« Melody/浅香唯 | Main | お誂え向きのDestiny/KEY WEST CLUB »

November 18, 2008

パワプロあおい&みずき

 ではなく、本当に女子プロ野球選手が誕生しましたね。関西独立リーグとのことですが、来年はリーグ初年度と話題性で、それなりに観客が見込めそうですね。

 うちから一番近い公立高校である神奈川県立川崎北高校在学中ですので、なおさら注目したいと思います。この高校、お勉強的には?ですが、最近野球部も強いですし、うちの教室の卒業生もバンドで南関東地区の軽音楽コンテストで優勝しました。もちろん宮前平駅ではだらしない格好の北高生も見ますけどね。

 野球は昔巨人にいた河原(まだ現役で来年から中日でプレイ)が出身ですね。芸能界では沖田浩之と風間トオル。

 それにしても、一緒にトライアウトを受けた兄の立場は…。話題性やかわいさ(爆)の影響も0ではないですよね、きっと。

【以下転載】

<プロ野球>16歳吉田えり 関西独立リーグ入団へ(毎日新聞)

 プロ野球・関西独立リーグの神戸9クルーズが16日のドラフト会議で吉田えり(16)=神奈川県立川崎北高2年=を指名し、男子選手と一緒にプレーする国内初の女子プロ野球選手の誕生が確実になった。プロ野球は興業であり、話題先行との見方もあるが、吉田は何よりも実力で夢への切符を勝ち取った。関係者は他の女子選手への波及効果も期待する。

 今月2~4日、神戸市であったリーグのトライアウトで、吉田は延べ8人の打者と対戦。右下手からの80キロ台のナックルボールで幻惑し、無安打に封じた。元阪神投手で神戸の中田監督は「下からナックルを投げるのは難しい。本当に揺れながら落ちるし、おもしろい戦力になる」と評価。「女子にとって野球が見るものではなく、やりたいと思うものになるかもしれない。吉田にはそんな選手の目標になってほしい」

 1950年に始まった国内の女子プロ野球は、一時は20チーム以上もあったが、資金難や興業トラブルなどを理由に、わずか2年でアマチュア化された。男女の雇用機会均等が叫ばれる中、91年に野球協約が改正され、プロ野球への女子選手の参加がOKになり、プロ球団の入団テストを受ける選手も現れた。

 女子選手について、体力面の不安や危険性を指摘する声はある。ただ、今回のトライアウトにソフトボールの実業団トップクラスの選手が参加するなど、女性にとって潜在的な関心は高い。吉田の活躍いかんでは、運営面で独自性を追求する独立リーグが、女子選手の思いを実現する場として定着する可能性はある。【井沢真】

 ■関西独立リーグ 四国・九州アイランドリーグ、BCリーグに次ぐ国内3番目の独立リーグとして09年4月の開幕を目指す。大阪、神戸、紀州(和歌山)、明石(兵庫)の4チームがあり、今後、滋賀、京都などを加え8チームにする構想がある。1球団が20人のプロ選手と契約し、年間72試合を行う。コミッショナーは石毛宏典氏。

|

« Melody/浅香唯 | Main | お誂え向きのDestiny/KEY WEST CLUB »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/43151965

Listed below are links to weblogs that reference パワプロあおい&みずき:

« Melody/浅香唯 | Main | お誂え向きのDestiny/KEY WEST CLUB »