« 天皇杯2回戦 | Main | オリオン座のむこう/笹峰愛 »

October 13, 2009

日曜日のこと

 日曜日は天皇杯2回戦の川崎フロンターレ−レノファ山口戦@等々力に行きました。相手はJFLを目指す社会人リーグのチームなので、フロンターレとは3ランク違います。それでも山口からか、サポーターが駆けつけていたのに驚きました。

 試合は前半はかなりしょっぱい(フロンターレにとってね)試合でした。川崎が先制したものの、その1分後に追いつかれるという展開。相手が格下だと、プロから見ると難しい試合だったのかもしれませんね。

 後半は相手の体力の消耗もあり5得点。トータルで6-1という結果になりましたが、レノファ山口のナイスファイトが光る試合でした。

 試合終了後、なんとレノファの選手がGゾーン付近まで行き、挨拶をするというサプライズ(Jの試合ではあり得ないので)。その礼儀正しさ?と健闘を称えて、川崎サポからのレノファ山口コールが起こったのは感動的でした。それに呼応してのレノファサポからのフロンターレコール。ちょうど我々はメインスタンドのアウェイ寄りで見ていたので、しっかり聞こえました。

 7分ぐらいからです。

 レノファは今後全国地域リーグ決勝大会(去年は決勝ラウンドで敗戦してJFL入りを逃している)を目標にするのでしょうが、現在中国リーグで勝ち点差3の2位。どうなるでしょうか。


 その後、一緒に見ていたその筋(笑)の方々とラウンド1高津でボウリング。娘もご一緒させてもらいました。

 20年くらい前の我々は、昼間イベント、夕方から夜に中野サンプラザのボウリング場にたまり(投げ)、その後飲みに行くという休日を過ごしておりました(笑)。なのでみなボウリングの腕は確かで、今回も参加4人(私含む)のうち2人がマイボール持参、私もシューズを持って行きました。

 私は最近は年1〜2回しか投げないのですが、今回の3ゲームは153、143、180というスコア。まずまずだと思いません? でもアベレージは4人中4位なんだな、これが(笑)。ハイレベルなボウリングでした。


 そして溝の口の王将で夕飯、と思いきや、なんでこんなに待ってるんだーという人、人、人。名前を書こうにも、紙が2枚下という(笑)。さすが王将売り上げナンバー1の溝の口店。というわけで王将はあきらめ「たまい」へ。本店は満席だったものの、「溜家」にピットイン。ようやく乾杯となりました。


 昨日は当然腕と腿が筋肉痛(爆)。まだ今日も腕が痛いです…。

|

« 天皇杯2回戦 | Main | オリオン座のむこう/笹峰愛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/46473120

Listed below are links to weblogs that reference 日曜日のこと:

« 天皇杯2回戦 | Main | オリオン座のむこう/笹峰愛 »