« ヴァージン・ウルフに気をつけて/Cotton | Main | ブロガーまいんちゃん »

February 17, 2010

桜の花びらたち/AKB48

Sakuranohanabiratachi▼2006年2月1日発売 1stシングル

 今では私ですら(爆)多くのメンバー名を知っているAKB48ですが、この頃はいつものように曲先行で、メンバーの名前は全然知りませんでした。でも曲先行も曲先行、この年の私的ベスト10の1位なんですよね。その時のコメントにはこんなこと書いています。

 『や、この曲を聴いたときに「見たい!」とは思ったんですよ。でもこの曲を「見て」しまったら、後戻りできないような気がして(爆)。秋元康の呪縛は、まだ私には解けていないみたいです。ただし、メンバーの名前は℃-ute以上にわかりません。ちなみに、娘が口ずさめます(爆)。来春保育園卒園なので、歌詞の意味が分かるんだと。秋元康恐るべし。』

 未だに秋葉原に行っていない私はAKBにハマることなく4年間過ごしてきましたが、AKB自体はすっかり世間に認知され(紅白も出ましたしね)、今やうちの教室の生徒もペンケースにはるごん(仲川遥香嬢)のキーホルダーをつけているほどです(笑)。そんなAKBの原点がこの曲な訳ですが、ジャケ写を見ても誰が誰だかわかりません…。すでに卒業しているメンバーもいますし。というか、CDに入っているチラシを見ると、今でもAKBに在籍しているメンバーは前田敦子嬢、小島陽菜嬢、峯岸みなみ嬢、高橋みなみ嬢、平嶋夏海嬢、板野友美嬢しかいません。カードが1枚入っていたんですが、折井あゆみ嬢のものでした。現在では舞台方面でがんばっているようですね。

 未だにこの曲を当時生で見られなかったことが残念であり、逆にほっとしています。先にも書きましたが、見ていたらAKBにいくらつぎ込んでいたか(苦笑)。今年1月の「リクエストアワーセットリストベスト100 2010」では32位ということで、一昨年1位、昨年10位から大きく順位を落としましたが、AKBのファンはいつまでもアンコールにデビュー曲を望んだりしないんですかね。CoCoの時はいつまでも「EQUALロマンス」だったのにね(爆)。おニャン子のファイナルのラスト曲は「セーラー服」でしたけど、AKBの…おっと、彼女たちにファイナルの話をするのはまだ時期尚早ですね。

 サビの振りが秀逸です。

|

« ヴァージン・ウルフに気をつけて/Cotton | Main | ブロガーまいんちゃん »

Comments

はじめまして!
珍家さんのレビューほとんど読ませていただきました。
小田茜の「夢のワールドスクウェア」を検索してたらたどり着きました(笑)
自分もアイドル歌手大好きなんで、影響受けてレビューはじめてみました。
内容は全然薄いものですが。。

「桜の花びらたち」、もちろん好きですよ。
乙女塾やパードル好きだったんで、AKBはハマリました。
これからも日記楽しみにさせていただきます!

Posted by: 夏の友達 | February 21, 2010 at 08:27 PM

>夏の友達さん
コメントありがとうございます。

私のレビューはレビューを騙った思い出話ですので(爆)、ご了承ください。

氏のブログも拝見させていただきました。ブログのタイトルはCoCoの曲からですね。CoCoに関してはいろいろ思い入れもありますが、それは小出しにしてます(笑)。

今後もぜひアクセスして下さいね。

Posted by: 珍家 | February 22, 2010 at 12:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/47589784

Listed below are links to weblogs that reference 桜の花びらたち/AKB48:

» 人気女性アイドル軍団 AKB48の魅力! [人気女性アイドル軍団 AKB48の魅力!]
日本で今、一番勢いがあるアイドルといえば、AKB48だろう。昨年末のNHK紅白歌合戦では2回目の出場を果たし、画面からあふれんばかりに躍動する彼女たちに、圧倒された視聴者も多いはず。 [Read More]

Tracked on February 17, 2010 at 12:25 PM

« ヴァージン・ウルフに気をつけて/Cotton | Main | ブロガーまいんちゃん »