« この1週間 | Main | 23回目 »

September 19, 2010

真赤な自転車/おニャン子クラブ

Kickoff▼1985年9月21日発売 1stアルバム2曲目

 「セーラー服を脱がさないで」というデビュー曲は中学生にはちょっと刺激が強くて(爆)、なかなか「おニャン子が好き」って公言できない雰囲気でしたが(?)、この曲なら胸を張って「好き」って言える、そんなアイドルが歌うのにどストライクな青春ソングです。おニャン子は色物ソングしか歌ってないなんて偏見がある人も(まぁ2ndも「およしになってねTEACHER」ですからw)、この曲を聴けば納得、おニャン子は歌手だったんだということがわかってくれる、そんな曲です。こんないい曲を、どうしてみんなカバーしないんでしょうね。後継者(らしい)渡り廊下走り隊あたりはいかがでしょう。こないだの「Team Ogi祭」に城之内と生稲がゲストで顔を出したらしいですし(笑)。

 「9月が過ぎて少しずつ 早くなった砂時計」。気分的には8月31日の夕ニャン最終回から9月20日の解散コンサートまでが早かった…のかな。今となっては遠い記憶の彼方ですが、おニャン子の曲で「9月」という単語が出ると、どうしてもあの日のことを考えてしまいます。さすがファイナリスト(意味不明)。

 この曲は各コンサートでも歌われており、しかもかなり重要な場面で歌われてきました。私が初めて見た「おニャン子PANIC」(横スタ)ではアンコールの最後の曲ですし、ファイナルでのラストコール「真赤な自転車!」はきっと今でもおニャ者の心に染み入っていることでしょう(ホントのラストの曲は「セーラー服」でした)。また今年も「真赤な自転車!」を聴きに代々木に行ってきます。23回目の代々木です。

#歌われていないコンサートはないと思って調べたら、「Sailing」では歌われてないんですね。うちのメモでも(笑)Wikiでもそうでした。

#ついでに「真っ赤な自転車」ではありません(笑)。

 やっぱり夕ニャンですよね。

|

« この1週間 | Main | 23回目 »

Comments

25年も経っていうのもなんですけど、砂時計って早くなりませんよね。

それも少しずつなんて、微妙な変化。

Posted by: ちぇ | September 22, 2010 at 02:27 AM

>ちぇさん
「砂時計」VOL.1持ってないんで、復刊希望w

Posted by: 珍家 | September 22, 2010 at 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/49496185

Listed below are links to weblogs that reference 真赤な自転車/おニャン子クラブ:

« この1週間 | Main | 23回目 »