« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

December 31, 2008

2008ベストソング

 このブログを始めてから5回目の年末を迎えました。今年はアイドリング!!!の有料ライブを見に行ったり、お台場に行ったり(爆)と、今までになくアグレッシブな1年でした。うちの教室の生徒のイベントも見に行ったし(笑)。というわけで、恒例の年間ベスト10(もちろん私的)を謹んで発表させていただきます。

10位:さよなら 大好きな人/MARIA
 今年はZONEの再結成(MIZUHOいなかったけど)もありましたね。ポップなカバーに好感が持てました。
9位:LALALA幸せの歌/℃-ute
 見ていて幸せになれます。矢島舞美嬢に注目し始めたのもこの頃ですね。でも昨日レコ大で見たらマイマイこと萩原舞嬢が大人っぽくなっていてびっくり(笑)。マイマイはどうも私の中学の後輩らしいです。
8位:Jasper/木村カエラ
 彼女は器用だからなんでもこなしますね。石野卓球のテクノも難なくこなしてました。珍妙な振り付けもけっこうツボ(笑)。
7位:teenage days/岡本玲
 雑誌モデル出身の割には(失礼)しっかり歌手活動してますね。2枚目「Railroad Star」の時にこの曲も合わせて聴きましたが、わたしにはこちらの方が好みでした。
6位:越えろ!楽天イーグルス/℃-ute
 楽天の通信販売で購入(笑)。ジャケ写のユニホーム姿(上半身だけですが)がカワイイです。ちなみに中に入っていたカードは岩隈でした。21勝おめでとう!
5位:職業:アイドル/アイドリング!!!
 17人になって「薄まった」というのが正直な感想です。でもそれを補ってあまりあるパワーに圧倒されているのも確かです(女の子の大量ユニゾンに惹かれるのは毎度のことです)。彼女たちそのものを歌っている歌詞ですが、絵が見えるところがツボですね。
4位:16歳の恋なんて/安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
 はい、矢島舞美嬢です(笑)。彼女は背が大きい方ではありますが、なっちと並ぶとホントでかいです。でもお姉さんと妹みたいなシチュエーションがぴったりの2人でした。なっちには、もうちょっと丸くなってほしいです(爆)。この曲の頃はやせてましたので。
3位:大声ダイヤモンド/AKB48
 今年も秋元康氏の実力をこの曲に見ました。「大好きだ 君が大好きだ」の高揚感(井上ヨシマサ氏の功績大!)が泣けます。それにしても、SKE48の松井珠理奈嬢が小学生って…。犯罪です(笑)。
2位:レモンドロップ/アイドリング!!!
 自分の中の盛り上がりとしては今年はアイドリング!!!に始まり、アイドリング!!!に終わった感があります。約5年ぶりのアイドルの有料ライブ、娘と一緒に見た(爆)お台場冒険王のステージ、そして番組収録まで行ってしまいました(フジテレビの番組観覧は「夕ニャン」以来かな)。そんな春〜夏の象徴がこの曲です。「乙女のリハーサル」(CoCo)ばりの裏打ちがまた懐かしかったです。CD化されてホントに良かった。
Anataboshi1位:アナタボシ/MilkyWay
 2年連続ハロプロ系&テレビ東京アニメの主題歌が1位です。別に娘に気を遣っているわけではありません(笑)。思い入れでは断然アイドリング!!!ですが、純粋に曲に「やられた!」のはこちらでした。メロディも振り付けもアイリッシュというのが意表をつかれ、しばらく頭ん中グルグル回っていました。久住嬢の鼻にかかった声はどうにかならないものかと思いますが(苦笑)、吉川友嬢がカバーしているので大丈夫です(なにが大丈夫なんだ)。ちなみに娘は学校で友達と「MilkyWay」結成中とか。娘がきらり役というのが頭痛いですが…。

 というわけで、2009年はどんなステキなアイドルポップスと出会えるでしょうか…。マジでそろそろCDの置き場がなくなってきました(爆)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2008

年賀状

年賀状
 ジョナサンにて娘と年賀状書きちうφ(.. )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2008

4ユニット

 アイドリング!!!が4つのユニットに分割されましたが、そのうちの2つのユニットのシングルが発売されました。

 推しがはっきりしている人は推しがいるユニットを応援すればいいわけですが、私のような「番組推し」(©うきぐもさん)の人間としては、みんなフラットな気持ちで聴きたいところです。

 メンバーのユニット分けが発表されたとき、素直に思ったのが「うまく分散したな〜」ということ。1つのユニットに人気が集中しないように腐心したあとがすごくうかがえます。まぁ単純に、私が注目している(推しじゃないけどw)7、8、9号さんが別々のユニットに入ったからそういう印象なのかもしれませんが。

 AKBアイドリング!!!も「選抜」メンバーで構成するということで、スタッフ側でも当然、誰のソロイベントが動員どれくらいで、写真集やDVDの売り上げがどうとかという資料をそろえていることでしょう。

 つまり「アイドリング」(ならし運転)の期間は終わったと見ていいのでしょう。夏あたりから「過程を見せる」ことから「売る」ことにシフトしていますし。もしかしたら番組の役割もそろそろ終わり、なんてことになるかも…。

 石垣島ロケの水着写真集とDVDですか…。「番組推し」なので買わないです…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2008

流星のマリオネット/吉沢秋絵

Ryuuseinomarionette▼1986年12月10日発売 4thシングル

 彼女の9月卒業は、まだ一般高校生(って何だよ)だった私には全くの初耳で、7月の横浜スタジアムのコンサートで国生さんから告知された時には、たいそうびっくりしたものです。新田さんとか他のメンバーは事前に知らされていたのですが、彼女の卒業は私だけでなく多くのファンにとって初耳だったようで、そのシーンが収録された映画「おニャン子 ザ・ムービー 危機イッパツ!」でも、観客のどよめきが確認できます。急に決まったことだったのでしょう。

 このシングルは卒業後初めてのシングルですが、彼女の声はこういうポップなマイナー曲にとても似合います。デビュー当時は歌唱力に相当(爆)難がありましたが、このあたりからはだいぶよくなってきて、こういう声質にぴったりハマった曲が心地よく聴けるようになりました。このあとにリリースした「シグナルの向こうに」も同じ系統で私のお気に入りです。

 シングルA面では初めての谷穂ちろるさんのリリックですが、Wikiによるとちょうどこの頃からいろいろ書き始めたようですね。秋絵さんとは1stアルバム『彼女の夏』からの付き合いですが、「みんなと遅れるワンテンポ」な彼女のことをとってもよく理解した、イメージとよく合った曲を書かれています。ただ、『彼女の夏』の中の曲では恋に恋するじゃないですけど、胸がキュンキュン(爆)するような彼女が描かれていますが、この「流星のマリオネット」では、「ふれた唇 くすり指でたどれば」とか「束ねた上を ほどいてみるわ」なんて、思いっきり背伸びした女の子が描かれています。ジャケ写も今にも泣き出しそうな切ない表情で、グッときます。

 やはりおニャン子を卒業して、スケバンも終わり、将来の活動をいろいろ模索する中でのこのシングルだったと思うのですが、世間的にはあまり受け入れられなかったのかもしれません。いつしかシングルの売れ行きも尻つぼみになり、91年に芸能界を引退しました。

 夕ニャンです。まだまだ歌唱が不安定(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2008

DVD24時間分

 「アイドリング!!!」の番組DVDが発売されてからというもの、これをコツコツ見るのが日課になっています(爆)。6枚組で1枚あたり4時間収録されているので、全部で24時間分! いっぺんに見る時間はないので、帰宅後の楽しみとして見ています。

 もっと早くから知っていたらなぁ、と後悔しきりです(笑)。

 それと、自分は「アイドリング!!!」っていう番組が好きで見始めたんだということを再認識しました。別にメンバーがどうでもいいわけじゃなくて、番組を構成する要素(ものすごく大きい要素ですが)としての彼女たちが好きなんです。だから推しを1人に決められないんですね(笑)。

 確かに5月に収録を見に行った時、生でのかわいさについつい「フォンチー」なんて口走ってしまっていましたが(爆)、別に1人イベントに行くわけでもなく(写真集の時は会場までは行ったけど結局買わずじまい)、1人1人に対する思い入れは弱いですね。番組が好き、そしてグループとしての「アイドリング!!!」が好き、というところなんです。


 昔自分が「誰でもなく、CoCoというグループが好きなんだ」としきりに言っていたことを思い出しました(爆)。


 ちなみに「AKBアイドリング!!!」は様子見です。お互いのグループには同じ事務所のコもいるし、AKBの大島優子嬢とアイドリング!!!の横山ルリカ嬢は「Doll's Vox」で共演していたりと、なにかと接点はありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2008

君の好きなヒト/K&T 約束の空/T.N.T.

Kiminosukinahito▼2003年12月3日発売 1stシングル

 1stというか、フジテレビの「めざましテレビ」10周年企画の1つでのCDリリースです。高島彩アナは前年に「アヤパン」名義で「着信のドレイ」という曲をリリースしていますが、マニアな方ならご存知ですね(笑)。軽部真一アナも実は早稲田大学高等学院のグリークラブ出身で、「めざましクラシックス」を担当するなど、音楽には造詣が深い方のようです。ただアナウンサーとしては「めざまし」と「男おばさん」(笑)でしか見ませんが…。フジのHP見ましたが、男性アナは早稲田出身が多いですね。軽部アナも一文出身です。

 曲はご想像の通り(笑)年末の忘年会に向けたデュエットソングです。実際、高島アナ、軽部アナのそれぞれ片方だけが収録されたカラオケが収録されています。FHOKUTOのオフ全盛期だったら歌ってたかもしれませんが(笑)、残念ながらそういう機会はありませんでした。それにしても高島アナの声には癒されますね。報道系には向かないかもしれませんが、十分ニーズはありますね。

 それよりカップリングの「約束の空」の方がじゅーよー(笑)。「T.N.T.」名義なんですが、高島アナと、中野美奈子アナ、そして高樹千佳子嬢の黄金トリオによる曲です。当時チカちゃんが「めざまし」のお天気を担当していたということでのユニットですが、あまりにも好評だったため、翌年から「めざまし」内でコーナー「T.N.T.のちょっとそこまで」を持つまでになったとか。チカちゃんが「めざましどようび」に転出になったあとは皆藤愛子嬢を加えて「T.N.ai.」となりましたが、CDはリリースしていません。

 遠距離恋愛の曲ですが、3人のハーモニーが結構ハマっていて、曲的にはこちらの方が気に入っています。Wikiによると、チカちゃんは絶対音感を持っているとか。横国の建築を出ているということもあって、まさに才色兼備(←フジのアナウンサーによるオムニバスアルバムのことではないw)ですね。ナカミーにかんしては特にありません(ひ、ひどい)。

 完全にフジの企画ものCDなのに、なんでポニキャンからリリースじゃなかったんでしょうね。なぜかエイベックスなんですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 03, 2008

検索アワード200811

 先月はちょっと時事ネタを書いたらこうなりました(笑)。

【2008年11月】

1 画像 38
2 パワプロ 24
3 浅香唯 23
4 吉田えり 22
5 ノルフィン 21
6 山崎真由美 20
6 佐藤愛子 20
8 吉田真里子 18
8 ribbon 18
10 動画 15
10 徳澤直子15

 なんと言っても先月は川崎北高校の吉田えり嬢が地域リーグながらプロに指名されたニュースが大きかったですね。パワプロもそこで使った言葉ですが、ゲームのことはいっさい書いてません(笑)。あとはじわじわと人気が出ている(はず)ノルフィン。川崎市バスのキャラクターですが、ホントに癒される萌えキャラです(爆)。

 残念ながら「こねこねこ」は圏外に(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2008

いけない…わからない…好きならばかまわない/Tiara

Ikenaiwakaranai▼1993年11月21日発売 1stシングル

 浅山美月嬢と菊地奏衣嬢のアイドルユニットです。なんて書いても知らない人は「誰?」ですし、知っている人は、「あー、渡辺幸恵ね」なんて(笑)リアクションも返ってきそうな深いアイドルです(ウソ)。

 ルーツは本当に深い方(って誰だよ)に聞いていただくとして、私が2人を認識したのは乙女塾の頃からです。浅山美月(当時は本名の渡辺幸恵)は3期生、菊地奏衣は6期生でした。その後MOMOCO CLUB、テレビ東京「聖PCハイスクール」出演を経て、水野あおい嬢を加えた3人で「Fairy Tale」を結成。おニャン子のカバーという暴挙(笑)に出て、マニアックな輩の心をつかんだかに見えましたが、あっという間に解散。あおい嬢は野間さん(笑)とソロ活動に転じ、この2人で「Tiara」を結成、そしてこのシングルをリリースしたわけです。シングルはこの1枚、そして『pyxis』というミニアルバムを1枚出しています。

#「聖PCハイスクール」はQlair目当てで(爆)ほぼ全部録画していたので、1回分だけ見てみましたが、2人の発言は1回もありませんでした(苦笑)。

 シリアスな雰囲気の「いけない…」よりも、私はカップリングの「ずっとこうしたかった」の方が好きですね。歌詞はちょっと背伸びした女の子ですが、ハーモニーもきれいで、明るい雰囲気に仕上がっています。それよりもびっくりしたのが、私は翌年から札幌に住んでいたんですが、パチンコ屋のテレビCMにこの「ずっと〜」が使われていたんですね。ローカルCMにしては選曲がシブ過ぎますよね(笑)。しかもそのCMというのが、女の子がもう1人の女の子のオパーイをわしづかみにしてパチンコのハンドルを回すようにして「行く?」なんて聞くんですよ(笑)。やー、札幌ってすごいところだなと思いましたよ(ウソ)。

 菊地奏衣嬢は後にソロでCDを出しているようですが、知りませんでした。浅山美月嬢はその後全然名前を聞かなくなりましたが、引退したんでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2008

5週連続日曜出勤

 というわけで、本日も補習だったわけで、明日が週の唯一の休みです。

 アイドリング!!!DVDのseason2がやってきたので、さっきまで1枚目見てたんですけど、2時間半くらい経ってもまだ終わらない(笑)。かなり盛りだくさんで満腹です。これが6枚組ですから、かなりの充実ぶりです。番組の再編集ですからコストはあまりかかっていないんでしょうけど、初期のアイドリング!!!を見ていない私には貴重な映像です。amazonで17.5kくらいでしたが、これなら払ってもいいかな。


 サッカーは川崎フロンターレはなんとか3位に踏みとどまっています。来週の最終戦で、川崎が東京ヴェルディに4-0で勝ち、鹿島アントラーズがコンサドーレ札幌に0-1で負けて、名古屋グランパスが大分トリニータに負けるか引き分けると、なんと!川崎が優勝しちゃうんですね(笑)。ここ2試合4-0で勝利しているので、ヴェルディ相手に4-0はあり得ますし、札幌の首位喰いも、去年の横浜FCが最終戦で浦和を喰った(で、鹿島が優勝した)例もありますし、可能性は十分にあります。名古屋はアウェイ九石ドームなので、ホームにめっぽう強い大分相手に苦戦を強いられるのは必至です。

 私は土曜日は通常授業なので味スタには行けませんが、経過が気になって授業どころではなくなるかもしれません(苦笑)。万が一川崎が負けるようなことがあると、ACL出場権のある3位以内も怪しくなるので、大差の勝利を信じて気を送ります。


 明日は堆く積もっているCDを、車で聞くためのMDに落とす作業をしようと思います。あ、11月分のレビューあと1本用意しているので、それも執筆(笑)します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »