« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

June 29, 2009

ひとつになれなかったね/山口弘美

Hitotsuninarenakattane▼1990年6月13日発売 3rdシングル

 多分彼女のことを一言で表すと「地味」ってとこなんでしょうけど、それはあんなマイナー調の曲でデビューしてしまったからであって(いや、曲が悪いわけじゃなくて、デビュー曲がこれ?という意味で)、この曲は彼女の優しい歌声が活かされていて、彼女のシングルの中でいちばん好きな曲です。お嬢様風の衣装にロングヘアというのもまた曲の切なさを引き立てていました。ただ残念なのは、この曲が「ヤンキー烈風隊3」とかいうVアニメの主題歌だという(笑)。なんでこんな切ない恋愛ソングがヤンキーアニメの主題歌だったのかなー。

 ちょうど彼女のデビュー(89年10月)が私の浪人後期に当たったんですが、浪人時代は私のイベント通いが活発になった頃でして(爆)、彼女は公開録音の番組とかで何度か見ています。あと、私が高校時代通った川越(丸広の屋上)で「つよがり」のイベントをやったのをよく覚えています。もちろん行きまして、確かクイズコーナー(昔のイベントでありがち)かなんかで、彼女の表紙のオリコンを掲げて(これも当時ありがち)当ててもらったのもいい思い出です(爆)。当然(?)正解したわけですが、何もらったんだろ。それは覚えていない…。

 アイドルとしては大成しませんでしたが、記憶には残るアイドルでした。イベントとかでにじみ出る人柄の良さが、大成しなかった要因かもしれません(涙)。でもマニアたちはそういう人柄の良いアイドルに惹かれていくんですよね(腹黒いとわかっていてもそれを承知でだまされたいというパターンもありますがwww)。アメブロで現在ブログをやっているので、まだ某かの活動はしているのでしょうか(ブログの記事ではそういう活動のことは出てきていないようですが…)。それにしてもルックスが昔と今であまり変わってませんね。年齢は私より1つ下です。ちなみにファンサイトもあります。

 こんなコニカのCMもありましたね。いろんなパターンがありましたが、代表してこれを。

 曲の映像も。


 これってアゼリアですよね。アゼリアと言えばラジオの公開番組だったはずですが、この映像は何でしょう? バックショットもあるからビデコではないと思うし…。それと横でつまらなさそうに手拍子している佐藤忍www

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 23, 2009

42回目

 6月23日は元おニャン子の永田ルリ子さんの誕生日です。今年で42歳です。去年みたいにビールは用意していませんが、やっぱり忘れられない日付ですね。

 一昨年はこちら

 せ〜の、ルリルリw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2009

でかい

でかい
 世界一というドリームビジョンを見に、川崎競馬場に来ました。確かにでかい。

 配当もでっかく(・ω・)/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

WAKE UP,GIRLS!/Pretty Chat

Wakeupgirls▼1997年6月10日発売 1stシングル

 当時のジュニアアイドルは「チャイドル」と呼ばれていましたが、その代表選手4人が木曜の怪談シリーズ「妖怪新聞」で共演し、そのエンディングを歌うために結成されたのがこの「Pretty Chat」です。チャイドルと言っても12年前の話ですから、今やすっかりいい女優さんです。メンバーは先日歌舞伎役者中村勘太郎との婚約を発表した前田愛、「中学生日記」で先生役(!)の浜丘麻矢、成城大学卒業後舞台等で活躍中の野村佑香、ドラマや舞台で活躍中で元日テレジェニックの大村彩子の4人です。休業等あっても全員まだ現役というのが逆に珍しい気がします。

 曲は洋楽のカバーのようですが(ごめんなさい、元歌がわかりません…)、日本語詞にはポケベルが出てきたりして、時代を感じさせます。「1112411255」なんですって(笑)。残念ながらカップリングはカラオケしか収録されていませんので、「Pretty Chat」としての楽曲はこの1曲のみです。

 私はとにかく歌を歌ってくれないとアイドルとして興味を示さないので(笑)、最近のジュニアアイドルと呼ばれている人たちにもぜひ歌ってもらいたいです。そういう意味では、もともと子役として人気が出て、今も役者の道に進んでいる4人の歌声がおさめられているこのCDは、私にとってはとても貴重です。しかも私の琴線に最も触れる女の子ユニゾンですし(笑)。

 それにしても浜丘麻矢嬢かわいいですね(爆)。昔何の番組で見たんだろーと思って調べてみたら、麻矢嬢の出演作を紹介するページでわかりました。「来来圏」! そうそう、ふかわりょうと共演していたんですよ。

 残念ながら口パクですが、どうやら歌でのテレビ出演はこの番組しかないようですね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

June 11, 2009

ほうき星/ユンナ

Houkiboshi▼2005年6月1日発売 3rdシングル

 2005年の私的ベストソング第1位の「ほうき星」です。彼女のことはしばらく見ていませんでしたが、7月に新曲が出るということで今回採り上げてみました。その間にレコード会社も移籍してしまったんですね。最初はエピックだったわけで「やっぱりエピックポップスはいいよな〜」なんて思っていたのが(笑)。移籍先はSISTUS RECORDSという新しめのレーベルだそうです。あら、HPの写真ずいぶん大人っぽいですね(笑)。

 この曲と出会ったのは…きっかけは忘れてしまいましたが、なんかのテレビだと思います。ピアノを奏でながら歌うというのはよくありますが、ここまでポップな曲をピアノでというのは馴染みがないので、まずそれで惹き付けられました。歌詞も等身大の彼女を表しているようで、CDの帯に書いてあるように「キュート」という言葉がぴったりです。

 その歌詞を書いた佐藤永麻さん。全く聞いたことがなかった名前なんですが、日本脚本家連盟のライターズスクールの卒業生(58期だそう)で、ユンナ嬢のデビュー曲「ゆびきり」も作詞しているんですが、その時17歳だったそうです。こちらに書いてありました(真ん中より下の方です)。ということはユンナ嬢とほぼ同い年。等身大の詞になるわけです。作曲の田中直さんも耳慣れないお名前でしたが、ハロプロ系のアレンジも手がけているそうで、実は私も作品を耳にしたことがあったんですね。

 後に「sakusaku」に出たときのユンナ嬢がかわいかったんですよ(笑)。まだMCがジゴロウ&カエラのときですけど、黒幕のツッコミに素直にハマるユンナ嬢。ようつべで見られます。

 2005年のベストソングを書いた時に「ポップジャムを見逃した」と書きましたが、その映像がありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2009

湯治

湯治
 膝が痛むので(´∀`)温泉に来ました。気分は湯河原(・ω・)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2009

星陵会館

 都立日比谷高校の説明会で永田町の星陵会館に来ています(写真はなしね)。ここは91年3月に某Cottonの最初で最後のホールコンサートが行われた場所。目頭が熱くなっております(;_;)

 岡田有紀嬢を見たのもその日が最後でした(´∀`)

 それにしても、公立高校が塾対象説明会をやるとは、気合いが入ってますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検索アワード200905

 先月はこんな結果になりました。

 【2009年5月】

1 画像 50
2 こねこねこ 38
2 吉田真里子 38
2 河村唯 38
5 パワプロ 25
6 アイドル 22
7 宝ひとみ 21
8 あおい 20
8 ミスマガジン 20
10 麻田華子 17
10 珍家 17

 相変わらず「こねこねこ」と「河村唯」絶好調(笑)。「宝ひとみ」が先月に続いて謎のランクイン。未だにググると私のブログの記事がトップです(爆)。「ミスマガジン」といえば加藤未央嬢、スパサカのあとの展開はどうなんてるんでしょ。まさか引退だなんて…。「麻田華子」嬢に関しては私はさほど造詣が深くないので、詳しく語ってなくてスミマセン。

 それではまた、今月もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2009

代休

代休
 娘の代休に付き合って、お出かけです。今日リニューアルオープンのソニーエクスプローラサイエンスに行き、そのあとここに来ました。ただいまアシカショー待ちです(^-^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »