« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 31, 2010

4回目

4回目
 かな? 今回は車で来てみたら、月曜日&月末で首都高が予想以上の渋滞で、ちょっと出遅れましたヾ( ´ー`)

 最初の体験は動物病院にしたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2010

神保町

 昨日は進学研究会のセミナーで水道橋にある東洋高校まで行きました。普段電車通勤じゃないので、朝の都心行きはつらかったです。しかも田園都市線恒例の遅延…。溝の口から神保町まで1時間弱かかりました(急行だったのに)。

 神保町から水道橋は軽く散歩。行きはまだ10時前だったので人も少なかったですが、帰りは日大の学生と昼食を求めるサラリーマンで白山通りは人でごった返していました。まぁ活気があっていいですよね。だからかランチの相場が安い! うらやましいです。

 その白山通りの神保町寄りに、アイドルファンには有名な中古屋があるので、当然私も立ち寄りました。で、ワゴンの投げ売りの中からいくつか購入happy01

モーニング娘。『ファーストタイム』
 1stアルバムだけ持ってなかったんですよ。¥105也。
カントリー娘。『カントリー娘。大全集①』
 そういえば持ってなかったな。¥105也。

以下シングル
メロン記念日「MI DA RA摩天楼」
メロン記念日「かわいい彼」
メロン記念日「涙の太陽」
メロン記念日「シャンパンの恋」
 実はメロンのシングルは1枚も持っていないという事実。
Faverite Blue「Change by me」
 で、5枚で¥105也www

 ハロプロ、乙女塾系がアルバム¥105、シングル5枚で¥105で投げ売られていました。在庫がたっぷりあるんでしょうね。


 私が死んで、CDコレクションの遺品整理する時には、もうちょっと¥を置いていって下さいwww シングル2,000枚でも5枚¥105だと¥42,000にしかならないcrying アルバム1枚¥105でもたぶん300〜400枚だから…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 25, 2010

LOST LOVE/栗原冬子

Lostlove▼1989年5月25日発売 1stシングル

 今回彼女を採り上げるにあたって検索してみてびっくりしました。彼女がNTVの羽鳥慎一アナと結婚していたなんて(しかも相当前)。全く知りませんでした。こちらをお読みの方はご存知だったんでしょうか。いやー、アイドル界にはまだまだ知らないことがたくさんありますね(爆)。

 彼女は私より1つ年下で(ちなみに羽鳥氏は私と同学年)、デビュー当時は川女(県立川越女子高校)の3年生でした。私は川高(県立川越高校)でしたので、「なんか川女生がデビューするらしいぞ」なんて話は小耳に挟んでいましたが、彼女のデビュー時には私が高校を卒業してしまったので興味も薄れてしまいました。CDも中古で買ったくらいですから(苦笑)。87年に文化放送「スターは君だ!全日本歌謡選抜」最終決戦大会に出ていたらしいのですが、その頃に学校で話題になった、のかなぁ?

 で、検索した結果が羽鳥氏との結婚話ばっかりだったので(苦笑)記憶が頼りなのですが、確か彼女はイスラエルからの帰国子女だったはずです。あとは誕生日が冬至だったので、名前が「冬子」になったとか、そんなエピソードは微かに覚えてます。何に載ってたんだろ。

 帰国子女をウリにしていたのかわかりませんが、意識的にか?英語の歌詞も多くちりばめられています。そして曲は当時全米No.1ヒットを出して注目されていたデビー・ギブソンが書いているんですよ。しかもカップリングも。その点はかなりの話題だったと思うのですが、こちらの曲は全くと言っていいほど売れなかったですね。オリコン100位にも…と書こうとして一応昔のオリコンを引っ張り出してきたら、なんと初登場90位で100位以内に入ってました(笑)。しかも翌週は94位で、2週連続チャートインでした。

 これ、テレビ埼玉の「SOUND SUPER CITY」ですよね。うちにも映像ありますよwww 移動式の黒板(ホワイトボード)に銀紙を貼ったセットが泣けます…。

 というわけで、ビデオを引っ張り出して見てみました。ジャケ写とはイメージが違い、普通の女子高生といった感じでした。「デビー・ギブソンのファンで、デモテープをレコード会社を通じて送ったら、曲が返ってきた」というエピソードを紹介していましたが、そんなに簡単に曲を書いてもらえるものなのかいな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 24, 2010

りすうか

 3月で学研の「○年の学習/科学」が休刊になりましたが、その罪滅ぼしか、「りすうか」という雑誌が創刊されました。サピックスの協力のもと、入試問題も絡んでいて、なかなか興味深い作りになっています。大人が読んでもおもしろいです。

 ちなみに私は「数学が好きな文系」です。理科は今ひとつ(ふたつ?)なんですよ。だから卒業生が勉強聞きに来ても、高校レベルの物理とか化学はまったくダメですね。地学ならなんとかですが(専門が地理なので)、地学聞きに来た卒業生はいないな(苦笑)。


 表紙に釣られて買ったんじゃないですよsweat01
Risuka

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2010

今年もそう?

 去年のこの記事で、元Berryz工房の石村舞波嬢が品川エトワール女子高校のパンフレットに載っているという話を書きましたが、今年も教室にパンフレットが届きました。業界的な話をすると、女子校はたいてい生徒集めに苦労しているので、生徒募集の動きは他校に比べて早いところが多いです。パンフは別の高校が一番乗りでしたが、ポスターは品川エトワールが一番乗りでした。

Etoile2011_2

 やっぱり舞波嬢ですかね。横にいるコは去年と変わりました。

Etoile20112_2

 前回も彼女はこの学校の生徒なのか、モデルなのかという話も出ましたが、この高校は学業に専念しなければいけないほど勉強が大変な高校でもないので、モデルで単発的にやっているんじゃないでしょうか。ちなみにポスターはパンフの表紙と同じデザインです。

 去年の日出高校のパンフでは小池唯嬢がモデルを務めてましたが、今年は誰でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2010

コズミック★ランデブー/宍戸留美

Cosmicrendezvous▼1990年5月21日発売 1stシングル

 先日「宍戸留美(36歳)成人式♪」というライブがあったそうですね。そうか、デビュー20周年なんですねー。ということは私が大学に入った年から20年。彼女の学祭を手伝ってから20年なんですね(早大歌研の90年のステージは彼女でした)。

 デビュー当時は足の長くてかわいらしい、アイドル然としたアイドルでした。得意のバトンを振りに入れたりして、しかもそれ以上の振りつけはなく(笑)、さらに音程もアヤしく、またそこがアイドルらしい彼女でした。私が歌研のミニコミ取材で初めてついていったのが彼女(と寺尾友美嬢)の取材(「東京イエローページ」Page7の収録現場にて)だったので、それも印象的です。

 その取材の様子は「It's」Vol.11に収録されているのですが(誰も持ってないかw)、その号に同年デビューのアイドル評が載っているんですね。その中での彼女の項目に、どの先輩が書かれたのかわかりませんが「何の仕事もこなしそうだから間違った方向に進まなければ良いのだが…」とあるんですよ。別にその後の彼女の活動が間違っていたとは思いませんが、2枚目の「ナクヨアイドル平成2年」からの見事な(?)変わり身を予言していたようです。もう取材の頃(6月)には11月の学祭のオファーは出していたのでしょうが、学祭直前の新曲「ナクヨ〜」は先輩方もアワ喰ったんではないでしょうか(笑)。

 曲はコズミックというにふさわしい幻想的なアレンジがとてもきれいで、彼女の細い声とマッチしています。サビがその子さんの曲(どの曲っていうわけじゃないけど、なんとなく)っぽいなと「It's」に当時の私が書いていますが、CBSソニーサウンドだからでしょうか(苦笑)。曲を書いた木戸やすひろ氏(当時は泰弘)はその子さんの「雨のメモランダム」も書いていますが、全然雰囲気違いますもんね。

 ちなみに同年12月に発売された七つ星の「聖夜七つ星」には「コズミック」の歌詞違いバージョン「銀河でクリスマス」が収録されています。

 「歌謡びんびんハウス」かな? なかなか華麗なバトンさばきです。

 やっぱり「ロッテCMアイドル」ですからCMも貼っておかないとね。

>

#現在のルンルン(懐かしい)の公式サイトはこちら。ブログはこちら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 17, 2010

今日もフロンタウン

今日もフロンタウン
 がんばれ町田ゼルビア\(^_^)/

 今日ぐらいの気候だと体動かすのも気持ちがいいですよね(^-^)/

 娘もおニューのユニフォームを着てがんばってます(^_-)☆ へたくそだけど…。


 全然関係ないですけど、今日アルバムCDの整理をしてたら、湯原麻利絵嬢のアルバムが出てきました。結婚おめ! 帰ったら聴こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2010

初ヤマハ

初ヤマハ
 東名をかっ飛ばしてヤマハスタジアムに来ました。今日はワールドカップ中断前のラストゲーム。清水が引き分けてくれたので、ここはチャンス(^-^)/

 磐田もスカイブルーなので、スタジアム全体が青いです\(^_^)/ フォルツァ フロンターレ(^O^)/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 14, 2010

0系

0系
 本部にミーティングで来て、これから教室に戻ります。

 横浜市営地下鉄の関内駅の入口には、いまだに東海道新幹線0系が健在です\(^_^)/

 あざみ野まで長いんだな、これがヾ( ´ー`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2010

夏の友達/CoCo

Natsunotomodachi▼1990年5月17日発売 3rdシングル

 浪人時代にCoCoがデビューしちゃっていろいろ大変でしたが(謎)、晴れて大学に合格し、喜び勇んで中野サンプラザのコンサート(当時はまだ「春CoCo」とは言ってなかった)に行ったものです。それが3月24日だったのですが、その3日前の21日、同じ場所で新田恵利さんのラストコンサートがあり、私も参戦していますが、そのことが世代交代の象徴として語られていたものです(ホントかよ)。

 ちょうどアルバム『Strawberry』が発売された直後で、その後コンサートでもよく歌われる「雨のジェラシー」、小室哲哉の「I WANT YOU BACK」から歌詞とアレンジを変えて提供された「春・ミルキーウェイ」など、持ち歌が増えてきた頃でしたが、コンサートはまだまだ他人の曲が多く、このコンサートでも私のメモではアンコールを含め26曲中(メドレー込み)、実に半分以上の14曲が他人の曲でした。そんな中、数少ないオリジナル曲で、このコンサートで発売2ヶ月前に早々と歌われたのが、この「夏の友達」です。カップリングの「思い出がいっぱい」もこの時に歌われています。

 夏の到来を告げるような清涼感のあるイントロに心躍らされ…なんて今書いたら歯が浮きそうなセリフですが(笑)、当時の自分は本当にこんな感じでCoCoに傾倒していました。オリ通の絵描きさん達のCoCo本「Squal」にも縁あってレビューなどを寄稿しましたが、今読んだらホント恥ずかしく赤面ものです。公開ラブレターですね(爆)。

 この時期はコンスタントにシングルを出していた時期ではありますが、私の中で強い印象に残った曲はあまりなく、むしろアルバム『STRAIGHT』収録の「なぜ?」「TWO HEARTS」などの方が印象的です。ただ、「夏の友達」から「Newsな未来」まで4曲連続で、オリコン最高位がCoCoでは最高の3位となっているところを見ると、広くCoCoが知られていった時期なんでしょう。

 歌謡びんびんハウスですね。この曲の衣装ってこのパープルのしか記憶がないんですけど、作ってもらえてないのかな?(笑) 瀬能さんのワキから肉がはみ出しているのはいやはやなんともいいですな(アホ)。

#こないだ知人が真野ちゃんの舞台を見に行ったら、三浦嬢が共演で、まだまだかわいかったとの報告を受けています(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 04, 2010

検索アワード201004

 GW6日目はスロと焼肉と移動で終わりました(笑)。さて、4月の検索アワードはどうなったでしょうか?

 【2010年4月】

1 コップンカ 235
2 意味 133
3 宝ひとみ 26
4 歌詞 24
5 河田純子 21
5 アイドル夢工場 21
7 薬師寺容子 17
8 桜の花びらたち 12
9 Qlair 11
10 夢のワールドスクウェア 10
10 画像 10
10 小川範子 10

 というわけで、うみに〜こと川島海荷嬢の1人勝ちです。「コップンカ 意味」で検索されているようですが、「コップンカ」でググるとなぜか私の記事が1ページ目に出るという謎(笑)。検索して私の記事をご覧になっても、内容はうみに〜かあいいというどうしようもないものでホントすいません。

 ワールドスクウェアと言えば、先日東京スカイツリーが一足早く完成したようですね。ワールドスクウェアは1/25ですから、634(むさし)mが25.36mになっているわけですが(ホントに正確に1/25かどうかはわかりません)、それでもあの園内では群を抜いて高いですね。本物は私が15年前に仕事をしていた某旅行会社の本社のすぐ横に立っているわけですが、1度完成前に見に行ってみますか。宮前平から押上まで電車1本だし。

 さて、今月も川島海荷嬢の快走が続くのか? お楽しみに(笑)。

#でもドラマとか全然興味ないから、「怪物くん」とか見てません(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2010

GW5日目

GW5日目
 母と娘とで、東松山の箭弓(やきゅう)神社のぼたん園に来ました。花好きの母のお供ですな(^_^;)

 黒のシャツを着てきたので、カナーリ暑いですヾ( ´ー`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2010

GW3日目

GW3日目
 等々力で湘南ベルマーレ戦です。カーネルサンダースおじさんも臨戦態勢です\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »