« 初フクアリ | Main | 民家園 »

March 23, 2009

ロコモーション・ドリーム/田村英里子

Locomotiondream▼1989年3月15日発売 1stシングル

 89年デビューのアイドルの中では、私はJUNJUNこと河田純子嬢を推していましたので、ヤクルトホールのデビューイベントは行ってません。だって同じ日によみうりホールでJUNJUNのデビューイベントがあったんですもん(笑)。強者(というか熱心な方々)は当然のようにハシゴして、しかもよみうりホールでは中山忍嬢も見ていたようです(この日よみうりホールは中山-河田-中山とイベント3回ししてました)。そんなアツい日ももう20年前となりました。

 田村英里子嬢はサンミュージックの大型新人としてデビューしましたので(なんてったって「メインストリートアイドル」ですからね)、当然のように年末の賞レースの中心になり、多くの新人賞を獲得しました。その時に歌っていた3rdシングル「真剣」(「ほんき」と読む。「本気」と書いて「マジ」と読むのは本田理沙w)が彼女の低音域が生かされていて個人的には好きなんですが、一方でこのデビュー曲は、まだまだ荒削りな初々しさだけで突っ走っている感があります。ただ歌唱力、声量等は同時期のアイドルの中では1、2を争っていましたね(ライバルは千葉美加? 里中茶美?)。あ、この2人Page7の先輩か(笑)。

 またこの曲と同時期に、彼女をモチーフとしたアニメ「アイドル伝説えり子」が同時進行で放映されていました。本人とは設定自体は別人ですが、曲も彼女のものが多く使われており(まぁ主人公の名前が「田村えり子」ですしw)、番組の最後には「エリリンコーナー」なんてものがあって、本人が出てきました。内容は今やっている「きらりん☆レボリューション」のような脳天気(笑)なものではなく、まず両親が事故で死んでしまうという悲惨な設定で、その後様々な困難な降り掛かるという、スポ根もののようなアニメでした。ちなみにエンディングテーマ「UNCHAINED HEART」と歌っている橋本舞子は「オペラグラスの中でだけ」の村田恵里さんですね。こちらも重要(笑)。

 近年はすっかり女優として活躍していますね。今公開している「ドラゴンボール」の実写版に出演しています。それとこの曲が流れていた「朝シャンシェイクシャンプー」のCMでは、元おニャン子の富川春美さんと共演しています。こちらも重要(笑)。

 堂々としてますね。「歌謡びんびんハウス」でしょうか。
 「アイドル伝説えり子」のオープニングテーマ「涙の半分」は「ロコモーション・ドリーム」のカップリングです。いやはや懐かしい。
 こちらも重要なエンディングテーマ。
 お富さん重要(笑)。

|

« 初フクアリ | Main | 民家園 »

Comments

きゃー!このCM懐かしい!
まさかおニャン子と共演していたなんて!

私、モロ世代で、大っ好きでした。
「涙の半分」は今でも私の中で名曲として燦然と輝いています。
アダルトな「誘惑のチャチャ」が子供の私には合わなくて(今でも好きじゃない)、
「こんな曲歌うようになるなんて、エリリンにはガッカリさ!」
と思って、高橋由美子に興味が移りました。
セクシーなカレンダー出して話題になりましたけど、事務所はどうしたかったんでしょう・・・・
今思うと、トップアイドルにしては大胆でしたよね。

Posted by: アタイ | March 24, 2009 at 01:06 AM

>アタイさん
半ケツカレンダーにはびっくりしましたね(笑)。私も彼女の曲では初期、というか中期の曲が好きです。「真剣」「Domino」「リバーシブル」あたりですね。

「誘惑のチャチャ」の頃はちょうど井上晴美とかがいましたので、ちょっと胸が大きいとそっち路線も考えちゃうんでしょう(笑)。

Posted by: 珍家 | March 24, 2009 at 10:02 AM

うわ、「きらりんレボリューション」に「脳天気」という評価ですかw(゚o゚)w。
確かに「楽しさ」「子供っぽさ」という2点では「きらりん」の方が素晴らしい表現が出来ていたと思うのですが(^-^;。(この点、「ようこそようこ」が似ていましたか?)

うーん、「アイドル伝説えり子」は、とあるサイトでは、ナレーションも盛り上げながらの「メロドラマ性の高さ」を高く評価していたようですが、そちらはそれを「スポ根もののような」とお考えでしたか。

>本人とは設定自体は別人ですが
…本人がアニメの劇中の声を演じていたわけでもないですしね(ここは「ようこそようこ」も同じですが「きらりん」とは違います)。

Posted by: TM47-S50 | May 05, 2009 at 05:23 PM

>TM47-S50さん
「きらレボ」はもともとギャグマンガの要素が濃いですよね。娘の持っている単行本を読むと、そう感じます。その中に「アイドルの成長」が確かに織り込まれているんですけど、「えり子」はそれに悲壮感が漂ってると感じて、スポ根という表現をしました。

Posted by: 珍家 | May 06, 2009 at 09:06 AM

田村英里子といえば、はちみつレモン。
学祭開始寸前に師匠がコンビニに買いに行かされたぞ。しかも終了後マネジャーは菊花賞聞いてるし(爆)

なんてことがありましたか。解せませんな。

Posted by: 先輩 | September 15, 2009 at 01:07 AM

>先輩さん
ごぶさたしてます。こんなところコソーリ覗いていたとは。

彼女の学祭は存じ上げませんので、ノーコメントということで、ひとつ(笑)。

Posted by: 珍家 | September 16, 2009 at 01:22 AM

なぬ、知らないと?
当時はメジャー処を呼ぼうとのことで、先輩お二方の意向?で、サンミュージックから呼んだわけ。
人も入ったけどギャラも高く、その分ナニも大きかったので、学祭バイトをやった記憶がある。バブルの頃の思い出ですか。

そーいえば、ベストテンのハガキ書いたり朝からレコード会社で電リクしたりもやったぞ(笑)
いつもつまんでばかりではないですか(爆)

Posted by: 先輩 | September 16, 2009 at 10:21 PM

>先輩さん
私がやった歌研がらみのバイトといえば、栗本慎一郎の選挙応援くらいですよ(笑)。今でも世田谷線で若林を通ると思い出します。

サンミューと言えば我々の代では中嶋美智代ですよ(笑)。

Posted by: 珍家 | September 17, 2009 at 01:53 AM

はちみつレモン買いに行った本人ですが、何か。。。。

Posted by: 謎 | September 27, 2009 at 06:17 PM

>謎さん
コソーリのぞいていたとは(笑)。OB会やりたいですね。

Posted by: 珍家 | September 27, 2009 at 08:49 PM

ある意味OB会にぴったりの飲み屋が目黒にあった
んだが、なくなってしまった。(みんなきっと笑って食えない、か、歌ってしまって食えない)

しかし、あれから20年、こんな形でサンミュージックが話題になるとはねえ。Mさんの呪いか。。。。

Posted by: 謎 | September 28, 2009 at 12:14 PM

>謎さん
BGMがアイドルばっかりってことですか? それは行ってみたかったですね。

先輩さんも謎さんもプロフィールのところからメールください。OB会の打ち合わせ用で(笑)。

Posted by: 珍家 | September 28, 2009 at 04:02 PM

今はカタギとして暮らしてるから(爆)

しかし、「もう一度逢えたら」っていい歌だな。。。

Posted by: 謎 | September 28, 2009 at 11:18 PM

>謎さん
ご入力ありがとうございますw 機会があったら懐かし話を肴に飲みましょう。

Posted by: 珍家 | September 29, 2009 at 08:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/44441008

Listed below are links to weblogs that reference ロコモーション・ドリーム/田村英里子:

« 初フクアリ | Main | 民家園 »