« 帰路 | Main | 味スタ »

October 27, 2007

旅のまとめ(箇条書き)

1〜2日目
・サンライズの個室はやっぱ狭いけど、まぁ快適に過ごせた。
・枕変わると眠れないのはいつも通り。
・高松で降りたのが各車両3〜4人。んー、シーズンオフ(笑)。
・JR四国の特急ってみんな2〜3両なのね。
・室戸岬ってなんもないのね。灯台まで山道を徒歩30分って…。そういえば室戸岬って海岸段丘だった(地理ネタ)。
・ごめん・なはり線はずっと高架で、眺めが良かった。太平洋に沈む夕日がぎりぎり拝めず。
・夕飯は郷土料理屋に入ったけど、客が少なくて店員も相手してくれず(笑)、黙々と喰い、飲んだ。
・テレビは民放が3局。まぁ十分か。

3日目
・木曜市は活気があったけど、特に何も買わず(笑)。
・高知城まで上ったけど、時間が早すぎて入れず。8時くらいからやってるかと思ったのに。
・土電初乗り。東西線?の雰囲気が札幌市電の南一条通にそっくり。
・阿波池田への特急、南風編成はそこそこの乗車率、いしづち編成はガラガラ。
・池田で時間があったので、池田高校まで行った(笑)。旧池田町では蔦監督は神らしい(バスターミナルにでかい写真があった)。
定期観光バスの客はけっこういたが、夫婦をのぞいてはみんなおばちゃん。
・大歩危峡下りは長瀞と似ているなぁと思ったら、地質学上でも長瀞と同じそうな。
かずら橋は意外と平気だった。自分が落ちるというよりは、物を落とす方が心配だった。
・祖谷の谷の深さはすごい。五箇山トンネル脇の「人食い谷」を見て以来だ。
・それにしても祖谷街道のくねくね道(落ちたら一巻の終わり)をあのスピードでハンドルをさばく運ちゃんはすごい。
・高知駅へ戻り、夕飯は回らない寿司へ。これなら板さんと話しやすい(笑)。うつぼの唐揚げが珍しかった。お酒が充実していなかったのが残念。
・その寿司屋を探している途中で、マクドナルド帯屋町店をハケーン。ここは国実百合嬢がデビュー前にバイトしてたという由緒正しき聖地(笑)。15年前に1回来ているけど、場所変わった?

4日目
・朝から雨だよ…。
・レンタカー借りて桂浜へ。って土砂降りだよ…。傘を買ったら負けだと思ったので、小雨になるのを待って龍馬像と浜へ。
龍河洞に着いたら猛烈な雨。30分くらい車中で待っていても一向に弱まる気配がないので、しょうがなくお土産屋で傘を購入(200円なり)。
・洞内は今まで入った鍾乳洞の中で一番狭い(歩きにくい)かも。
・水の流れているところは、外の豪雨の影響で濁流が思いっきり流れていてかなりコワイ。
・洞内に案内人が4ヶ所にいた。客が少ないのにずっと待っているのかな。
・っていうか、人がいるとは思ってなかったからかなりビビった。
・30分くらいで終了。外に出たら雨止んでるし(苦笑)。
・洞内ハイキングで汗びっしょりになったので、温泉に汗を流しに。
・空港にはずいぶん早く着いてしまったが、お土産を選ぶのにずいぶん時間がかかったからちょうどよかった。
・夕方の高知龍馬空港はビジネスマンばっかり。東京行きもなんと満席。
・羽田の第2空港ビル広すぎ。出るまで1kmくらい歩いた。
・たまプラーザ行きのバスに乗車。ほぼ満席で、今回の旅行で初めて隣の席にお客さんが座った(笑)。


 ちなみに、龍河洞に行ったことにより、日本三大鍾乳洞は制覇(秋芳洞、龍泉洞)。また、日本三大秘境(祖谷、白川郷、椎葉村)と日本三大がっかり名所(はりまや橋、札幌時計台、守礼門)がリーチ(カッコ内の3つ目に行けば制覇)。

|

« 帰路 | Main | 味スタ »

Comments

守礼門はがっかりなんですか。2回行きましたが。
…うん、確かに2回目はあれ?って感じだったw
(再建された首里城正殿の前座になっちゃったみたいな)

Posted by: Matsu | October 27, 2007 at 10:26 PM

はりまや橋と札幌時計台は確定で、3つ目は諸説あるみたい。一応Wikiの説を取ったけど。ただ沖縄は自分の中では旅行の優先順位がかなり低いので、今後踏破できるかはかなり謎。

Posted by: 珍家 | October 29, 2007 at 08:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/16887879

Listed below are links to weblogs that reference 旅のまとめ(箇条書き):

« 帰路 | Main | 味スタ »