« 大通公園 | Main | 札幌戦 »

October 25, 2008

ヤングDAYS!!/THEポッシボー

Youngdays▼2006年10月22日発売 1stシングル

 ハロプロ関係だということは知っているのですが、詳しいことはきっとこれをご覧の方の方がよくご存知だと思います(笑)。とりあえず最初は時東ぁみと一緒に出ていたなぁぐらいの認識です。私の悪い癖で、よくわからない子たちだけど、とりあえずお皿は買っとこう、みたいな(爆)。そんなこんなで、デビュー曲からしっかり持っている訳です。インディーズ扱いみたいですが、amazonで買えるわけですからそんなレア感はないですよね。1曲しか収録されていなくて(カラオケもなし)600円というところがインディーズっちゃインディーズっぽいところですが。

 この曲のことを採り上げようとしたきっかけは、5月のサンストリート亀戸でのイベントです。お台場まで某番組(!!!)の収録を見に行き、その足で超久しぶりの「ハシゴ」をして行ったイベントなんですが、これが「あ、現場ってやっぱ楽しいな」(爆)と私に思わせるようなもので、そのイベントで一番印象に残ったのが、この「ヤングDAYS!!」だったんですね。いわゆる「ヲタ」の人もイベントを楽しんでいて、こっちが引いちゃうような言動とか行動とかがあまりなくて、なんか好感度が高かったんです。

 「Make it possible!」ってフレーズが耳に残ります。青春ソングっていつ聴いてもいいですね(笑)。残念ながらアイドルはこういう青春ソングは年齢を重ねるとどんどん歌えなくなって(似合わなくなって)、次世代に引き継いでいく訳ですが、私のようなアイドルポップスファンは、こういう青春ソングを歌ってくれるグループがどんどん出てきてくれるのが嬉しいのです。彼女たちも最新曲「いじわるCrazy love」では雰囲気を大人っぽくしてがんばっているわけですが、いつまでイベント等でこの「ヤングDAYS!!」を歌えるでしょうか。

 いろんな映像がありましたが、衣装が一番かわいいのでこれを。口パクは残念ですが(笑)。


 「Make it possible!」で何で頭に手を乗せるのか、やっとわかりました(爆)。あと、何人か集まったら振り、というかトレインしたくなる気持ち、わかります。自分も若かったら…(謎)。

|

« 大通公園 | Main | 札幌戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/42903455

Listed below are links to weblogs that reference ヤングDAYS!!/THEポッシボー:

« 大通公園 | Main | 札幌戦 »