« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 29, 2011

はた散歩

はた散歩
 ロケ地巡りではありません(・ω・)/ ここにある私立中高の説明会です。今日も暑いね(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2011

眠り姫/西村知美

Nemurihime▼1989年6月28日発売 15thシングル

 私と同い年のとろりんですが、私がイベントに足繁く通うようになったのが大学生になってから(90年〜)で、その頃には彼女のリリースが少なくなっていたので、浪人時代に新宿マイシティ屋上で見たこの「眠り姫」のキャンペーンが唯一生歌を聴いた機会でした。mackyに誘われたんだっけね(笑)。

 そう、今回この曲を選んだのはそれだけの理由です(笑)。彼女の曲の中で好きなのは以前書いた「君は流れ星」とか「ポケットに太陽」のような基本アップテンポな曲なんですが、この曲はどうも違和感が…。中原めいこのカバーなんですが、スタッフが見つけてきたのか、本人が歌いたいと言ったのかわかりませんが、彼女には合っていると思うんですよ。歌詞もドリーミーだし(笑)、アップテンポをオールファルセットで歌うのも前からだし。なのでなぜ違和感を感じるのかうまく説明できません。

 この曲の後からシングルのリリースのペースが落ちていき、ドラマやバラエティに活動の軸足を移していきました。NHK「ノンちゃんの夢」(1988年)の存在も大きかったでしょうし、バラエティでは何と言っても「さんまの(SUPER)からくりTV」でしょう。この番組ですっかり全国的に「不思議なコ」wだと認識されてしまいましたからね〜。そんなとろりんも今やお母さん。まだ資格は取り続けているんでしょうか。

 彼女のホームページ、開くと「夢色のメッセージ」が流れるんですよ。潔い(笑)。

 「眠り姫」中原めいこバージョン。声がいいですね。でもたまに顔が…(爆)。

 もちろんとろりんバージョンも。


 わかった!彼女らしからぬきびきびした振りに違和感を感じたんだwww

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 21, 2011

瞳のダイアリー/坂上香織

Hitominodiary▼1990年6月27日発売 5thシングル

 デビュー当時のガミちゃんこと坂上香織嬢は本当にかわいかったです。特に「オレの妹急上昇」でのアイドル役は秀逸でした。そんな中での歌手デビューでしたが、いかんせん声が低かったために、マイナー調の曲でのデビューとなりました。畠田理恵嬢みたいな感じですか(笑)。そこがやはり彼女のかわいらしさを前面に出せなかった弱点だったのではないでしょうか。

 実はこの曲のリリースは11ヶ月ぶりです。88年にデビューしてから割とコンスタントに4枚シングルをリリースしましたが、ここで間隔があいたのには訳があるんでしょう。ドラマ出演も途切れていましたし(彼女は嘉悦女子高校という普通の高校に進学したので、一応受験勉強という名目だったかもしれません)。でも再始動シングルが今までにないアップテンポの曲だったのは私にとっては歓迎材料でした。この路線で行ってほしいなと思っていたのですが、残念ながらこれがラストシングルになり、その後はみなさんご存知の通り体を張った女優業に専念することになりました。

 私は彼女のイベントに行った記憶がないのですが、実は生で歌っている姿を1回だけ見たことがあります。大学に入学して、歌研のミニコミ誌の取材に初めて連れて行っていただいたのが「東京イエローページ」の収録現場だったんですね(宍戸留美嬢と寺尾友美嬢の取材)。その時の歌収録で見たのがこの「瞳のダイアリー」を歌うガミちゃんでした。詳細は覚えていませんが、先ほど映像で確認してみたら、やはりかわいいですね(苦笑)。それでも転身しなくてはいけなかったとは、アイドル冬の時代恐るべし。

 Wikiによると現在はフリーということですが、そのためか彼女の現状がわかるサイトが見つかりませんでした。元気かな?

 前述の通り「東京イエローページ」の映像はうちにあるんですが、アップされていたのはNHKの番組でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2011

とりあえず作ってみた

Icenomi_prof
 グリコの「推し面メーカー」をいじってみました。

 4パーツ組み合わせて「推し面」を作るんですが、よく考えましたね(笑)。ただ、全パーツを同じ人にはできない仕様になっているようです。というわけで、髪、目、鼻はなっちゃんこと平嶋夏海嬢、そして口だけ変えてみました。さて、誰でしょう。

#口以外はなっちゃんのはずなのに、微妙にバランスが悪いのはご愛嬌www

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 15, 2011

瞳のなかの未来/南野陽子

Hitominonakanomirai▼1989年6月21日発売 15thシングルc/w

 ちょうどナンノバッシングが起こっていた頃(事務所の移籍だなんだで揉めていたんでしたっけ)、そんなタイミングでリリースされた本人作詞の「トラブル・メーカー」。バッシングと曲のリリースとどちらが先かは忘れてしまいましたが、まぁなんというタイミングでしょう(笑)。そんな曰く付きシングルのカップリングがこの「瞳のなかの未来」です。「なか」がひらがななのは、少し柔らかいイメージを出したかったのでしょうか。確かに「瞳」も「中」もカクカクしてますね(謎)。

 主題歌として使われたアニメ「青いブリンク」が「勇気」をテーマにしていたのを受けて、この曲も同じような世界観になっています。歌詞には「夢」「未来」などNHKアニメの主題歌らしい?言葉が入っていますが、「ときめき」「愛」というありがちなワードも入っているので、別に特徴のある歌詞ではありません。

 この曲の良さはナンノさんの声ですね。好き嫌い分かれそうな少々鼻にかかった声ですが、メロディライン(前に書いた上田知華さんですね)がいいのか、私は耳を奪われてしまいます。「生まれたての」の「の〜」とか、「感じたいの」の「感じ」の部分がいいですね。と言っても、どれくらいの方が賛同していただけるでしょうか(笑)。でも、彼女の声質を活かした曲という点では、もしかしたらこの曲がベストじゃないかと思っています。

 いくつか映像がある中からこちらを。だって他のは全部「なか」が漢字なんですもん(笑)。


 振りは手をパーにしたりグーにしたりチョキにしたりwだけなんですが、それがかわいかったりするんだな、これが。

 「青いブリンク」のオープニングも貼っておきます。エンディングは中山忍嬢の「負けないで、勇気」でしたね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 10, 2011

歳を取ったのか

 前田敦子の涙のコメントについ涙してしまったおじさんでありますwww

 ファンも非ファンも、投票した人もしてない人も、このイベントのことを「知っている」だけですごいこと。国民的かどうかは別として、一時死語になりかかった「アイドル」という言葉を復活させたのはAKBと言っても過言でないかもしれません。

 握手券の類いが入っていない今回のアルバムもミリオンだそうで、やはり下支えしているのは複数枚買っている人ではないんでしょう。中学生レベルにまで浸透しているアイドルは強いですね。昨日授業が終わったあと、結果を生徒と一緒にネットで見たら、中2は男女ともかなりの喰いつきw うちの中2の1番人気はあっちゃんでした。中1も女子は結構興味あるみたいでした。男子はまだ子どもなんだね。

#私にとってのあっちゃんは瀬能あ(ry 

 私の推しメン(笑)なっちゃんこと平嶋夏海嬢は3年連続の26位。新メンバーも押し寄せる中での抜群の安定感。だでにむっちりしていませんw

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 09, 2011

本日開票

 というわけで、今晩はAKB総選挙の開票です。チャートマニアとしてはこの手のイベントは外せませんが(笑)、その時間は普通に仕事してます。

 今朝の「とくダネ!」でCDを何十枚何百枚買った人にインタビューしてましたけど、前忠さんが「AKB人気の裾野が広がっていて、1枚だけ買う小学生の女の子とかも増えている」なんてことも言っていて、ああ、この番組でもたまにはまともなこと言うんだなと思いました。複数枚買う人だけクローズアップするのはやはり気味が悪いですwww 私はもちろん1枚購入〜。

 昨日amazonから自動的に(謎)AKBのアルバム「ここにいたこと」が届きましたが、音と一緒についている、今までのシングル4枚の振り付けが収録されたDVDがいいんですよ。何がって、普段テレビで見られないメンバーが選抜メンバーのように見えるんですね(苦笑)。劇場に行っていない私(アンダーで歌っているのを見たことがない)にはすごく新鮮です。なっちゃんこと平嶋夏海嬢が「ヘビロテ」の向かって一番右(しかも一番奥)でけなげに踊っているのに涙が出ました(ウソ)。私の貴重な?1票は彼女に入れたわけですが、選抜と言わずとも、アンダーガールズのセンター(22位)になるといいですね。

#アンダーガールズは「君のことが好きだから」「涙のシーソーゲーム」など佳曲ぞろいですから、むしろ選抜の後方よりいいかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2011

検索アワード201105

 早々と梅雨入りした今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は普段駅までスクーターに乗っているんですが、日本直販の「雨をいっさい通さないレインスーツ」を買おうか迷ってます(笑)。意外と高いんですよね(送料込みで約6,000円)。今は行きはバスに乗っていますが、帰りは必ずタクシーになってしまうので、元は取れるんですけどね。さて、先月の検索アワードです。

 【2011年5月】

1 栗原冬子 95
2 前田ひとみ 49
2 空手 49
4 麻田華子 32
4 瀬能あづさ 32
6 山崎真由美 31
7 吉田真里子 27
7 茅野佐智恵 27
9 永田ルリ子 19
10 love 18

 栗原冬子嬢11ヶ月連続1位おめでとうございます(笑)。来月1位なら1年間ということになりますね。そして初登場?の前田ひとみ嬢。いつもコメントを頂く「終わらない夏休み」さんの2011年1月7日のコメントに出てきているのですが(当然?「空手」とセットw)、現在の目白大学外国語学部英米語学科准教授という立場にびっくりです。そういえば去年説明会で付属の目白研心中高に行ったなぁ。そしてブログに出てくるお子さんのかわいいこと。

 今月は9位のお方の誕生日を迎えますね。それではまた〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »