところが、まさに佐野量子ワールドといったところです。

Tomorrow2 なぜかCDシングルもうちにありましたので(レコードもCDも中古ですが…)、ジャケ写違いということもあるので、載せておきます。

#佐野量子さんといえば「おれんじ★てぃー」。なんとバックナンバーがweb上で読める! すばらしい世の中です(笑)。山口さんは年に1回中野忘年会でお顔を拝見します。

|

« リンク | Main | 夏期講習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/15821226

Listed below are links to weblogs that reference tomorrow/佐野量子:

« リンク | Main | 夏期講習 »