« 懐かしのアイドルソングの巻 | Main | 名古屋戦 »

April 25, 2011

GAMUSHARA〜明日に向かって〜/LOVE YOURS

Gamushara▼2004年4月29日発売 1stシングル

 岩手のローカルアイドルグループ「LOVE YOURS」のことを最近思い出しました。土曜深夜の「アイドルの穴2011 日テレジェニックを探せ!」に渡辺未優嬢が出ていたから(笑)ですが、彼女はグループのオリジナルメンバーがどんどん抜けて双子の石川姉妹だけになったあとに新メンバーとして加入したので、このCDリリース時にはグループにいませんし、ジャケ写にもいません。

 もちろんというか、グループを生で見たことはありませんが、当時買い集めた地方アイドルの曲の中では記憶に残っています。地方アイドルの曲はいわゆる応援ソングが多い気がしますが(SHIPの「All My Love〜君の夢にとどくまで〜」、ココロコロン「夢を叶えよう」など)、地元、そして自分たちを応援する意味でもコンセプトに適っていたんでしょう。また、歌詞がストレートでわかりやすいのも特徴です。

 一度しかないよチャンスの扉
 開けるの?開けないの?今しかないじゃん!

 夢は見るんじゃなく追いかけるもの

 夢見ていたの Super star ×2

 そして歌詞には載らないセリフでも「一緒にがんばろう!」なんて歌っていて、真っ直ぐすぎるほど真っ直ぐです。そして石川姉妹(ジャケ写前列左右)の素朴なかわいさにもちょっと惹かれました(苦笑)。当時は13歳だったのか…。映像がないので、どのパートを誰が歌っていたのかわからないのが残念です。石川姉妹渡辺未優嬢のイメージDVDはいっぱいあるんですけどねぇw

 作曲の佐藤将展氏は「姫神せんせいしょん」の方だったんですね。お名前だけではわかりませんでしたが、検索してみて知りました。岩手を本拠地に音楽制作活動をなさっていたので、このプロジェクトの曲を書かれたのでしょう。姫神せんせいしょんと言えば私の中では「そこが知りたい」の「路線バスの旅」。懐かしい〜。というわけで「LOVE YOURS」の動画がなかったので、バスの旅で主に使われていた「蛍」(アルバム『奥の細道』より)をどうぞ。

|

« 懐かしのアイドルソングの巻 | Main | 名古屋戦 »

Comments

地元な訳ですが(笑)、当時はそれなりに地元局のプッシュもあったりローカルCMに出てたりとそこそこ活動ありました。続かなかったのもまた岩手らしいと言えばらしいです(苦笑)受験等もあったのでしょうけれど、メンバーのモチベーションの問題でしょうね。

Posted by: ふわふわ | May 05, 2011 at 04:05 PM

>ふわふわさん
地元でしたか(笑)。グループが続かないのは仕方ないにしても、メンバーがどんどん抜けていくという姿は若干特殊だったんじゃないかと。

Posted by: 珍家 | May 06, 2011 at 08:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/51489129

Listed below are links to weblogs that reference GAMUSHARA〜明日に向かって〜/LOVE YOURS:

« 懐かしのアイドルソングの巻 | Main | 名古屋戦 »