« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 30, 2008

sailing/こねこねこ

Sailing▼2004年5月26日発売 1stシングル

 アイドリング!!!10号の小林麻衣愛嬢の脱退の件ですが、加入前に芸名で活動していたことや、組んでいたユニットを解消してアイドリング!!!メンバーに加入したことを考えると、芸能界志向と言うか、上昇志向の強いコだと思っていました。なので「学業専念による」アイドリング!!!卒業、ならびにタレント業の引退というのを額面通りに取っていいのかわかりませんが、いずれにしろ番組できちんと放送され、ホームページ(アイドリング!!!のも事務所のも)でもきちんと発表されたことで、彼女が黒歴史化しなくてよかったのではないでしょうか。

 で、こねこねこです(笑)。麻衣愛嬢と同じアイドリング!!!2期生として加入した12号河村唯嬢が第1期メンバーを務めていた静岡のローカルアイドルとして高名ですが(ウソ)、残念ながらジャケ写がイラストです。当時の画像が見たい方は、ぐぐってみればあんな画像やこんな画像(謎)がいっぱい出てきます。小学生の頃からいろんな仕事をしていた様子がうかがえます。

 で、曲ですが(笑)、とても軽快なポップスで私の好きなタイプです。だって、以前軽くネタにしたように、私の好きな「もっとHurry Up!」(姫乃樹リカ)とそっくりなんですもん(笑)。どこが似てるとかこのフレーズがとかでなく、もう曲全体がクリソツという…。この曲のカラオケでフツーに「もっと〜」歌えますよ。もちろん2曲とも作曲は同一人物(松田良氏)です。

 え、ようつべにあるの?!

 途中からですが、雰囲気はわかりますよね。


 こちらも貼っときますか。

 サタデーポップ'88ですね。うちに映像あります。


 「こねこねこ」は今はメンバーも変わり、別物のグループになっています。ホームページにメンバー紹介がないんですけど(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 27, 2008

とまどい/吉田真里子

Tomadoi▼1988年5月21日発売 1stシングル

 あっこと同日デビューのアイドルは田中律子嬢、レモンエンジェルなどいますが、この吉田真里子嬢も同じ88年5月21日デビューです。デビューのきっかけはみなさんご存知のように、1987年のミスマガジンコンテストですが、彼女は学校が厳しかったため最終選考を辞退したそうです。しかし彼女に惚れ込んだスタッフが「審査員特別賞」を作り、彼女を表舞台へと導いたということです。ちなみにこの時のグランプリは高岡早紀嬢、準グランプリは仲地さより嬢でした。そう、アイドル夢工場の年です(笑)。

#ミスマガジンのページに過去の表紙ギャラリーがありますが、そこにいる彼女、むちゃくちゃかわいいです(爆)。みおみお(=加藤未央嬢)も負けていませんが(謎)。

 透明感のあるボーカルが好きです。基本的に私は元気なアイドルポップスが好きですが、彼女にはこの曲のような切ない旋律が似合います。もともと雑誌のミスコンテスト出身ですが、いわゆるグラビア展開を大々的にしたという記憶はなく(もちろん少年マガジンのグラビアは何度も飾りましたが)、「ハートフルギャラリー」というマンスリーライブに代表されるように、音楽に軸足を置いた活動が印象的です。そのライブでは自作曲も歌われるようになり、CBSソニー→ソニーレコードとの契約が切れた後でもインディーズで曲を発表し続けていました。

 2002年には自身のホームページで結婚したことを発表し、同時に引退するということも明記されていました。そのホームページはまだ放置(?)されており、コメントを読むことができます。もう6年半前になるんですね。ホームページはインディーズCDの通販窓口として残してあるらしいですが、まだ受け付けているのかな? 彼女のインディーズ時代のCDは1枚も持っていないので、オーダーしてみますか…。

 ちなみに彼女の曲で一番好きなのは「嘆きの天使」ですが、突出した曲がないなというのもまた偽らざる印象なので、次に書くときには変わっているかもしれません(苦笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 23, 2008

好調の秘密

Koerorakuteneagles 最近は川崎フロンターレの観戦ばっかりになってしまって、学生時代のように神宮球場へヤクルトスワローズの応援に行くこともなくなってしまいました。ちなみに小中学生の頃は西武ライオンズ友の会に入っていて、放課後にナイター観戦によく行ってました(西武球場は実家から40分くらい)。プロ野球を最後に見たのは、ヤクルト対オリックスの日本シリーズ@神宮かな。まだオリックスにイチローがいた頃です(笑)。西武球場もドームになってからは行ってませんね。

 ところで今年は、球団創設4年目の楽天ゴールデンイーグルスが出だし好調でしたね。そんな秘密がこの曲にありました(ホントか?)。℃-uteが応援歌を歌ってたんですね。ハロショには置かれていたようですが、私は最近知りまして、球団の通信販売で買いました。ま、コレクターズアイテムですね(笑)。球団の方で買ったからか、岩隈の生写真がついてました。ラッキー(ウソ)。

 野球とアイドルと言えば、かつての迷曲に、山口弘美「私の彼はジャイアンツファン」というのがあります。これ、私持ってないんですよね〜。

 ℃-uteに話を戻すと、何気にジャケ写がかわいいですよね(爆)。マイマイがかわいくなってきたのは気のせい? ま、舞美嬢、愛理嬢の2トップは揺るがないんでしょうけど。舞美嬢の声が好きなんですよね。

#川崎フロンターレの応援歌、小杉のタワープレイスでFMのレギュラーやってる「ナチュラルポイント」に歌わせてみたらおもしろいかも(謎笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2008

麦わらでダンス/生稲晃子

Mugiwaradedance▼1988年5月21日発売 1stシングル

 会員番号40番(余談ですが、普通の方wには私が未だにおニャン子の会員番号と名前を一致させられるのが不思議なようです)の生稲晃子さんが、ソロデビュー20周年です。ドラマ、舞台など、最近はすっかり女優、またお母さんタレントとしてご活躍の彼女ですが、アイドル歌手としてソロで活動していた時期がありました。シングル8枚、アルバム(オリジナル)2枚も出しているんですよ!

 満里奈な私(笑)としては、「深呼吸して」のwithから彼女を認識した訳ですが(もちろん歌以外では「おいなりさん」ですよねw)、うしろ髪ひかれ隊ではセンターを任され、いよいよあっこの時代かと思われました。そう、「時の河を越えて」のセンターはあっこだったのです。その後うしろ髪は88年4月29日発売の「ご期待下さい!」まで5枚のシングル、2枚のオリジナルアルバムを発売しましたが、活動休止を発表。その1ヶ月後にソロデビューとなりました。

 本人の柔和なルックス、とぼけたキャラクターとは裏腹に、ロック調の曲でデビューとはちょっと違和感がありましたが(ジャケ写がまたかわいいんだな、これが)、「バカ!」のところのカメラ目線に萌えたり(ホントにバカ)、素直にソロデビューを喜んでました。「麦わら」というキーワードは、松本典子さんの「青い風のビーチサイド」で大成功していますが(彼女はのちに『Straw Hat』というアルバムをリリースしています)、そんな素朴な少女のシンボルとしてアイドルファンには認知されていたキーワードが、この曲では今ひとつ生かされていない気がします。

 生稲さんと言えばお兄さんの一洋さんが有名ですね(ホントかよ)。彼女が出演した夜ヒットに出てきて、彼女に花束を渡すと思いきや、一緒に出演していた南野陽子さんに渡したという(89年2月22日「ファンファーレが聴こえる」の時でした)。オリ通にも数回コラムを寄せていました。

 これはザ・ベストテンですね。

#これで「アイドルポップスレビュー」が150曲となりました。まだまだ書きますよ〜(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2008

鼠
 今日は泊まりもしないし、インパークもしません(^_^;) 再来月招待されている結婚式のため、娘の衣装合わせに来ました。花束贈呈の大役を仰せつかったので\(^_^)/

 水色希望だそうです(^-^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2008

もう土曜日

 今週は授業以外でいろいろあり、あっという間の1週間でした。

火曜:新給与体制の説明DVDを見たあと、スタッフと評価面談
水曜:高校の説明会
木曜:エリアの社員会
金曜:健康診断

 というわけで、普段は遅始まりのこの仕事ですが、毎日午前中から稼働してました。12時間勤務は当たり前ですね(笑)。

 や、今日も普通に出勤ですが、時間に余裕があるのでまだ家にいます。娘の宿題を見てました。

 ところで今日のフロンターレは、等々力に大宮アルディージャを迎えます。この後Jリーグは中断し、その間に日本代表戦があるわけですが、そのメンバーに、デフォの川島、中村の他に、寺田、井川が選ばれました(山岸は呼ばれず)。その間ナビスコの予選がある訳ですが、ディフェンスの選手が3人も抜けるフロンターレ、予選落ちの危機の中(シーズン前半の不調のときにジェフ、コンサに負けている)、キツい戦いになりそうです。


 ここ2週の「アイドリング!!!日記」では、フォンチーがいいとこありません(笑)。とんがってなかったし…。あと、に書いた「収録を見に行った時のその他の収録」が放映されました。地上波でも放送されたセカンドライブのスタジオ部分です。

 さて、そろそろ教室に行く準備をしますかね。

#というわけでレビューがなかなか書けません。次が150曲目ですが、何を書くかは決まってます。来週をお楽しみに〜happy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2008

墓参

 土曜日は授業の片付けもそこそこに、家にいったん帰って着替え、東名〜保土ヶ谷バイパス〜横浜横須賀道路と乗り継ぎ、三浦海岸の「マホロバマインズ」に。いつものメンバーとの「合宿」です。着いたの0時ですよ(笑)。

 まぁアイドルの映像(DVD、ようつべ)を流しながら飲むというしょーもない合宿なんですが、今回はそれと同時に大事な墓参をしてきました。

 去年の5月10日、同い年の同好の友人が亡くなりました。彼も合宿メンバーだったのですが、墓地が偶然にも三崎なので、きっと今回も我々の見えないところで合宿に参加していたのでしょう。

 去年の葬儀は快晴で、暑かったのを覚えていますが、今年は雨模様で寒かったですね。彼の好きだったコーラと赤ラークを手向けつつ、墓の前でしばし思い出話してきました。

 ではまた来年も合宿でhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2008

あれは15年前

 1993年2月20日、当時まだまだアクティブだった(笑)私はSDT(静岡第一テレビ)のスタジオで、彼女のデビュー曲「永遠に好きと言えない」のテレビ初披露を見ていました。彼女がマスコットガールをしていた「JANJANサタデー」の生放送に居合わせたわけですが、実はゲストのDio(沖本姉妹=沖本富美代・美智代)がお目当てだったということはナイショです(爆)。

 当時から素朴な魅力があり、三つ編み派には絶大な人気がありましたが(私のまわりだけ?)、そんな彼女も30歳なんですね。ご結婚おめでとうございます。

#や、オッキーズ(=沖本姉妹)のことを思い出したら、懐かしくて涙が出ました(ウソ)。私と同い年の彼女たち、今はどうしているでしょうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2008

ここは埼玉

ここは埼玉
 まだ実家です。埼玉なので、新聞の折り込みにこんなものが入ってました。

 フロンターレは昨日も逆転勝ちで5位浮上。次の次が浦和戦です。勝てば首位も見えますね\(^_^)/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 02, 2008

今日のまとめ

・「アイドリング!!!」収録

 整理番号順に並ばされるため、友人同士で来ている人も離れることになるので、列が異様に静か。その整理番号は既に決まっていて、私は13番。80人弱いたようなので、かなり早い番号。実際スタジオで着席したら、最前列でした(爆)。映っているかもしれないけど、自分では確認のしようがない(日記で流れたらわかるけど)。

 2回分の番組収録と、その他のちょっとした収録を観覧。私はてっきり2回分ともメンバーが同じで、お目当てが見られなかったらどうしようと心配していたのですが、1回目と2回目の出演メンバーが総入れ替えだったので、ほっとしました。10号さんの代わりにさや姉が2回とも出てました。

 先日のライブは生で見たとは言え遥か彼方だったので、今回が初めてと言っていいくらいでしたが、んー、若いよね、みんな(笑)。13号と15号は江渡、じゃない干支が2回り違うのか(爆)。

 生で見ていちばんヒットしたのがフォンチー(苦笑)。やざπのボリュームもすごかったですけど(どこ見てんだよ)、フォンチーってかわいかったんだと再確認(爆)。ルリルリはなんだろ、私の中で期待し過ぎてたのかな。かわいいし、よく考えてるんだけど、んー、推し度合いが下がった訳ではないんですけど、とにかく今日はフォンチーがMVP。江渡ちゃんもかわいかったけどね。

 2期生では11号森田さんかなぁ。関西弁しゃべる女の子ってけっこう好きなんで(ミラっちょは?というツッコミ不可)。


・THEポッシボー「家族への手紙」発売記念イベント@サンストリート亀戸

 収録終了後、即台場駅からゆりかもめに乗車。新橋、秋葉原で乗り継ぎ、亀戸の着いたのが開演20分前。意外と余裕でした。

 新曲もまずまずですけど、1曲目の「ヤングDAYS!!」がよかった。うちで改めて皿出してきて聴き直してしまいました。客も不気味なくらい統一感があって、見ていてある意味感心しました。

 結局誰が誰だかわからないまま終了してしまいましたが、「アイドルの曲イベント」が見られただけで満足でした。現場の醍醐味を再認識(笑)。新曲のお皿に封入されていた握手券も一応持って行きましたが、さすがに参加できません(笑)。握手して今更何言うんですか。というわけで、握手会の列を横目に見ながら撤収。

 亀戸で焦がしにんにくラーメンを食し、錦糸町から半蔵門線で延々と鷺沼まで乗車して帰宅しました。座ってても長いね(途中居眠ったけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »