« ファン感 | Main | ジンギスカン »

June 29, 2010

CITRON/Qlair

Citorn▼1992年6月21日発売 2ndアルバム1曲目

 今回初めてアルバムの曲を採り上げてみました。だって『CITRON』が似合う季節なんだもん(笑)。このアルバムはタイトル曲の「CITRON」がすべてだと思ってます。当時の早大歌研のミニコミでもそう言ってます(爆)。アルバム最後の曲「IN YOUR EYES」に「CITRON」と同じメロディが使われていることで、きれいに曲(=アルバム)が閉じていきます。

 Qlairと言えばアイドルらしからぬきれいなコーラスワーク(生だとちょっとハズしちゃうけど)がウリですが、まさにその真骨頂がこの「CITORN」には表れています。「笑顔がこぼれる(輝いてるの)」「おひさまの(おひさまの)マークだから」…いやホント、思わずニヤニヤしてしまいそうな(←アブナイ)かわいいコーラスワーク、1回聴いてみて下さい!(と言ってもここの読者の方はみなさんご存知だと思いますがw) 21世紀になっても全然色褪せてない、それもちょっと嬉しかったりもして。もちろん曲を聴くと当時のことも思い出しますが、変な懐古主義に走るでもなく、「さーて、今年の夏も暑くなりそうだ」的なわくわく感を演出してくれそうな、そんな一服の清涼感を与えてくれる曲であり、Qlairってそんな存在なんだと思います。

#ちなみに92年の夏は桜っ子クラブの収録とか加藤紀子嬢のデビューキャンペーンに足繁く通っていた、なんてことは秘密(爆)。そういえばCoCoが4人になって…。

 曲とアレンジはその筋では有名な元アーバン・ダンスの成田忍氏ですが、残念ながら私はよく知らないのです。このあたりは砂時計の某M氏(誰?)に聞いて下さい。そんな氏がなぜか最近では中野腐女子シスターズ、腐男塾の曲のアレンジを手がけているそうです。テレビで1回見たことがありますが、これを知ってもう1回ちゃんと聞いてみたくなりました(笑)。

 この年の5月には「眩しくて」がリリースされていますが、それとこの「CITRON」がQlairの代表曲と言ってもいいでしょう。もちろん「約束」「新しいシャツ」「Qlairのテーマ」wなど他の時期にも佳曲が多いですが、やはり彼女達の声は夏に聴きたいな、と。

 動画じゃないですが曲をどうぞ。

|

« ファン感 | Main | ジンギスカン »

Comments

キター! って感じ。毎年ヘビロテするアルバムです。想いはいつも炭酸でいっぱいなのです(笑)
基地のアンテナとFENのニュース...朝もやの国道をパジャマでドライブした人はいるでしょうか。

シングル曲はそれぞれに味があってどれもいいですが、音だけ聞くなら秋の貝殻もいいです。ただ、振り付けがどうにもやり過ぎなのが残念なんですが(笑)

Posted by: ふわふわ | June 29, 2010 at 09:53 PM

曲は「シトロン」ですが、「ペプシ」のコマーシャルに出てましたよねw

Posted by: よこささ | June 29, 2010 at 10:48 PM

まったくもって、今も全然色あせない大傑作だと思います。
今年もこの季節が来たんだなーって思うだけで、ホントわくわくしちゃいますものね。

ちなみに、「朝もやの国道をパジャマでドライブ」したものです。(笑)
当時は夜更かしだったのだけど、頑張って早起きとかしてね。

Posted by: E | June 30, 2010 at 08:43 PM

>ふわふわさん
やはりこの時期の定番ですよね。「秋の貝殻」の振り付け覚えてないなぁ。

>よこさささん
葡萄が目にしみる(笑)。ペプシCM企画の井ノ部の名刺持ってます。

>Eさん
本当にしたんですか(笑)>パジャマでドライブ
「素敵なモーニングドライブ」ぐらいにしといて下さいw

Posted by: 珍家 | July 01, 2010 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/48748758

Listed below are links to weblogs that reference CITRON/Qlair:

« ファン感 | Main | ジンギスカン »