« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

November 30, 2010

ねえ カリメロ/ラズベリー

Neecalimero▼1992年11月21日発売 1stシングル

 あまたの3人組アイドルの中でも、かなりマイナーな部類に入ると思われるラズベリーです。そもそも母体となった原宿探検隊がマイナーで、私もたぶん1回も見ていないので、素性はよくわかりません。でもラズベリーは見たことがあるんですよ。なぜか新座市民まつりで(爆)。どういう経緯で呼ばれたんでしょうかね。

Raspberry
 メンバーは五十嵐美穂、後藤麻里、十朱理乃の3人。五十嵐嬢は年齢がどうのこうのっていう話があったようななかったようなwww 現在はスタジオミュージシャンだそうです。他の2人は検索しても何も出てきませんでした。もうみなさん30代ですから、ご結婚でもされているんじゃないですかね。この辺りのマイナーアイドルのことは、ネットで探すより、中野忘年会(って何ですかwww)あたりで聞いてみるのがいいかも。

 曲は懐かしいカリメロの主題歌ですが、私が幼少の頃に見たものとはストーリーがずいぶん違うらしいです。「らしい」と言うのは、オリジナル?は見ていたはずですが昔すぎて内容は覚えてなく、この曲が主題歌になった「平成版」の時には、もうカリメロを見る年齢ではなかったという(笑)。だから「カリメロ」という単語を知っているだけというレベルです。さらに、その程度の付き合いのカリメロの主題歌、しかもよく知らない3人組のCDをちゃんと所持している自分が謎です(爆)。

 「か〜りめ〜ろ〜」っていうオープニングだけが頭に残っています。

 平成版のオープニングです。


カリメロ(2期) OP
アップロード者 Milfy. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!

 音だけフルコーラス。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 22, 2010

横浜Boy Style/CoCo

Yokohamaboystyle▼1992年11月20日発売 11thシングル

 先日、横浜ベイスターズの身売りの話が持ち上がりましたが、ベイスターズと聞いて真っ先にこの曲が思い浮かぶ私はヤクルトファン(笑)。もう神宮に15年くらい行ってません。ヤクルト−オリックスの日本シリーズを見に行ったのが最後です(六大学は2回くらい行きましたけど)。

 それはともかくCoCoですが(笑)、私は訳あってw4人CoCoをあまり見ていないので、この曲もLiveで聴いたのは数回だと思います。曲はタイトルの通り、この年の11月11日に「横浜大洋ホエールズ」から「横浜ベイスターズ(BayStars)」に改称した際のイメージソングですし、カップリングの「WINNING」の歌詞にはもろに球団名が入っていて、コーラスにはベイスターズの選手(石井、野村、谷繁、進藤、盛田、佐々木)も参加しています。「WINNING」はまだ応援歌として使われているそうですね。そして球団旗に書かれている「REACH FOR THE STARS」という文言は「横B」の歌詞に出てきます。

 そんな企画ものですが、4人CoCoの哀愁(笑)が感じられて、彼女たちの曲の中では好きな方です。この曲の収録をきっかけに誰と誰が付き合ったとかいうおまけ話もあるみたいですが(爆)、この曲の収録には参加していない瀬能あっちゃんと石井啄朗が結婚することになったのはなぜなんでしょうねぇ。って、石井ってまだ現役だったんだ。広島でそこそこ出ているんですね。知らなかった…。

 口パクなのが残念。「スーパージョッキー」かな?

 こんな映像もありました。「プロ野球ニュース」ってのが懐かしい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 18, 2010

無冠決定

 ここ数年応援している川崎フロンターレが、昨日の天皇杯敗退で今年のタイトルはどれも取れないことが確定しました。

 mixiコミュの方では監督交替とか、DFがザルだとか、いろいろ書き込まれています。私は素人なので分析とかはできませんが(飲みの席であーだこーだ言うことはありますが…)、他のチームに鞍替えする理由も見当たりませんし、これからもフロンターレを応援します。今シーズンあと4試合、今週のクラシコ(FC東京)、ホームの浦和、C大阪、最終戦の仙台(アウェー)と、残りは難しい試合ばかりです。こちらが繁忙期のためスタジアムには行けませんが、1つでも上の順位を目指してほしいです(賞金でまたドリル作ってほしいですしw)。正直ACL出場権はチームに重荷になる気がする(移動とか)ので、私はあまりこだわってません。ナビスコ予選の方が国内だしいいような…。順番は国内タイトル→ACLだと思いますし。

 ☆が付いたら新しいユニ買おうと思ってましたけど、来年も同じユニで参戦することになります。

 +αならず…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2010

セカンド・ラブ/中森明菜

Secondlove▼1982年11月10日発売 3rdシングル

 中森明菜さんが休業との報ですが、実はこのブログで彼女の曲を採り上げたことがないことに気がつきまして、急遽11月発売のシングルの中からピックアップしました。82年組の中では一番好きだった明菜さん。丸い系好きの私(当時小6でしたがw)ということもあるし、彼女が新座市の隣の清瀬市出身ということもあったかなと思います。先日パチンコ台の記者会見に出てきた明菜さん、びっくりするほど痩せこけていましたね。デビュー当時のふっくらした、笑顔があどけない明菜さんと比較するのは酷かもしれませんが、とても淋しい気持ちになりました。

 デビュー曲「スローモーション」に続き、来生えつこ、来生たかお姉弟による作品です。時代にインパクトを与えた前作「少女A」とは正反対のバラードですが、両方歌え切れてしまうところが歌姫たる所以なのでしょう。私はバラードはあまり好きではないのですが、サビの「抱きあげて つれてって」の広がりにはゾクゾクしてしまいます。そんな歌唱力を持った明菜さんの1日も早い復帰をお祈りしています。もちろん血色よくふっくらして(爆)。

 映像はやっぱり「ベストテン」ですかね。セットでなく歌唱力と表情で勝負のこの映像にはちょっと感動。後のレコ大2年連続受賞歌手も、新人賞にノミネートすらされてなかったんですね(久米アナのコメント参照)。

 売上的にはこの曲が最高だそうです。遅咲きのイメージがありますが(新人賞を逃しているからというのもありますが、レコ大受賞曲の「ミ・アモーレ」は11枚目、「DESIRE」は14枚目のシングルです)、80年代後半にはレコードが売れない時期に突入するわけですから、そういう結果になったんでしょうね。それにしてもミリオンホルダーでないのが意外や意外…。

#明菜さんの公式サイトはこちら。立派なファンサイトはこちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 08, 2010

海ほたる

海ほたる
 陽気に誘われて、代休の娘とドライブに来ました。川崎大師で教室用のだるまを買って、その足で海ほたるにin\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2010

スポーツの秋

 文化の日である11月3日も晴れの特異日なんですよね。

神宮…東京6大学秋のリーグ戦の優勝決定戦。早稲田が早慶戦で1勝でもすれば優勝だったものの、慶應に2連勝されて、早慶での優勝決定戦に。早慶での決定戦は50年ぶり(伝説の早慶6連戦)だったそうです。私の在学中にもその6連戦の話は話題になりましたねぇ。結果は10−5で早稲田の勝利。斎藤君がいいピッチングをしたようですが、8回に急に崩れたので、プロに行ってから球数限定なんて言われないようにしてほしいですね。やっぱり早慶戦と聞くと高まりますねー。

霞ヶ丘…サッカーのヤマザキナビスコカップ決勝、ジュビロ磐田−サンフレッチェ広島戦。89分に同点に追いついた磐田が延長で勝ち越し、5−3での勝利でした。川崎は準決勝でその磐田に負けているのですが、リーグ戦で苦戦しているのがウソのように、磐田はここぞという時に決めてきますね。特に前田は日本代表では微妙ながら(笑)、磐田ではガンガン決めるなーという印象です。おめでとうございます。

秩父宮…大学ラグビーの対抗戦(Aグループ)。お客が神宮に取られるのかなと思いましたが、早稲田○−●帝京戦で18,000人、慶應●−○明治戦で22,000人も入っているんですね。ラグビー人気も根強いです。結果はこちらも早慶で明暗が分かれました。早稲田−帝京戦は4連勝同士の試合でしたが、早稲田が連勝をキープ。早稲田は23日に慶應、12月5日に明治戦がありますので、いよいよ山場ですね。

 というわけで、昨日の信濃町界隈はスゴい人出だったんでしょうね。え、日本シリーズ?(笑)


 我が家のスポーツ

娘…CMでも盛んにやっている、四谷大塚の無料テストを受けてきました。オールマークシートなので、塗り塗りの説明に40分という(笑)。娘も初のマークシートで手間取ったようです。おみやげは大橋のぞみちゃんのクリアファイル(笑)。あの子賢く見えるし、塾のCMキャラとしては適任ですよね。というわけで、頭の運動。

私…通常授業に加えて中3の補習も加わり9コマ授業を完走。塾の先生は肉体労働ですよ(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2010

検索アワード201010

 すっかり秋を通り越して寒さも感じる陽気になりましたが、いかがお過ごしですか。私の応援している川崎フロンターレは3日のナビスコカップ決勝に出られず、リーグ戦も優勝が遠のいていますが、3年連続2位を目指して応援します(爆)。と言ってももう日曜日の試合がないので、生観戦はできないのですが…。元旦の天皇杯決勝は行けるかな。さて、先月の検索アワードです。

 【2010年10月】

1 栗原冬子 86
2 永田ルリ子 85
3 福永恵規 80
4 ゆうゆ 33
5 真弓倫子 30
6 細江真由子 23
7 アイドル 21
7 桜っ子クラブ 21
9 画像 20
9 おニャン子クラブ 20
9 ribbon 20

 先月は日テレの同窓会特番があったため、おニャン子の検索数が増えていますね。まぁいつものメンバーでしたが(苦笑)、司会の秀ちゃんのアレだった19番(って番組で言ってたw)に電話かけたところは盛り上がってましたね(留守電だった)。あと、なぜか栗原冬子嬢が4ヶ月連続1位です(笑)。

 アイドルの名前で検索されて、レビューを読まれたら、是非コメントを残して下さいね〜。それではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2010

君は流れ星/西村知美

Kimiwanagareboshi▼1986年10月27日発売 4thシングル

 デビューしてしばらくはコンスタントに曲をリリースするアイドルが多いですが、この曲は3rd「わたし・ドリーミング」から1ヶ月足らずでリリースされました。その理由は、この曲がアニメ「がんばれ!キッカーズ」のテーマソングだったからだと思いますが、急造のテーマソングというわけではなく、むしろ当時の彼女の曲の中では画期的な曲でした。何てったってアップテンポ(笑)。動画を見ると振りは相変わらずほとんどありませんが、詞の内容と彼女の例のオールファルセットなか細い声がマッチしていて、初期の彼女の曲の中ではかなり気に入っています。

 時期的にはおニャン子どっぷりの頃でしたが、レンタルレコードには足繁く通っていましたので、彼女のシングル、アルバムは一通り聴いていました。高校に入ってから作り始めたシングル集カセットのVol.3に入っていました(おニャン子は別カセットw)。ちなみに今はMDに集めていてVol.159です。同じカセットには島田奈美「パウダー・スノーの妖精」、ポピンズ「ホワイト・ランデブー」なんかが入っていますが、同じカセットにとろりんだけで3曲(他に「わたし〜」と「16粒の角砂糖」)入っているのは、世のアイドルシーンがおニャン子一色に染まりつつある中、安定してシングルをリリースできていた証拠ですね。

 アニメの主題歌ということでイレギュラーなリリースだったのかもしれませんが、この曲を彼女の代表曲と言ってもいいのではないかと思います。カップリングの「銀河の少年」もアニメのエンディングテーマでした。

 未だにご活躍の彼女の公式サイトはこちら

 がんばれ!キッカーズのオープニングです。ちなみに「キャプテン翼」の大空翼に対抗してか、主人公の名前が大地翔(だいちかける)というw


 ベストテンにもちゃんとランクインしてました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »