« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 30, 2010

妖精時代/石川秀美

Yoseijidai▼1982年4月25日発売 1stシングル

 資生堂「IN&ON」連動企画第3弾です。あのCMに出演している4人のうち3人は4月発売のシングルがあったため、このレビューで取り上げることにしました。伊藤つかささんには4月発売のシングルがなかったのですが、デビュー曲に関してはすでに採り上げています。

 さて秀美さんですが、あの4人の中では一番変わってないですね。相変わらずかわいい(笑)。一番子だくさんで、しかも一昨年5人目を生んだにもかかわらず、ですよ。それはともかく、私の中ではこのデビュー曲「妖精時代」は地味な存在でして、多分当時は2ndシングル「ゆ・れ・て湘南」から彼女を認識したんだと思います。脚光を浴びたという意味では「裸足の季節」より「青い珊瑚礁」(松田聖子)、「スローモーション」より「少女A」(中森明菜)といった感じでしょうか。そういえば秀美さんのデビューから4枚目までのシングルの作曲は小田裕一郎氏なんですが、氏は聖子さんのデビューから3枚目までの曲も書いているんですよね。そういう意味では、2枚目からブレイク(?)というのは運命だったのかもしれません。

 秀美さんの代表曲も意外と悩むところです。個人的には「ゆ・れ・て湘南」でいいじゃないかと思いますが、オリコンの最高位は「もっと接近しましょ」の4位ですし、紅白歌合戦で歌ったのは「愛の呪文」だし、最高売上は「Hey!ミスター・ポリスマン」だし…。でも、参考にさせていただいたこちらのブログにも書いてありますが、名刺代わりの曲という意味では「ゆ・れ・て湘南」が代表曲としてふさわしいと思います。私もカラオケで何度となく歌ってますし(関係ない)。

 当時の秀美さんを語る上で欠かせないのが「太もも」ですが(爆)、やっぱり女の子はちょっとはムチムチしていた方がいいですよね。今となっては何で自分が松本伊代を好きだったのかがわかりません(笑)。まぁ一瞬でしたけどね、好きだったのは。

 ベストテンのスポットライトですが、そうそう、ミニスカートというよりこういうショートパンツの印象ですよね。あとヘアバンド。女子校で女の子にモテそうなタイプかな(笑)。

#とても愛のあるファンサイトはこちら。Sea Loves You

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2010

GW1日目

GW1日目
 グランベリーモールに来ました。娘の誕生日プレゼントを買わされましたが、誕生日は6月のはずじゃ(^_^;)

 いい天気で気持ちがいいです(^-^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2010

変な夢

 起きる直前って眠りが浅いから夢見ますよね。

 今日は「らぶたん(AKBの多田愛佳)のどこがかわいいのか、さっしー(同じくAKBの指原莉乃)に聞いている」という夢を見ました(爆)。

 なぜ?
1)先週の「AKBINGO!」の「ショージキ将棋」でらぶたんを目にした。確かに「あんまりかわいくないなぁ」と感じた(笑)。というか対戦相手のゆきりん(AKBの柏木由紀)を重点的に見ていたはず。

2)昨日本屋で、AKBが表紙の「B.L.T」とか「日経エンタテインメント」を立ち読みして、何人かのメンバー紹介を読んだが、確かにさっしーのところは読んだ気がする。

 まぁ夢に理由なんて…あるのかなぁ。

 そうそう、その本屋でCM NOWの別冊ムックをつい表紙に釣られて買ってしまいました(爆)。え、誰が表紙かって、そりゃぁうみに〜(川島海荷)に決まってるじゃないですか。

 最後にU-19のCMガールが100人載っているんですけど、全然知らない…。数少ない知った名前の中に「外岡えりか」と「横山ルリカ」の2人がいたのにちょっとホッとしたり(謎)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2010

雨のメモランダム/河合その子

Amenomemorandum▼1988年4月21日発売 9thシングル

 資生堂「IN&ON」CM連動企画第2弾です(笑)。私のレビューはその月に発売された曲を採り上げているのですが、その子さんのシングルで4月に発売になったのは、この1枚だけなんです。しかもシングルとしてはラストの1枚です(その後はアルバムのみのリリース)。しかし、この1枚がアルバム『Colors』からの先行カット(カップリング「ラヴェンダーが目印」とともに)ということや、結果的にラストシングルになっただけのことなので、「最後か…」という印象は特にないです。

 ここだけの話(と言いつつ絶対どこかで書いていると思いますがw)、私のおニャン子歴はその子さんから始まりました。たまにしか見ていなかった夕ニャンで「涙の茉莉花LOVE」を歌うその子さんを見て、元来タヌキ顔好きの私(爆)としては目を奪われないはずはありません。曲も気に入りました。そして11月頃?からわりときちんと「夕ニャン」を見るようになったんですが、その頃には曲が「落クレ」になってしまい、これが私の好きなタイプの曲じゃなかったので、他のコにも目が移ってしまいました(←すごい言い訳)。

 最初の頃は(わざと?)舌足らずなかわいらしい声で歌っていましたが、「七色の声色」とでも言いましょうか、その後の曲ではいろいろな声を聴かせてくれました。それでも素でしゃべると「かあいそのこです」みたいな感じで、そのギャップが楽しかったり。私が初めて買ったおニャン子系の音楽はその子さんのアルバム『その子』(しかもカセット)で、当時のかわいい歌声(「午後のパドドゥ」や「恋のチャプターAtoZ」あたり)が好きで今聴いても懐かしさ以上のものを感じますが、後期の曲がそうだったように、私にとってはお姉さん的な(笑)憂いのある曲が似合うようになり、少し遠くの存在になっていったように思います。

 テレビに出なくなった頃の曲ですので、残念ながら動画はありませんでした。「オールナイトフジ」にスタジオライブで何回か出ていたと思いますが、この曲は歌われなかったんでしょうかね。

>

#やはり「河合その子プレミアム」は買うべきだったか…。満里奈のBOXは買ったのに(爆)。でも『GOLDEN☆BEST』でも36曲は聴けるので、よしとしなければ。

#前回のレビューの荻野目ちゃんとは「みゆき」つながりでもありますね(アニメとドラマで違うけど)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 14, 2010

学力について

 教育論ではありません(笑)。

 私が塾講師だからかもしれませんが、基本的に学力のないアイドルは好きではありません。何でって言われても理由付けはいろいろできると思いますが、好き嫌いのレベルなので「あー、わかる」という方もいれば、そうでない方もいるでしょう。

 計算ではなく、素で学力がないのが露呈されると、私は引いてしまいます。コメディなどでアホっぽいことを演じることもあるでしょうが、学力が低いのを演じることはないでしょうし、必要ないと思います。

 かつては「岡女」のモー娘。期末試験、こないだも「週刊AKB」でも試験企画やってましたね。確かに企画としては盛り上がるのですが(もちろん成績下位のコをいじる)、私はむしろ成績上位だったコに注目しますね。ちゃんと勉強「も」努力してやっているということで、好感度アップ(笑)。「岡女」のトップだった、こんこんこと紺野あさ美嬢はもちろんのこと、「週刊AKB」の期末試験トップのSKE桑原みずき嬢も私の中ではすごく興味が湧きました。中間試験トップのSKE中西優香嬢は見た目好みじゃなかったので(結局そこかよwww)。

#下位のコが、中途半端な成績より思いっきり最下位になった方がおいしいと思ってわざと誤答を書いているというパターンもありますが、私はそんな低学力を笑いに変える根性もキライです(笑)。

 タレントの大学進学に関してもよく話題になりますが(今年ではアイドリング!!!の外岡えりか嬢が法政大学、横山ルリカ嬢が明治学院大学だそうです)、大学はAOをはじめとしていろんな潜入方法があるので、私の中ではそんなに好感度はアップしません(笑)。でも、堀越高校からわざわざ1浪して一般入試で東京農業大学に入学したという加藤未央嬢の逸話なんか聞いちゃうと、もう応援しないわけにはいきません(爆)。

 と、昨晩の「アイドリング!!!日記」で、九九の7の段が言えない某楓嬢や4期生の誰かを見てそんなことを感じたのでした…。

#本筋からずれますが、4期生でかわいいと思ったコが1人もいなかったので、引き戻されずにすみそうです(謎)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2010

町田ゼルビア

町田ゼルビア
 相馬監督を見に、野津田競技場に来ました。暑い!

 熱心なゼルビアサポの横でビール片手に観戦ちう(^O^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2010

未来航海-Sailing-/荻野目洋子

Miraikoukai▼1984年4月3日発売 1stシングル

 あえて「荻野目ちゃん」と呼ばせていただきますが、なぜ私がカワイイと思ったことが一度もない(失礼)荻野目ちゃんなのか。もちろん資生堂「IN&ON」CM連動企画です(笑)。何の番組だったか、1年くらい前に「あの人は今」的に出てきて「ダンシング・ヒーロー」を歌った時の衝撃! 容姿もあまり変わっていないのもさることながら、歌唱力が落ちてない! 高音もちゃんと出ていてびっくりしました。

 彼女のデビュー当時は私は中2で、アイドル雑誌も買わず「中2コース」(今は廃刊してしまった学研の学習雑誌)でアイドル情報を仕入れていたウブな中学生(爆)でしたが、たぶん「トップテン」とかラジオとかで聞いたんだと思いますが、高音が続く出だしが印象的なこの曲は頭の中にこびりついていました。FHOKUTOのカラオケでも何回か歌ったかな。

 この曲は個人的にはカラオケでも歌えるほど親しんでいましたが、その後「ダンシング・ヒーロー」まではそれほどのヒットには恵まれませんでしたし、私もあまり知りません。「恋してカリビアン」なんて、西武秋山の応援歌で知ったくらいです(爆)。しかも「ダンシング〜」後も私の中で印象に残った曲がないという…。まぁアイドルポッパーな私からすると、この頃の荻野目ちゃんはもはやアイドルではなかったですからね。音楽的にはいろいろなジャンルに挑戦していた荻野目ちゃんですが、私の好みとはズレていたので、私としてはこの「未来航海」と「ダンシング〜」でお腹いっぱいです。

 あ、レコードデビュー前に「みゆき」の若松みゆき役で声優デビューしてたのは知ってました。だって見てましたもん(笑)。「ミルク」のことはよく知らないので割愛(爆)。

 今時の芸能人はみんなアメブロって感じですが、荻野目ちゃんもブログやってます。3人お子さんがいるんですね(しかも全員女の子)。

 YANYANですかね。

#資生堂のCMギャラリーでは全5パターン見ることができます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2010

検索アワード201003

 春期の繁忙期も終わり、4月は一番ゆとりのある季節、と思いきや、保護者面談やら生徒面談やらでけっこう気を使います。さて、3月の検索アワードです。

 【2010年3月】

1 宝ひとみ 23
2 コップンカ 19
3 川島海荷 18
4 吉田真里子 15
4 山崎真由美 15
6 歌詞 12
6 アイドル 12
8 麻田華子 11
9 高井麻巳子 10
10 品川エトワール 9
10 qlair 9

 ついにうみに〜の時代か!(笑) NTTのCMでの「コップンカ〜」に癒された人多数(未確認)。これからますますおじさんを癒してほしいものです。でもドラマとかは興味ないんですよね。9nineの活動がもっと活発だとうれしいんですけど。品川エトワールはまだ検索される方いらっしゃるんですね。わけを知りたい方はこちらの記事を。

 さて、来月はどんな方に検索されるのか楽しみです(笑)。それでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2010

サッカースクール

サッカースクール
 今日から娘がフロンターレのサッカースクールに参加してます。まだユニフォームが来てないので私服です(・ω・)/

 運動神経はたぶんないと思いますがヾ( ´ー`)女子クラスなので楽しんでくれれば、ね(^-^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2010

今年初等々力

今年初等々力
 多摩川クラシコは毎年点の取り合い。今年はどうなるでしょうか(^-^)/

 にしても寒い(´∀`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2010

満開カナ

満開カナ
 今日まで春期講習です。明日は宮崎台のさくら祭りに行ってから、等々力でフロンターレの応援、夜は教室スタッフと春期の打ち上げです\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »