« 検索アワード201103 | Main | GWの予定 »

April 11, 2011

四月白書/山中すみか

Shigatsuhakusho▼1989年4月8日発売 1stシングル

 今ではすっかり見られなくなりましたが、企業冠のコンテストがたくさんありました。彼女も「ロッテCMアイドルは君だ!コンテスト」の3回目のグランプリで、ロッテのCMはもちろん、所属レコード会社であるコロムビアの関連でDENONのCMにも出ていました。当時彼女は中学生で、ずいぶん低年齢化してきたなと思ったものでした(このとき私は浪人生)。また、京都弁丸出しの話し方も珍しく、そんなところも魅力の1つだったのではないでしょうか。

 ピアノが印象的なイントロから始まり、「悲しくなる 噂通りの場面」と、4月発売のデビュー曲にしてはなんとも切ない歌い出しですが、そんな歌詞を一生懸命に歌う彼女は感情移入するにふさわしい脆さを持った存在だったのではないでしょうか。サビでは「PLEASE!」と書いて「おねがい」と読ませる原真弓氏の強引さが目を惹きますが(笑)、氏の「不安タジーナイト」(横田早苗)といい勝負かもしれませんw それとこの年の原真弓氏と言えばやはり「天使たちのシンフォニー」(楽天使)でしょう。

 カップリングの「走れジュリー−動物たちの願い−」は同名の映画の主題歌でしたが、映画に疎い私はこの映画のことは全く知りません。調べてみたらジュリーは犬ではなく(それは名犬ジョリーか)チンパンジーとのこと。船越英一郎、伊藤かずえなどそうそうたる出演者でした。

 彼女のファンクラブは「すみか'S HOUSE」と書いて「すみかのすみか」と読ませるんでしたね。そんなことも思い出しました。「あの人に逢いたい」には、彼女にインタビューを試みようとしたができなかった顛末が書いてありました。デビュー当時中学生だった彼女も今は35歳。どんな女性になっているのでしょうか。

 こんな愛のあるサイトがありました。すみかんノート

 「ひろしまフラワー歌謡祭」懐かしいですね。今年のフラワーフェスティバルのステージにはPerfumeが地元凱旋するそうですよ。

|

« 検索アワード201103 | Main | GWの予定 »

Comments

企業冠コンというと他に東鳩、ライオン、UCCあたりが思い浮かびます。
中でもロッテは出場者が粒揃いでした。この3回目も中江、中條、Lip's加藤、高山、マガジン中村、フィーユ秋山、桃組西島と多士済々です。とはいえ、お菓子のイメージガールなら山中さんなのは当然でしょうね。

そんな山中さん、握手が長くて有名でしたね。あと個人的には「昭和50年生まれ」ということに軽いショックを受けました。ついに50年代か、と。河田純子さんすら昭和49年でしたからね。
この「四月白書」は、上品で控えめな彼女のイメージに合っていて癒されます。この路線でずっと行って欲しかったです。
図書室から夕暮れのグラウンドのあなたを見るというシチュエーションは、「うしろ髪ひかれたい」を思い出してしまうのですが。

信田かずおさんってピアニストなんですね。聖子さんの「Only My Love」といい、どおりでという感じです。

横田早苗(笑)。事務所つながりじゃないですけど、この年の原真弓さんといえば私はやはり「100年分のGLORY」ですね。

あと山中さんで思い出すのは、もう十年以上前、FM横浜でアイドルの魅力を探るみたいな特集番組があったのですが、ゲストの音楽評論家・萩原健太さんが「これがなかなか良いんですよ」と言って、山中さんの「なぜ」をかけたこと。終わったあと「ちょっと上級だったかな」なんてフォローしてましたが。河合その子さんのことも「ソロで結構良い曲書いているんだよね」と褒めていました。

「あの人に逢いたい」の帯に「第2弾 近日、発売予定!!」とあるのですが、早くしてもらいたいものです。

ロッテつながりで、杉本理恵さん無事みたいですね。

Posted by: 終わらない夏休み | April 11, 2011 at 11:10 PM

>終わらない夏休みさん
いろいろフォローありがとうございます。確かに昭和50年生まれというのはインパクトありましたね。

あ、もちろん「100年分のGLORY」も忘れていませんよ(笑)。たぶんどっかのレビューで軽く触れていると思います。

「あの人に逢いたい」の帯、私も気になってました。近日と言って早11年…。

杉本理恵嬢もロッテ出てましたね。あのブログだとどこに住んでいるかわかりませんが…。

Posted by: 珍家 | April 12, 2011 at 10:25 AM

私自身、西野妙子に次いで無料イベでは参加回数多かった彼女。長い握手でたっぷり話した思い出が今となっては宝物です。

加トケンのごきげんテレビで2人におっとりキャラをいじられまくってたのがとても懐かしい。シングル曲『ピノキオ』とカップリングの『オルゴール人形』は彼女らしさを存分に発揮した佳曲です。
ファンと一緒にレコーディングしたアルバム『一緒に歩こうネ!』も彼女らしさが伺える名盤だと思います。

死亡説が流れたこともありますがどこかで元気にしていることでしょうね。

今だと京都弁で浮かぶのはアイドリング!!!の森田涼花です。ただ、すみかんの雰囲気をまとうおっとりキャラはアイドリング!!!では倉田瑠夏かなぁとよく考えます(笑)

別件、いつまでも余震収まらずに辟易してますが、被災地に中山忍が炊き出しに来たというニュースがあってほっこりしました。アイドル当時うちの県に来たことなかったように思うんですが...嬉しいニュースでした。

Posted by: ふわふわ | April 15, 2011 at 01:40 AM

>ふわふわさん
私は彼女と握手したことないんですよね。握手が結構長いというのはウワサで(笑)知ってましたが。イベントもほとんど行ったことないもんで。

Posted by: 珍家 | April 15, 2011 at 09:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/51359061

Listed below are links to weblogs that reference 四月白書/山中すみか:

« 検索アワード201103 | Main | GWの予定 »