« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

勝利

 2年連続公立後期選抜全員合格 note

 やはり進路指導のプロは違うな(自画自賛)。今年の勝因は点数勝負だとつらい生徒がみんな前期選抜で通ったことですね(爆)。

 それにしても誰も(本人も)受かると思っていなかった生徒まで受かるとは、入試は本当にゲタをはくまでわかりませんな。

 さて、来週からもう新3年生の授業が始まります。新たな1年がすぐそこに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2009

悲しみに一番近い場所/花島優子

Kanashiminiichibanchikaibasho▼1990年2月21日発売 1stシングル

 今月は東映シリーズの主題歌を2曲取り上げましたが、こちらはご本人(笑)。ポワトリンの花島優子嬢の世を忍ぶ仮の姿(謎)のデビューシングルです。

 ご存知の通り彼女は乙女塾3期生として出てきたわけですが、この時既に本名でなかった(本名は優江)ということで、ポワトリン抜擢も既定路線だったのでしょう。そしてポワトリン開始と同時にこの曲で歌手デビューも果たしたわけです。まるで吉沢秋絵的展開ですね(笑)。もっとも秋絵さんは夕ニャンのオーディション自体が「スケバン刑事スペシャル」でしたけど。しかもオーディションのときはまだ本名の「章江」でしたし。

 当時乙女塾ならなんでもという状態の私でしたが(謎)、彼女には全く食指をのばしませんでしたね。だっで面長はそんなに好みじゃないんですもん(苦笑)。でも、生では何回か見ているんですよ。「乙女塾祭り」には当然行っているし、「ますこっとたわー」の収録のときもいたんじゃないでしょうか。YouTubeに彼女が「ますこっとたわー」に出たときの映像がありましたが、早大歌研の後輩とか(たぶん自分が連れて行った)とか、知り合いとかいっぱい映ってますね(笑)。みなさんの名誉のために貼り付けませんが、検索して見てみてください。

 改めて聴いてみましたが、カップリングの「人魚になる朝」もいいですね。作詞の田久保真見さんの名前を見てピンと来ました。人魚と言えばこんぺいとうの「マーメイド志願」も田久保さんのリリックでしたね。

#堀川早苗嬢と同じく、「東映ヒーローネット」のページにインタビューが掲載されています。ポワトリンプティットじゅーよー(爆)。やはり乙女塾とポワトリンへの抜擢は同時進行だったようですね。今や茨城のアイドルと言えば磯山さやか嬢ですが、90年代は牛久市出身の花島優子嬢でした(ホントかよ)。

 イエローページですね。口パクが残念。と言っても生歌唱はキツいものでしたけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2009

いよいよ今日

いよいよ今日
 がんばれ! これから塾恒例の校門激励に行ってきます(^O^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2009

卒業システム

 グループアイドルを応援する者として、卒業と解散は避けて通れない儀式みたいなもので、それが嫌だったり怖かったりするのであれば、グループアイドルのコは応援しない方が幸せです。出会ったときからカウントダウンが始まっているのです。だからこそ応援できる、今を大事に応援できるのではないかと思います。

 私の卒業、解散体験はおニャン子からですが、卒業コンサート、解散コンサートができたグループアイドルの方が圧倒的に少ないわけですから、その場を与えられたアイドリング!!!の4人は本当に幸せだと思います。幸せだと思いますが、グループからソロになって大成したアイドルはごくわずかです。今後この世界でやって行けるか、まさに試練となるでしょう。

 卒業メンバーを推している方は、卒業を嘆いているヒマはないのです。今まで以上に応援して、不安な気持ちでいるメンバーをサポートしてください。


 我々ファン側としては卒業、解散は受け入れるしかないわけですが、今までグループアイドルを応援してきた中で、その受け入れ方を覚えてしまったおっさんの感想です(笑)。

 ニュースなどにはまだ出ていないので、こちらを貼っておきます。

 卒業コンサートがド平日って(苦笑)。行けないのが残念です。実はこの日、うちの教室では新高1準備講座の最終回なので、教室で卒業生を見送ります(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2009

元気あげるね/石川ひとみ

Genkiagerune▼1991年2月1日発売 25thシングル

 「ポワトリン」の後番組「不思議少女ナイルなトトメス」の主題歌です。1年後の同じ日に発売だったので、同時に取り上げてみました。「17の頃」の斉藤小百合さんは無名の存在でしたが、この曲はなんと石川ひとみさん。Wikiで見てみたら25枚目のシングルだそうです。でもジャケ写には彼女の写真はどこにもなく(裏にもなし)、トトメスだけです。

 曲は「17の頃」はポワトリンとは直接関係ない青春ソングな訳ですが、この曲はしっかり「イブンバツータ スカラベルージュ」というトトメスの台詞が入っています。入っていると言っても特にトトメスとは関係なく、歌詞全体としては普通の学園モノで、元気をあげる魔法の言葉として挿入されているだけです。「この呪文の言葉入れて歌詞書いて」って発注された売野氏の力作ですね(笑)。

 トトメスは早大歌研のミニコミで撮影を取材させていただいたこともあり、思い入れもあります。大泉学園に朝8時集合とかで(笑)。まぁ私は大泉のお隣新座市に住んでいたので大したことないんですけど。そのときの誌面を見てみると、取材が1991年2月22日、ちょうど18年前ですね。オタク仮面の回の撮影で、松本塾の松本先生(笑)がナイルの悪魔に取り憑かれてオタク仮面になってしまうというストーリー。なんじゃそりゃって感じですが、それがトトメス(笑)。それよりも妹役の関真奈美ちゃん、検索しても全然出てきませんが、子役で辞めちゃったんですかね。堀川早苗嬢のデビューイベント(NSビル)でゲストで出てきて、チョー緊張していた真奈美ちゃんを思い出します。

 この年の早大歌研の早稲田歌謡祭(学祭)は堀川早苗嬢でした。ホントにいいコでした(笑)。当時の幹事長が入れ込むのもわかります。

#「東映ヒーローネット」というページに、引退後の彼女のインタビューが掲載されています。このインタビューは結婚前のようですが、現在は結婚しているとか。真奈美ちゃんの写真重要(爆)。

 最後のラブレターの宛先の○○君って、トトメスのその回の監督さんの名字になってるんですよね。監督は何人かいたので、いくつかバージョンがあるという(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2009

Jリーグ日程

 発表されましたね。今年は我が川崎フロンターレはアジアチャンピオンズリーグの予選がありますので、日程的にはきついところもありそうですが(アウェイは海外ですからね)、応援しています。

 さて、土曜日は仕事で観戦できない私ですので、日曜開催を中心に行けそうな試合をピックアップしてみました。日曜でも試験対策の補習が入りそうなところは外してます。

3月22日(日) 千葉(フクアリ)
4月12日(日) 清水(日本平)
5月2日(土) 横浜FM(日産)
5月10日(日) 浦和(埼玉)
5月24日(日) FC東京(味スタ)
6月28日(日) 山形(NDスタ)
7月5日(日) 鹿島(等々力)
8月15日(土) 名古屋(瑞穂)
8月23日(日) 山形(等々力)
10月4日(日) 横浜FM(等々力)

 わ、等々力3試合しか行けないのかorz よーし、山形行っちゃうぞー(笑)。あ、埼スタの日は古くのその筋の知人にMAXの追加公演に誘われているので行かないかも(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 06, 2009

17の頃/斉藤小百合

17nokoro▼1990年2月1日発売 1stシングル

 東映の不思議コメディーシリーズである「美少女仮面ポワトリン」のオープニングテーマですが、それを抜きにしてもさわやかな青春ソングで気に入ってます。いや、歌詞は青春時代を回顧しているので「青春ソング」とは言わないかもしれませんが、こういうシチュエーション、嫌いじゃないもんで(笑)。「17の頃」を「いちばんこの世界できれいな『場所』」と表現する売野雅勇氏のリリックもステキです。

 不思議コメディーシリーズは「ぱいぱい」(小沢なつき)「いぱねま」(島崎和歌子)からアイドル起用路線となったようですが、アイドルポップスファンな私にはどちらも興味がなく、見たこともありませんでした。「ポワトリン」(花島優子)と次作の「トトメス」(堀川早苗)を見ていたのは、当時乙女塾なら何でもありだったからです(爆)。いや、正確に言えば「ポワトリン」は見たことがある、「トトメス」は全話ビデオに録っているというレベルの違いがあります(笑)。なので当然の成り行きというか、「トトメス」の後番組「うたう!大竜宮城」(中山博子)は全く見たことがありません(苦笑)。

 ドラマの内容は特に記憶にありませんが(決め台詞「愛ある限り戦いましょう」くらい?)、ファンページで見てみると懐かしさを感じるのは、それなりに必死に見ていたからでしょうか(爆)。このCDを持っているのも、別に乙女塾グッズの一環として買ったのではなく、純粋にOPテーマで流れていて気に入ったから、だと思います…(自信ないw)。でも目当てが違ったとしても、佳曲だったから結果的には当たりですね。今となってはなかなか手に入らないでしょうから。

 さすがに本人映像はありませんでしたが、ポワトリンのオープニングはありました。

 なので、ジャケ写裏にあったお写真を…。

Sayurisaito

 Wikiによると、私より1つ年下なんですね。ということは当時18歳。「アニメソング歌手」となっていますが、今は活動されていないんでしょうか。情報求む!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 03, 2009

わかります?

わかります?
 たぶん浅間山の火山灰ですよねヾ( ´ー`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2009

検索アワード200901

 早いもので今年もあと11ヶ月になりました(定番挨拶)。先月はどんな検索ワードがあったでしょうか。

【2009年1月】

1 浅香唯 47
2 こねこねこ 38
3 画像 37
4 河村唯 30
5 アイドリング 21
6 珍家 18
7 八木さおり 17
7 アイドル 17
9 スカートをはいた果実 16
10 吉田真里子 15

 なぜ浅香唯(笑)。あとなぜかアイドリングを押さえて「河村唯」単独4位! こねこねこも2位と、絶好調です。八木さおりさんは今は「八木小緒里」という表記で活動しているようですね。

 書いている数というよりは、書いている人が少ない項目が検索でひっかかるんでしょうね。それではまたお会いしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »