« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 30, 2011

偶然

 今日は私も娘も休みのため、2人で品川プリンスホテルにある水族館「アクアスタジアム」に行ってきました。TIFで周辺には行きましたが(爆)、水族館は初。ホテルの付属水族館だからなぁと軽く思ってました。

 ところがインドアながらイルカショーもアシカショーも別々に専用プールがあり、なかなかの迫力。イルカショーのBGM1曲目が「ヘビーローテーション」だったのも相俟って(爆)、かなり楽しめました。

 で、外に出てうろうろして、さて帰ろうかという時に、なんと自教室の生徒(とおじいちゃん)に会いました。横浜じゃなくて品川でですよ。こんなことってあるんですね〜。いやいや、びっくりしました。


 さて、明日からまた講習。授業は楽しいけど、体力が〜(爆)。というわけで、今月あと1本書こうとしているレビューは4月1発目に延期です。今日はもう眠くなってきたので…(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2011

プロフィール/倉沢淳美

Profile▼1984年3月21日発売 1stシングル

 アイドル好きだった30〜40代の方々は、80年代に自己紹介ソングが1つのジャンル(大ゲサ)になっていたことを覚えているでしょう。「伊代はまだ16だから」「ピピパピポ妖精のポピンズ」から「会員番号の唄」までいろいろありますが、その代表格がこの「プロフィール」でしょう。だってタイトルが「プロフィール」ですもん(笑)。私はおニャン子系の曲など結構歌詞を覚えている方なので、倉沢淳美さんのプロフィールはしっかり覚えています。

 1967年4月生まれ、1メートル56センチ、B・Wはヒミツ(笑)…やっぱり結構覚えてますね。で、mm…H!のHって、いわゆる「エッチ」と「ヒップ」をかけてるんでしょうか(笑)。そんなことはともかく「欽どこ」のかなえちゃんだった彼女がアイドルとして1人立ちするには「倉沢淳美」という名前を覚えてもらう必要があったんでしょうね。だからこその「A・TSU・MI」連呼なんでしょう。今でいうと福原遥嬢がアイドルとしてソロデビューする時に「まいんちゃん」って言われないように自己紹介ソングでデビューする、そんな感じかもしれません(謎)。

 私より3歳年上ですが、ホントかわいいなって思ってたんですよ。私が中学校の時に好きになった女の子、みんな彼女に似てますもんwww でもセカンドシングル以降、あまり記憶に残る曲がないんですよね…。デビュー曲があまりにもインパクトが強かったからかな? 10枚もシングルをリリースしているのも意外です。現在は専業主婦でオーストラリア在住とのことですが、たまにテレビでも姿を見せますね。

 当時のイベント映像です。アップされた方が撮られたんでしょうかね。個人ではなかなかビデオカメラを持てる時代じゃないですよね。スタッフさんでしょうか。


 小田急新宿店の屋上は、私がアイドルのイベントに行き始めた80年代末にはもうイベントではほとんど使われなくなっていましたね。マイシティはあったかな。新宿と言えばNSビルって頃でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 21, 2011

自転車屋に来ています

自転車屋に来ています
 娘のニュー自転車を買いに来たら、自転車協会の幟がお出迎え\(^_^)/

 左上の人選が謎ですwww さしこメジャーだな(・ω・)/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2011

カレンダー/渡辺満里奈

Calendar▼1989年3月1日発売 9thシングル

 この日に買ったCDが3枚。このブログのタイトルである「輝きの描写」(河田純子)、曲調ががっかりだった「あなたしかいらない」(国実百合)、そしてこの「カレンダー」。実はこの3枚が私が初めて買ったCDシングルでした。まだ当時我が家にはCDプレーヤーはありませんでしたが、なんとか友人宅でカセットに落としたりしていました。そしてこの日は私の浪人が決まった日(爆)。発表を見に行った帰りに、今は無き川越の「やすな」でこの3枚を買ったのでした。このレコード屋には高校時代からお世話になり、使用したアイドルの告知ポスターをもらっていたものです(使用していないものもいただきました)。でもそのポスターたちは私が札幌に赴任している間に実家から姿を消してしまいましたとさ(泣)。私に何の断りもなしに…。

 曲は失恋からの旅立ちという趣ですが、満里奈も私も高校卒業というタイミングだったので、節目の曲のテーマとしては妥当なのでしょう(「失恋から」というのが余計ですが)。「社会人」になった満里奈はこの後、脱アイドルを図るべく、落ち着いた曲調のシングルをリリースしていきますが、彼女の言動等にファンが付いて来れなかったのはご存知の通りです(笑)。「虹の少年」「100年分のGLORY」など89年の曲にも私のお気に入りはありますけど、曲以外の部分で満里奈が急ぎすぎたのも、ねぇ(誰に言ってんだ)。ま、私はそんな無茶もひっくるめて満里奈だと思っているので、ファンクラブも最後まで付き合いましたし、今でもそれなりにwww関心を寄せています。

#「ステーキなぐら」に行こうとかは思いませんけどw

 浪人1発目の5月の模試が満里奈のよみうりランドEASTでのイベントと重なったんですが、模試をとっとと切り上げて駆けつけ、雨の中アンコールと握手会だけ参加したなんて思い出もありますな。詳しくは当時のオリ通をご覧下さい(爆)。

 今年久しぶりに転勤して新しい教室で授業を始めたのが3月1日。まさかこんな地震が起きて混乱するとは夢にも思いませんでしたが、被災地の現状に胸を痛めつつ、教室の生徒にできることをしたいと思います。

 我が家には「アイドル共和国」の映像があるのですが、ネット上では見つからず。この番組はなんでしょう? NHKみたいですが。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 12, 2011

帰宅

帰宅
CDとオリコンが散乱してます(-.-;) 一休みしたら片付けますか…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

地震

 ただいま職場の教室に1人…。

・地震発生…ちょうどお母さん相手に進学説明会中。けっこう大きな揺れでお母さん机の下にもぐる。

・とりあえず会は終了。本部からの指示で今日の授業は中止。

・相方は三軒茶屋の職場から徒歩で帰宅ちうとのこと。私は教室に来てしまった生徒対応のため、19時半まで教室で待機。

・情報収集しつつ、電車は各方面止まっているので、今日は帰れないかとあきらめかけ、とりあえず横浜駅まで歩き、スタッフと飲み始める(爆)。

・鍋の雑炊まで平らげ、ほろ酔い加減でお腹も満足。

・お店の方が運行情報を教えてくれ、とりあえず地下鉄の横浜駅まで行ってみる。

・入場制限ちう。

・再度教室近くまで歩き、同僚は動き始めた地下鉄で三ッ沢下町から帰路に。私は教室に(いまここ)。

 トイレに入った横浜駅近くのホテルが帰宅難民収容所になっていて、すごい光景を目にしました。まさかこんな状況になるとは…。今日も授業は中止になりましたが、とりあえず待機ということなので、まだ家族には会えません。電話は通じましたので話はできましたが、やはり不安ですよね。教室が停電してないのがせめてもの救いです。

 楽しみにしていたフロンターレ-マリノス戦も中止ということですが、仕方ないですね。仙台に友人もいるので気がかりです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 07, 2011

検索アワード201102

 3月になりました。個人的には職場が変わり、先週はてんやわんやの1週間で各方面にご迷惑をおかけしました。また今週からがんばっていきたいと思います。それでは先月の検索アワードです。

 【2011年2月】

1 栗原冬子 1,222
2 羽鳥慎一 84
3 結婚 63
4 桜の花びらたち 46
5 瀬能あづさ 33
6 福永恵規 26
6 山崎真由美 26
6 love 26
9 大学 25
10 only 24
10 コップンカ 24

 「おしゃれイズム」ご出演の羽鳥アナの影響で、奥さんで元B級アイドルの栗原冬子嬢祭りとなりました。番組は痛恨の見逃しをしてしまいましたが、サイトでお姿を確認しました。だいぶふっくらした感じでしたが、面影はありましたね。お幸せそうで何よりです。「桜の花びらたち」は卒業シーズンだからでしょうか。それと分割してしまいましたが、TOKIOのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」が検索されています。彼らに何かありましたか?(笑) 川島海荷嬢の「コップンカ〜」懐かしいですが、検索された方がうみにーを念頭においていたかは謎です(笑)。

 それでは、また来月お会いしましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2011

じゃあね/おニャン子クラブ

Jaane▼1986年2月21日発売 3rdシングル

 私事ですが、6年間いた今までの教室から、3月で異動となりました。先週は卒業生や保護者の方が教室を訪れてくれて、とてもありがたかったです。今日から異動先の教室で授業ですが、まずは生徒の名前を覚えるのがしんどそうです(苦笑)。

 というわけで「じゃあね」なわけです。実は私は86年に中学を卒業していますので、タイミングぴったりでした。卒業ソングと言えば最近は学校でもレミオロメンの「3月9日」とか、いきものがかりの「YELL」とか歌われるようですが、私の時は「大地讃頌」と「巣立ちの歌」だったなぁ。あとは普通に「仰げば尊し」かな。秋元氏は最近AKBで「桜の栞」「桜の木になろう」と卒業ソングを書いていますが、学校で歌われるのを狙っているw感じがするので、私は「じゃあね」みたいなカラッとした方が好きですね。

#「10年桜」はなんかうるさ過ぎてヤなんですよね(笑)。「桜の花びらたち」ぐらいがちょうどいいです。

 私は生UFO(全国ツアーのセットのこと)を見ていないので、現役時代のなかじは生で見たことがありません。同じくその子さんもそれまで見たことがありませんでしたが、その子さんは卒業後も歌手活動を続けていましたので、出会う機会はありました。アイドルなかじはこの曲で完全に「卒業」でしたので、卒業生として出てくることはあっても、当時を感じることができなかったのは残念です。映像が残っているのがせめてもの救いです。

 夕ニャンでなく夜ヒットで。

 ボブ市川さん(とんねるずのマネージャー)と結婚しましたが、お子さんはいらっしゃるのかな? いつまでもお元気で。私も新天地でがんばります(笑)。

#今月(この記事は3月に入ってしまいましたが)はひらがなだけのタイトルで統一してみました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »