« 鼠 | Main | 好調の秘密 »

May 19, 2008

麦わらでダンス/生稲晃子

Mugiwaradedance▼1988年5月21日発売 1stシングル

 会員番号40番(余談ですが、普通の方wには私が未だにおニャン子の会員番号と名前を一致させられるのが不思議なようです)の生稲晃子さんが、ソロデビュー20周年です。ドラマ、舞台など、最近はすっかり女優、またお母さんタレントとしてご活躍の彼女ですが、アイドル歌手としてソロで活動していた時期がありました。シングル8枚、アルバム(オリジナル)2枚も出しているんですよ!

 満里奈な私(笑)としては、「深呼吸して」のwithから彼女を認識した訳ですが(もちろん歌以外では「おいなりさん」ですよねw)、うしろ髪ひかれ隊ではセンターを任され、いよいよあっこの時代かと思われました。そう、「時の河を越えて」のセンターはあっこだったのです。その後うしろ髪は88年4月29日発売の「ご期待下さい!」まで5枚のシングル、2枚のオリジナルアルバムを発売しましたが、活動休止を発表。その1ヶ月後にソロデビューとなりました。

 本人の柔和なルックス、とぼけたキャラクターとは裏腹に、ロック調の曲でデビューとはちょっと違和感がありましたが(ジャケ写がまたかわいいんだな、これが)、「バカ!」のところのカメラ目線に萌えたり(ホントにバカ)、素直にソロデビューを喜んでました。「麦わら」というキーワードは、松本典子さんの「青い風のビーチサイド」で大成功していますが(彼女はのちに『Straw Hat』というアルバムをリリースしています)、そんな素朴な少女のシンボルとしてアイドルファンには認知されていたキーワードが、この曲では今ひとつ生かされていない気がします。

 生稲さんと言えばお兄さんの一洋さんが有名ですね(ホントかよ)。彼女が出演した夜ヒットに出てきて、彼女に花束を渡すと思いきや、一緒に出演していた南野陽子さんに渡したという(89年2月22日「ファンファーレが聴こえる」の時でした)。オリ通にも数回コラムを寄せていました。

 これはザ・ベストテンですね。

#これで「アイドルポップスレビュー」が150曲となりました。まだまだ書きますよ〜(笑)。

|

« 鼠 | Main | 好調の秘密 »

Comments

この曲が20年前なのかー。昨日のように思えるのに(苦笑
ということは同日デビューの田中律子嬢も20周年。
2人とも息が長いタレントさんですねえ。

Posted by: Matsu | May 23, 2008 at 11:36 PM

>Matsuさん
同日デビューの方のレビュー、この次に書く予定です。「Friendship」ではありません(笑)。

Posted by: 珍家 | May 24, 2008 at 12:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/41254987

Listed below are links to weblogs that reference 麦わらでダンス/生稲晃子:

« 鼠 | Main | 好調の秘密 »