« 今日はここ | Main | ノルフィン2代目 »

June 09, 2008

Girls,be ambitious!/三浦理恵子

Girlsbeambitious▼1995年6月10日発売 9thシングル

 あ、今って「Lリーグ」って言わないんですか。「なでしこリーグ」なんですね。というわけで、当時Lリーグに所属していたフジタサッカークラブ・マーキュリーのチームイメージソングです。ちなみにこのチームは1999年に廃部になっています。同じ95年には「酒井法子withL・リーガーズ」名義で「OH OH OH〜We are the Winners〜」という曲が出ていますので、さぁLリーグを盛り上げようという機運だったのでしょう(当時私はサッカーには全く興味がなかったので、そんな雰囲気には全く気づきませんでした)。

 というわけで、私にとってはサッカーチームのイメージソングではなく、100%三浦理恵子嬢のシングル、しかもポニーキャニオンと契約が切れた(苦笑)後の初めてのシングル(イーストウエストジャパン)という認識です。当時私は札幌生活2年目でしたが、この頃さっぽろテレビ塔の下で、なんか有料イベントがあったんですよ。たぶん「ホットハート」(笑)がらみだったと思うんですけど、ステージ前の長椅子が何千円だかで、後ろの方の立ち見はタダと言う謎のイベントに彼女が出演したんですね。もちろん有料席に座るのはごくわずかで、あとは少し距離を置いて立ち見(それも多くない)。そんな寒い光景で、彼女がこの曲をかったるそうに(笑)歌っていたのが印象に残っています。少ない聴衆相手に、なんと最後のサビでは客席にマイクを向けるという暴挙(爆)。ますます哀愁が漂いました。

 曲がりなりにも前年までCoCoだったのに、解散から1年経っていないんです。曲自体はサッカーチームの応援歌らしく前向きな明るい曲なのに(「どんなときもがんばれ女の子」なんてフレーズ、結構好きです)、あの虚脱感はいったい何だったんでしょう。グループを離れて、個人で活動する中での現実に本人も戸惑っていたのかもしれません。

 ようつべにメドレーがありましたが(アイドルオンステージかな)、あまりにも音程を外していたり、裏声が残念なので(笑)、貼るのは自粛しておきます。見てわかりました。彼女の声、応援歌向きじゃありません(結論)。

|

« 今日はここ | Main | ノルフィン2代目 »

Comments

これと同じ日に同じレコード会社から「ファンキーララバイ」@生稲晃子がシロキ・F.C.セレーナのイメージソングとして出てます。
この年はLリーグ2年目ということで色んなところでタイアップして盛り上げようとした年ですね。試合会場で歌イベントがあったりして某氏はよく行ってたらしいです。

Posted by: こう | June 09, 2008 at 11:03 PM

>こうさん
おおぅ、そんな曲もありましたな。歌イベントはじゅーよー(笑)。

Posted by: 珍家 | June 10, 2008 at 07:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/41479262

Listed below are links to weblogs that reference Girls,be ambitious!/三浦理恵子:

« 今日はここ | Main | ノルフィン2代目 »