« 五箇山 | Main | 東京競馬場 »

April 22, 2009

くちづけ/茅野佐智恵

Kuchizuke▼1991年4月25日発売 1stシングル

 みなさん彼女のことを覚えていますか? 3代目のリハウスガールでドラマにも多く出ていたので女優さんのイメージがあるかと思いますが、シングル1枚、アルバム1枚(『走りだす瞬間』91.5.22発売)をリリースしています。

 いや、別にこっそりリリースしたってわけではないと思うんですよ(笑)。ソニーレコードということで、ビデオ「VOX POP」に出たり、早大歌研のミニコミの新人紹介のページに直筆コメント寄せてもらったりしたので、それなりに売ろうとは思っていたのでしょうが、コンセプトが時代に合わなかったということでしょうか。アルバムの帯に「少女のリアリティに耳を傾けて下さい。」と書いてあるのがコンセプトそのものなんですが、飾らない歌詞、飾らない歌い方が「物足りない」時代だったのかもしれません。そんなコンセプトなので、彼女の曲はアルバムも含めすべて女性のリリックです。確かに「少女のリアリティ」を男性作詞家が書いていたら興ざめですもんね。

 私はそんな等身大の少女の世界を疑似体験できる歌詞、歌唱が好きなので(だから今でもアイドルポップスファンやってるんですよ)、実際彼女を見てみたいと思いましたが、それはかないませんでした。たぶんキャンペーンの類はやっていないんじゃないでしょうか。テレビ出演もあったかどうか怪しいです。ようつべでもニコ動でも「茅野佐智恵」でヒットしません…。今となってはこのシングルとアルバム(シングル収録の2曲も収録)の中で息づいているだけです。

 決して派手ではない、少女の代表だなんて肩肘張ってない、そんなやわらかな等身大の世界が彼女の曲にはあります。機会があったらぜひ聴いてみて下さい。ちなみにアルバムの8曲目「あこがれ」が私のお気に入りです。

|

« 五箇山 | Main | 東京競馬場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/44751994

Listed below are links to weblogs that reference くちづけ/茅野佐智恵:

« 五箇山 | Main | 東京競馬場 »