« なぜかピカチュウ | Main | また総選挙があるわけですが »

May 11, 2011

象さんのすきゃんてぃ/うしろゆびさされ組

Zosannoscanty▼1986年5月2日発売 3rdシングル

 最近スキャンティって言葉は聞きませんが、オシャンティーっていうのは耳にしますね(笑)。というわけで、うしろゆび3枚目のシングルは、「バナナの涙」に続いてまたもや意味不明なタイトル(そりゃ2人のコンセプトが「かわいいシュール」ですから、意味不明にもなりますよねw)で、高校1年生の私にとってスキャンティは刺激が強過ぎました(ウソ)。

 この曲と言えば「夕食ニャンニャン」で、象のセット(中に人が入っていた)が間奏のところで突然動き出して、2人がびっくりしてステージから消えてしまういう事件が有名ですね。高井さんがなかなか帰ってこなかったんじゃなかったでしたっけ。動画を探したんですが見つからなかったです。どなたかお持ちの方はアップお願いします。でも画的にすごく覚えているので、それだけ私にもインパクトがあったってことでしょうね。

 「象さんの〜」ではチューバを使った象の鳴き声が入ってたりしますが、B面の「猫舌ごころも恋のうち」も動物系タイトルですね。こちらは映画「子猫物語」のキャンペーンソングにもなってました。フジサンケイの大々的な宣伝活動のおかげで、いまだにチャトラン(主役?の猫)の鳴き声でのニッポン放送の時報が忘れられませんwww 

 夜ヒットにも出ていたんですね。記憶にありませんでした。生演奏の「象さん」、なかなか貴重かもしれません。あと衣装がセーラーズからHIP'S ROADに変わった頃ですね。代々木第一体育館周辺で行われていた「国際スポーツフェア」で先行発売のTシャツを買ったのも思い出です(笑)。ボロボロになるまで着たので、もはや手元にはありませんが…。


 やっぱり永田さんですね(笑)。

 そしてもちろん「奇面組」のオープニング。「かわゆい!」の歌詞があからさま過ぎますw

|

« なぜかピカチュウ | Main | また総選挙があるわけですが »

Comments

麻巳ちゃんは無条件でかわゆいですね。

Posted by: ちぇ | May 12, 2011 at 01:32 AM

>ちぇさん
ストレートなコメントありがとうございます(笑)。

Posted by: 珍家 | May 13, 2011 at 09:21 AM

そういえば最近「どーん」て言わなくなりましたね、指原。

この曲は正直あんまり…。
タイトルに猛反発したという麻巳ちゃんに同意。
この曲にちなんだ「THE★SCANTY」なんてバンドもありましたね。
確かVoの方がおニャン子に影響を受けていて、音もなかなかだったと記憶していますが、覚えている人は少ないかも。

象どっきりの動画がないのは意外です。「猫舌」の虎どっきりの方はあるのに(ちなみに象の2週間後)。
「孫の代までおニャン子クラブ」と「おニャン子クラブ最終盤(のDISC5)」には、この模様が一部収録されていますが、麻巳ちゃん歌えてません(笑)。

この曲までは夜ヒットに出演しているんですよね。
6月くらいから非ソニー系のおニャン子が出演しなくなりましたから。

HIP'S ROADの先行発売は知りませんでした。
この年の国際スポーツフェアは国生が歌の最中に転倒したり、貴さんが負傷したりいろいろありましたね。

うしろゆびのシングル曲レビューも残り1曲ですね。

Posted by: 終わらない夏休み | May 16, 2011 at 01:25 AM

私も好きでした。
奇面組も懐かしい。

Posted by: マイベイ | May 16, 2011 at 03:30 PM

>終わらない夏休みさん
あ、そういえば収録されてましたね。どちらも所蔵していました(笑)。
うしろゆび、そんなにいっぱい書いてましたっけ。私よりお詳しい(苦笑)。

>マイベイさん
奇面組はうしろゆび本人が出演した回が秀逸ですよね。

Posted by: 珍家 | May 16, 2011 at 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/51640140

Listed below are links to weblogs that reference 象さんのすきゃんてぃ/うしろゆびさされ組:

« なぜかピカチュウ | Main | また総選挙があるわけですが »