« 検索アワード201902 | Main | なんか高まる »

March 16, 2010

春色のエアメール/松本典子

Haruironoairmail▼1985年3月21日発売 1stシングル

 80年代には春に多くのアイドルがデビューし、そして名曲も多く残していますが、この松本典子さんの「春色のエアメール」もそんな1曲です。私は当時まだ中3になる直前だったこともあり、当時レコードを買ったり、テレビで数多く見るという積極的な行動に出たわけではありませんでしたが、春になると耳の奥からこの曲が流れてくるのは気のせいでしょうか。

 彼女がグランプリを受賞した「ミス・セブンティーン84」では、決勝進出者16名のうち、11名が歌手デビューするというレベルの高さだったそうです。ちなみに松本典子、網浜直子(2人がグランプリ)、セブンティーンクラブ(木村亜希、工藤静香、柴田くに子)、藤原理恵、渡辺美里、村田恵里、森村聡美、国生さゆり、斉藤さおりの11人です。確かに当時のアイドルシーンを彩るメンバーが揃っていますが、その中でのグランプリは素直に実力が認められたと言ってもいいのでしょう。可憐なルックスもさることながら、情感あふれる歌唱力に1票投じた審査員も多かったのではないでしょうか。

#木村亜希は清原和博氏夫人、柴田くに子は後に森丘祥子としてソロデビュー、斉藤さおりは後に麻倉晶として再デビュー、現在は麻倉あきら。ちなみに満里奈も地区予選に出場していました。

 基本的にアップテンポな曲を好む私ですが、彼女はこの曲のようなミディアムな曲が似合います。セカンド「青い風のビーチサイド」の出だし「真っ赤な麦わら帽〜」なんか、ソフトタッチでドキドキします(笑)。「雨と水曜日」も好きですし、アップテンポでは「初恋十二単」なんかがお気に入りですが、基本的に優しい声質に合った曲ならみんな心地よいですね。

 「酒井広のうわさのスタジオ」ってwww しかも酒井氏が若いw


 歌う姿も「ザッツアイドル」ですね。ぎこちない笑顔がなんとも言えずかわいいです。私が当時高校生ぐらいだったら、きっと大々的に応援していたと思います。

|

« 検索アワード201902 | Main | なんか高まる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/47825323

Listed below are links to weblogs that reference 春色のエアメール/松本典子:

« 検索アワード201902 | Main | なんか高まる »