« なんと20万ヒット | Main | 実はそんなに行ってなかった »

March 25, 2010

愛の魔力/Lip's

Ainomaryoku▼1990年3月21日発売 1stシングル

  UCC CAN COFFEEのミスコンテストがあったなんて、たぶん彼女たちがデビューしたから知ったんだと思います。そんなマイナーなミスコンでも逸材は発掘されるのです。吉村夏枝嬢と山本京子嬢はともかく(笑)、加藤貴子嬢はじゅーよーです。今では「温泉へ行こう」に代表されるように女優業ばかりですが、どっこいアイドルとして輝いていた?時代があったのです。現在女優業中心の永作博美嬢と相通じるところがあります。3人組アイドル出身だし、童顔だし、しかも(ここ重要)生年月日が2人とも一緒なんですよね。ついでに私とも同い年です。未だにかわいい貴子嬢、奇跡の39歳と言ってもいいかも(「奇跡の38歳」丸岡いずみ嬢に対抗してwww)。

 世は乙女塾全盛期で(「世は」は言い過ぎか)、吉村夏枝嬢も乙女塾1期生だったのですが、その他にもこの春にデビューしたアイドルはいっぱいいたわけで、その中ではどう見ても不釣り合いな(失礼)3人組は埋没してしまいました。乙女塾以外ではマニア人気の高かった高橋由美子嬢、かわいくないけど勢いだけはすごかった田中陽子嬢、3人組ではバンドブームに乗せてハズした(笑)Baby'sなどが同期ですね。Baby'sといえば、山本京子嬢もオスカーでした。

#そうか、Lip'sのメンバーのことを書くのに、他のアイドルのことを引用しなくちゃいけないほど当時は目立ってなかったんですね(苦笑)。確かにテレビで見たことほとんどないし、たぶん生でも見ていないかも(「ますこっとたわー」の収録の時にいたかもw)。

 曲はいいんですよ。サビの流れるようなメロディなんてゾクゾクします。耳を奪われるアニメ声が最年長貴子嬢というのもまたポイント高いです(謎)。カップリングの「ハートブレイクで逢いましょう」も決して捨て曲ではない正統派アイドルポップスです。サビが「春景色」(南野陽子)に似ているのが気がかりですが(笑)。どちらも作曲は岸正之氏です。

 え、ようつべに歌ってる姿ないの? 「東京イエローページ」で歌っている映像あるはずだけど…。なので、CMとアイマスの両方を(笑)。


 加藤貴子氏かあいいですなぁ。

 振りもオリジナルと違うし、Cメロないし、全然別物なんですけど、よくできてるなぁと感心してしまいました。振りもきちっとそろってるし(当たり前か)。アニメーションなのでMilkyWayっぽいところは否めませんが(メガネっ娘いるしwww)。

#加藤貴子嬢のブログはこちら

|

« なんと20万ヒット | Main | 実はそんなに行ってなかった »

Comments

>かわいくないけど勢いだけはすごかった田中陽子嬢

さらっと毒舌(笑)
あの頃は小学生だったので、

アイドルになれる=可愛い

だと思って、よっきゅんも、私の好みじゃないだけで可愛いのだと思っていました。
あー、でも、中山忍は可愛いと思っていなかったな。見る目ないな、私。

Posted by: アタイ | March 25, 2010 at 12:01 PM

>アタイさん
さらっと(笑)。どれくらいの人が彼女を「かわいい」と思って応援していたんでしょうね。ま、ラーメンと同じで好みの問題でしょうけど。

中山忍は私も…(以下略)。それを考えるとAKBなんかよく揃ってるなと思いますよ。最近の女の子はかわいくなりましたな。

Posted by: 珍家 | March 25, 2010 at 11:33 PM

Lip'sは当時中学生の自分には、かなりお姉さんグループな気がしました。
ビターな山本さんが大人の顔立ちだったからかな。
加藤さんの歌声はかわいいですよねえ。
曲も良かったです!
セカンドシングルも素敵でしたね。
そう言えば『学校へ行こう』みたいなタイトルの曲ありませんでしたか?
すごく気になってしまいまして。
よっきゅんについては、結構好きでした(笑)
マスカットクラブも入っちゃいました〜
確かに今見ると、美少女とは決して言えないんですよね。
かわいいとも思っていたはずですが(笑)
よっきゅんは楽曲が素晴らしかったから好きってのもありました。
楽曲マジックだったんでしょうか(爆)

Posted by: 夏の友達 | April 02, 2010 at 06:55 PM

先生!
ソニーオーダーメイドファクトリーから
Lip'sベスト予約開始のメールがきました!
どうしたものか!

Posted by: アタイ | April 02, 2010 at 10:38 PM

>夏の友達さん
山本京子嬢はあの雰囲気で当時中3でしたからね。私と同い年の加藤貴子嬢の方がよっぽど童顔でした。

『学校へ行こう』という曲はわかりません。「温泉へ行こう」じゃないんですか(笑)。

>アタイさん
それは予約するべし! でも私は後期の「すきすきソング」とかが微妙なので、「愛の魔力」だけで十分です(笑)。

Posted by: 珍家 | April 03, 2010 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/47903547

Listed below are links to weblogs that reference 愛の魔力/Lip's:

« なんと20万ヒット | Main | 実はそんなに行ってなかった »