« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

September 28, 2011

迷子にさせないで/羽田惠理香

Maigonisasenaide▼1991年9月21日発売 1stシングル

 ソロデビューじゃないんですよ。「ソロボーカル曲」。瀬能のソロデビューと同時期ですが(三浦は半年前にソロデビュー済み)、この扱いの差。ま、大野、宮前のソロは翌年まで待たなければならないわけですから、CoCoの中で3番目という順番が彼女らしいというか何というか(笑)。ちなみにCoCoでいうと「無敵」と「夢だけ」の間に当たるので、グループとしては安心して楽しめる時期であり、「CoCo夏'91」ツアーも楽しませてもらいました。私は7月27日の中野サンプラザと8月25日のNKホールに行っていますが、NK前日には乙女塾祭りと満里奈の野音をハシゴしていることは秘密です(爆)。

 「迷子にさせないで」とカップリングの「笑顔はポーカーフェイス」ともに及川眠子さんのリリックですが、「鈍いのね 気がつかないの あなたは」(「迷子に〜」)「きっとあなたは知らないのね」(「笑顔は〜」)と同じような切ない思いが描かれているのも彼女らしいというか何というか(笑)。主題歌、挿入歌として使われた「ハンサムな彼女」というアニメのストーリーがそんな感じ(雑)らしいですが、まぁこの曲をCoCoの中でってことになったら、やっぱり羽田か大野ってところでしょうかね。個人的には彼女の声と合っていると思う「笑顔は〜」の方が好みです。「Catch My Tender Heart」の歌い方が柔らかくて耳を奪われます。

 彼女の2枚目のソロシングルも「ツレ」ということで、結局オリジナルは96年の「SHA・LA・LA」まで待つことになりますが、結局リリースはそれまで。最近は通販番組で見かけますが、舞台にも立っているようです。今風で言う「羽田推し」だったH氏も、彼女がこの世界で長々とやっていくとは思っていなかったかもしれませんね。あの世から彼女を見守ってやってくださいな…。

 ますこっとたわーですね。口パク残念…。

#なんと本人のブログでもソロ20周年という記事が(笑)。彼女も周年主義者であったか…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 24, 2011

箕輪選手引退

 元川崎フロンターレの箕輪義信選手が引退を発表しました。ブログはこちら

 うちの塾が川崎に教室を開いた年(2005年)に川崎はJ1に上がりまして、それ以来スポンサーをやっていますが、私がフロンターレに興味を持った一番の理由は、箕輪選手が地元出身だったということです。

 私が教室長をやっていた教室(家からスクーターで5分)の上はマンションになっていたんですが、そこに箕輪選手のご家族?が住んでいらっしゃって、週1回くらいのペースで箕輪選手と美人の奥さん、そして小さいお子さんを連れて、ベンツのジープで来てたんですね。その時によく会釈する(笑)間柄でした。

 2005年に初めてフロンターレの試合を見に行った時、娘(まだ保育園)のTシャツは箕輪選手の背番号5のものにしました。川崎山脈と言われていた頃ですね。私がよく試合を見に行くようになった時にはすでにフロンターレにはいませんでしたが、ずっとリハビリを重ねていたようです。今後コーチなどでフロンターレに戻ってくるかもしれませんね。

 ともかく、お疲れさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2011

アプリ入れないと?

 スマホからブログを上げられない(アプリ入れないとだめ? 今まで見たいにメールでは反映されない…)ので、外からの投稿ができないのが残念です。というわけで近況を。

 土曜日は久々の川崎フロンターレの勝利! とにかく戦術をいじっても勝てばよしというのはサポーター心理(苦笑)。この日On Sideでのアウェイ放映に、イッツコムのスタッフとともに阿井莉沙嬢が来たとのこと。なんで私のいない時に…(爆)。様子はこちらで。日曜日On Sideに行ったら、同席のお客さんに「仙台アウェイの自由席、もうないですよ」と言われまして、あわてて翌日ロッピーに行ったら、ロッピーにはまだありました。自由席2,500円って高いね。しかもこれがアウェイ指定だと4,000円とか…。

 月曜の祝日は娘と女子校の文化祭のハシゴ。鴎友学園品川女子学園に行きました。品女は初めて入りましたが、立派な国道側に隠された向こう側は古めの校舎があってびっくり。色を明るく塗っているから古さを感じませんでしたが、階段とかその辺に歴史が…。いた生徒の雰囲気も娘には合わなかったようです。ソフトにかなり力を入れているのは、ハードに限界があったからなのかなと感じました。鴎友は私はプッシュしてるんですが、娘の目にはどう映ったでしょうか。まぁプッシュと言っても、けっこうレベル高いんですよね…。

 昨日は恒例の9月20日。24年目ということでしたが、平日なので私は朝参拝。同じように体育館の写真を撮っている人がいましたがwスルー。夜は今年はライブハウスでのビデオコンサートでしたが、サプライズで国生と我妻ちゃんが来たそうです。ギャラ払ったのかな? 私が行かないとこういうサプライズがあるんだよな。来年は25周年で区切りがいいから休み取ろうかな。

 昨日の代々木は霧雨でした。
Yoyogi110920

 そして今日は台風。夜の授業はほぼ中止でしょうね(学校と同じで暴風警報が出たら休講)。でも打ち合わせがあるので間もなく家を出ます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 18, 2011

ハマれ!ダーリン♥〜公園通りに台本通りの愛はない〜/うらりんギャル

Hamaredarlin▼1995年9月10日発売 1stシングル

 フジテレビ17時からの枠の番組で、私がチェックしていないなんて信じられないでしょうが(爆)、うらりんギャルに関してはほぼノーチェックです。Wikiによると、その「今田耕司のシブヤ系うらりんご」の放送期間は1995年3月27日から9月29日だそうですが、その期間は私の札幌在住時なんですよ(95年9月中旬に足立区に転居)。ご存知のようにこの番組はほぼ関東ローカルだったので、札幌では見られなかったんです。「天使のU.B.U.G.」はUHBでやってたのにね(1ヶ月遅れだったけど)。いやでも9月29日までやってたということは、東京で見てたかもということでビデオを漁ってみたら、最終回だけ録ってありました(笑)。

 というわけで恒例のビデオチェックしましたが、いやー、下品感満載ですね(笑)。「天使の~」は深夜だったからあの下品感もおもしろかったですが、あの夕方5時の枠であれでは、きっと東京在住でも見てなかったかもしれません。最終回なのに悲壮感が全くないのがいいと言えばいいのですが、せっかく直前にこの曲がリリースされているのだから、うらりんギャルに1曲歌わせてあげればよかったのにと思います。ホームグラウンドの「うらりんご」でもそんな感じだから、当然歌っている姿はネット上どこを探してもハケーンできず。実際1回も歌っていないのかもしれませんw 最終回の出演者で何とか名前がわかるのは山口もえ、三宅えみ、桜井亜弓あたりですが、Wikiによると初期には堀川由理嬢もメンバーだったとか。

 吉本の若手中心の番組にアイドル育成?の要素を取り入れても残念な結果になるというのがわかったのか、この番組終了の3年後に登場した次なる夕方のアイドル「チェキッ娘」そしてベース番組「DAIBAッテキ!!」は、夕ニャン路線に戻して成功しました。まぁ成功した=売れた!とは言えないかもしれませんが、少なくともお台場合衆国での再結成が話題になるくらいの存在にはなりましたので、水口Dもさぞご満足でしょう(笑)。

 うらりんギャルで歌をやっているのは桜井亜弓嬢ぐらいですか? 一応リンク貼っておきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 13, 2011

思い込み

 フロンターレが負け続けているのは、私のパチスロ戦績が負け続けているからだ(目下8連敗中=フロンターレも8連敗…)。

 だから昨日決死の覚悟で(大ゲサ)打ちに行きましたよ。

 そしたら、なんと勝っちゃいましたよ奥さん(笑)。これでフロンターレも連敗脱出だ!

 それが水曜のナビスコなのか、土曜のリーグ戦なのかは不明ですが(爆)。

 一昨年の大分だって14連敗でストップしてるし、今期中負け続けるなんてことはない!と信じたい…。


 ところで、流通経済大の山村君は鹿島だってね。ふーん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2011

ともだちでいようよ/桜井幸子

Tomodachideiyouyo

▼1990年9月1日発売 1stシングル

 SACCO(という呼び名も懐かしい)と言えば、ドラマ「高校教師」のヒロイン二宮繭役が有名で、歌を歌っていたことを知っている人も世間では少ないかもしれません。一昨年引退発表しましたが、当然のように「女優」として報じられていました。ネット上のウワサでは再婚?海外?なんて書かれていますが、なんとなくイメージとしてありかな?と思っちゃいます。

 曲も、彼女の存在もアイドルアイドル(notNTV)していなくて、でもサンミュージックだし、アクアフレッシュイメージガールコンテストだしということで、やっぱりアイドルにカテゴライズされていましたが、そんな微妙な立ち位置の彼女がアイドル冬の時代に売れるはずもなく、早々と歌を辞めて女優業に専念したのは正解だったかもしれません。正直、歌手時代に歌っている姿を生で見た記憶がありません。イベントとか、公開番組とかの出演もおそらく少なかったんでしょう。

#でもこんなCM(レコードデビュー前)にも出ていました。確かにかわいい(爆)。埋め込み無効なのでリンク先でご覧下さい。

 作詞が森浩美氏というのはサンミューっぽいですが(酒井法子「夢冒険」など)、作曲がデビュー前の中西圭三氏というのはあまり知られていません(小西貴雄氏との連名)。アレンジは「踊る大捜査線」で有名な松本晃彦氏ということで、やはりサンミューで、コンテスト優勝でとなると、力のかけ方が違うことをうかがわせます。でも、歌っている姿を見ると、やっぱりどこか冷めた感じがするんですよね。だからなのか、私が一番アイドルにアクティブだった時(爆)に存在したはずなのに、すごく印象が薄いんです。「高校教師」だって周囲の評判はもっぱら持田真樹嬢だったしwww

#これも埋め込み無効なので、リンク先でご覧下さい。

 この曲は彼女が主演した映画「おあずけ」の主題歌になったんですが、ホントは主演は新島弥生嬢だったんですよね。それが急にダブル主演になって…。ま、そういうこと、多々ありますよね(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2011

検索アワード201108

 今日から9月、台風も接近していますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。9月と言えば20日が来るわけですが、私は仕事で夜のイベントには行けないので、午前中に代々木の風に当たってこようと思います。それでは先月の検索アワードです。

 【2011年8月】

1 前田ひとみ 88
2 空手 87
3 栗原冬子 61
4 吉田真里子 47
5 現在 42
6 西野妙子 38
7 瀬能あづさ 31
8 前田ひとみ空手 27
9 国実百合 23
10 麻田華子 18
10 結婚 18
10 江戸真樹 18

 というわけで前田ひとみさんです。相変わらず検索されているということは、ネットのどこかで話題になっているんでしょうか? ご本人は今は大学准教授という肩書きですから、おそらく空手とは無関係だと思うので…。他の検索ワードはまぁいつも通りということで(笑)。

 レビューの他に以前は川崎フロンターレのことをよく書いていましたが、なんと7連敗中…。今週日曜のファン感謝デーは予定通りやるようですので、リフレッシュして11日の神戸戦@等々力に臨んでほしいです。私も参戦します! それにしてもケガ人が多くて厳しい…。せっかく日本代表に呼ばれたケンゴもケガしてたとか。ケガ人だけで1チーム作れそうです(爆)。

 アンダーガールズ「抱きしめちゃいけない」のMVが秀逸! だってなっちゃんがきちんと映っているんだもん(爆)。というか、全員ほぼ平等に映しているのがいいですね。そしてちゅりこと高柳明音嬢がますますかわいくなっていてびっくり。かわいくなったというか、かわいく見せる技術が上がったのかな。ネット上でもフラゲよりこちらの方がいいという声が大きいみたいですね。

 フルバージョンがネットになかったのでダイジェストだけ。でもフルで見ないとこのMVのよさがわからないんですよ。本当にノーカット収録だったんだろうと思わせます。

 それでは今月もご愛顧お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »