« 歳を取ったのか | Main | とりあえず作ってみた »

June 15, 2011

瞳のなかの未来/南野陽子

Hitominonakanomirai▼1989年6月21日発売 15thシングルc/w

 ちょうどナンノバッシングが起こっていた頃(事務所の移籍だなんだで揉めていたんでしたっけ)、そんなタイミングでリリースされた本人作詞の「トラブル・メーカー」。バッシングと曲のリリースとどちらが先かは忘れてしまいましたが、まぁなんというタイミングでしょう(笑)。そんな曰く付きシングルのカップリングがこの「瞳のなかの未来」です。「なか」がひらがななのは、少し柔らかいイメージを出したかったのでしょうか。確かに「瞳」も「中」もカクカクしてますね(謎)。

 主題歌として使われたアニメ「青いブリンク」が「勇気」をテーマにしていたのを受けて、この曲も同じような世界観になっています。歌詞には「夢」「未来」などNHKアニメの主題歌らしい?言葉が入っていますが、「ときめき」「愛」というありがちなワードも入っているので、別に特徴のある歌詞ではありません。

 この曲の良さはナンノさんの声ですね。好き嫌い分かれそうな少々鼻にかかった声ですが、メロディライン(前に書いた上田知華さんですね)がいいのか、私は耳を奪われてしまいます。「生まれたての」の「の〜」とか、「感じたいの」の「感じ」の部分がいいですね。と言っても、どれくらいの方が賛同していただけるでしょうか(笑)。でも、彼女の声質を活かした曲という点では、もしかしたらこの曲がベストじゃないかと思っています。

 いくつか映像がある中からこちらを。だって他のは全部「なか」が漢字なんですもん(笑)。


 振りは手をパーにしたりグーにしたりチョキにしたりwだけなんですが、それがかわいかったりするんだな、これが。

 「青いブリンク」のオープニングも貼っておきます。エンディングは中山忍嬢の「負けないで、勇気」でしたね。

|

« 歳を取ったのか | Main | とりあえず作ってみた »

Comments

ナンノの振り付けについては本人談で車の中で自分でやってたから、とのことで(笑)、手の振りがほとんどなのだそうです。
ついでに鼻にかかった歌声について、モノマネでやって貰いやすいように意識していたところもある、と、こちらも本人談。
あーそうだ、ブリンクのテーマ、中山忍もありましたね...すっかり忘れてました...

Posted by: ふわふわ | June 15, 2011 at 09:38 PM

「スノーフレイク」から「ゴーシュ」の時期って、
やたらアルバム曲をテレビで歌っていて贅沢だなと思います。

声質のことはわからないですが、個人的には歌い方の硬さが和らいで表現力がアップしたなぁ、なんて当時思っていました。
この意見もどれだけ賛同していただけるかわかりませんが。

なるほど、勇気がテーマだけに「負けないで、勇気」ですか。
「夢冒険」もいかにもという感じでしたよね。

Posted by: 終わらない夏休み | June 17, 2011 at 01:00 AM

>ふわふわさん
なるほど、車の中で振り付けを考えていたとなると納得ですね(笑)。ブリンク自体は私は見ていないです。

>終わらない夏休みさん
当時のビデオを漁ったら、アルバム曲の歌唱がいろいろ出てくるかもしれません。夜ヒットで結構歌っていた気が。

NHKアニメの主題歌では「プレッジハート」もじゅーよーですね(爆)。

Posted by: 珍家 | June 17, 2011 at 10:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/51949402

Listed below are links to weblogs that reference 瞳のなかの未来/南野陽子:

« 歳を取ったのか | Main | とりあえず作ってみた »